大雨・台風情報
まとめ

「大雨・台風情報」

「大雨・台風情報」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/17 13:40
社会気象

台風14号、夕方に九州上陸か 九州のほぼ全域が強風域

台風14号の進路予想(正午現在)

 台風14号は17日正午現在、長崎県五島市の北西約90キロにあり、時速20キロで東北東に進んだ。九州のほぼ全域が風速15メートル以上の強風域に入っており、同日夕方にも九州北部に上陸する恐れがある。

2021 9/17 11:07
社会気象

台風14号、午後にも九州上陸か 午前9時現在は五島列島沖を東へ

台風14号の予想進路(17日9時現在)

 台風14号は17日午前9時現在、長崎県五島市の西約120キロにあり、時速20キロで東北東に進んだ。九州の広い範囲が風速15メートル以上の強風域に入っており、同日昼すぎから九州北部に上陸する恐れがある。

2021 9/17 6:00
社会気象

台風14号、昼すぎ上陸の恐れ 九州北部、暴風雨に警戒

台風14号の予想進路(16日21時現在)

 台風14号は17日、東シナ海から、勢力を維持したまま対馬海峡に進んだ。昼すぎに九州北部に上陸する恐れがある。

2021 9/16 6:00
気象社会

台風14号、17日にも九州北部に最接近 暴風と大雨に要警戒

台風14号の予想進路(15日21時現在)

 台風14号は15日、東シナ海でほぼ停滞した状態が続いた。16~17日にかけて北上を再開し、17日にも九州北部に最接近する見込み。

2021 8/15 11:30
長崎社会気象

大雨土砂崩れ相次ぐ 雲仙温泉街「腰まで雨水たまる」

雲仙市小浜町の雲仙温泉街で発生した崖崩れ。茶屋の中に土砂が流入した

 九州北部に延びる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、県内では14日も大雨が続いた。気象庁は同日未明、大雨特別警報を発表。

2020 10/7 11:00
熊本

熊本市が台風10号の対応検証 避難所人手不足、ペット同伴トラブルも

熊本市役所で開かれた災害対策本部会議

 熊本市は、9月上旬に発生した台風10号で浮き彫りになった対応の課題などについて、6日に開いた災害対策本部会議で協議。市民ニーズの高まりを受けて今回初めて開設したペット避難所でのトラブルや避難所運営の人手不足などの問題点が挙げられ、今後の地域防災計画の見直しに生かしていく方針を確認した。

2020 10/6 6:04
福岡

季節外れの「飛梅」咲く 太宰府天満宮のご神木 台風10号影響か

季節外れの花が咲いた太宰府天満宮の飛梅

 太宰府天満宮(福岡県太宰府市)のご神木「飛梅」に5日、季節外れの小さな花が5輪咲いた。例年の開花は1月上旬だが、9月の台風10号の影響で一斉に落葉したことで、一部が開花してしまったとみられている。

2020 9/30 16:00
くらし

備えは「空振り」?台風10号を検証すると…裏付けされた「猛威」

アメダス総降水量の分布と主な観測点の最大瞬間風速

 気象庁が早い段階から「特別警報級」と注意を呼び掛けた、先の台風10号。結果的に特別警報の発表は見送られ、積極的に避難に動いた市民の中には「空振り」といった受け止め方もある。

2020 9/9 6:00
社会

農作物被害の支援検討 台風10号で農相

 九州を暴風域に巻き込んだ台風10号について、江藤拓農相は8日の閣議後記者会見で、九州・沖縄で水稲やサトウキビの倒伏、ナシの落下などの被害が生じていると明らかにした。同省が被害の全容把握に向けて調査を続けている。

2020 9/9 6:00
福岡

「どうしたら…」3年連続冠水、さらに台風 農家ため息

倒壊したビニールハウスの再建を急ぐ木村さん一家

 九州各地に大きな被害をもたらした台風10号の通過から一夜明けた8日、福岡県筑後地区では吹き返しの風も収まったことから復旧に取り組む農家の姿が見られた。ビニールハウスが大破した小郡市のイチゴ農家木村朋也さん(26)の一家は、7月に3年連続となる豪雨被害を受けた後、今回の台風に見舞われた。

