まとめ

「金日成」

「金日成」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 9/10 8:53
国際

金正恩氏が宮殿訪問

 9日、北朝鮮・平壌の錦ス山太陽宮殿を訪れた金正恩氏(前列中央)(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は10日、金正恩朝鮮労働党総書記が建国73年を迎えた9日、祖父、金日成主席らの遺体が安置されている平壌の錦ス山太陽宮殿を李雪主夫人と訪れたと報じた。崔竜海最高人民会議常任委員長や趙甬元党書記ら党の最高指導部と朝鮮人民軍幹部らが同行した。

2021 9/9 11:50
国際

北朝鮮が軍事パレード

 北朝鮮建国73年の記念日を迎え、9日未明に平壌の金日成広場で行われた「民間・安全武力閲兵式」に臨む金正恩朝鮮労働党総書記(中央)。同日付の労働新聞が掲載した(コリアメディア提供・共同)

 【北京共同】北朝鮮は建国73年の記念日を迎えた9日未明、首都平壌の金日成広場で民兵組織「労農赤衛軍」などによる軍事パレードを行った。同国メディアが同日、金正恩朝鮮労働党総書記が出席して午前0時に「民間・安全武力閲兵式」を開催したと報じた。

2021 8/25 19:11
国際

北朝鮮「軍事力こそ国力」

 故金日成主席(左)と故金正日総書記の銅像が立つ万寿台の丘に献花に訪れた市民ら=25日、平壌(共同)

 【北京、平壌共同】北朝鮮は25日、故金正日総書記が軍優先の「先軍政治」を始めたとされる日から61年の記念日を迎えた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞は論説で金正日氏が同国を世界的な軍事強国の地位に押し上げたとたたえ、「軍事力こそ国力だ」と強調した。

2021 7/8 20:16
国際

北朝鮮軍総参謀長も降格

 朴正天氏