2020 9/9 6:00
福岡

ナシ落下、イチジクに傷… 果樹園は大打撃 行橋市 台風10号

台風10号の暴風雨で落下した収穫前のナシ。廃棄処分にするしかないという

 強力だった台風10号による多大な被害は免れた京築地区だが、爪痕はあちこちに残る。福岡県行橋市道場寺の末永果樹園では、収穫前のナシが次々に落下、主力のイチジクもダメージを受けた。

2020 9/9 6:00
佐賀

嬉野の百年桜折れる 国天然記念物「大茶樹」も 唐津城では屋根瓦落下

幹の1本が真っ二つに折れた嬉野市の「百年桜」

 今月に入り相次いで台風9号と10号が接近した佐賀県内では8日、嬉野市の市天然記念物「百年桜」の幹が折れたり、唐津市の唐津城で屋根瓦が落下したりするなどの被害が確認された。 嬉野市では、同市嬉野町吉田にある百年桜の幹や枝が折れたほか、同町不動山の推定樹齢約350年とされる国天然記念物「大茶樹」も大小の枝が折れていることが判明した。

2020 9/9 6:00
長崎

農業や文化財被害深刻 大浦天主堂屋根瓦はがれ 重軽傷者15人に

暴風で実が落ちた佐世保市のミカン畑。倒木も数十本あった

 7日に接近した台風10号の長崎県内の被害状況が徐々に明らかになった。県災害対策本部のまとめによると重軽傷者は計15人。

2020 9/9 6:00
大分

大しめ縄も台風被害 ワイヤむき出し 12月掛け替え 豊後二見ケ浦

台風で被害が出た豊後二見ケ浦夫婦岩の大しめ縄

 台風10号により、大分県佐伯市上浦にある豊後二見ケ浦の夫婦岩にかかる大しめ縄に被害が出ていたことが8日、明らかになった。市上浦振興局によると、大しめ縄を飾り始めた1969年以降で最大の被害という。

2020 9/8 6:00
福岡社会気象

先行9号が影響?台風10号「特別警報」見送りの理由

強風で飛ばされた自動車整備工場の屋根。歩道をふさぎ、国道3号にもはみ出した=7日午前9時40分すぎ、福岡市博多区千代5丁目(撮影・岡部拓也)

 台風10号は特別警報が発表されることなく、九州西岸を通過した。進路付近の海面水温の低下で、勢力が早めに弱まったと考えられている。

2020 9/8 6:00
宮崎社会

台風10号 九州で2人死亡67人重軽傷 宮崎の土砂災害で4人安否不明

イメージ

 九州の全域を暴風域に巻き込みながら北上した台風10号は7日、朝鮮半島付近に進んだ。佐賀県鹿島市で男性(53)、鹿児島県阿久根市で女性(77)の計2人が死亡し、宮崎県椎葉村で発生した土砂災害では男女4人が安否不明となった。

2020 9/8 6:00
福岡社会経済

台風10号の影響でコンビニ6-8割休業 事前判断異例の規模

台風10号の影響で臨時休業の張り紙を掲示しているコンビニ店舗=7日午後、福岡市内

 台風10号の影響で、大手コンビニエンスストア3社は店舗オーナーや従業員、商品配送業者などの安全確保のため、九州にある店舗の6~8割が休業する異例の対応を取った。公共交通機関の「計画運休」の広がりなどを背景に、「生活インフラ」のコンビニでも、事前に進路が予想できる台風では、前もって休業を決める取り組みが根付きつつあるようだ。

2020 9/8 6:00
熊本社会

豪雨被災地に安堵 熊本県人吉市

台風10号が通過し、荷物を持って避難所を出る親子連れ=7日午前7時半ごろ、熊本県人吉市(撮影・佐藤雄太朗)

 7月の豪雨の被災地、熊本県人吉市では、台風10号の被害に備えて緊張が高まったが、台風が過ぎ去った7日には大きな被害の報告もなく、住民の間に安堵(あんど)感が広がった。 500人が避難する同市内の避難所の「密」を避けようと、在宅避難の住民を対象に人吉市から熊本市へ、6日に実施された「広域避難」。

PR

PR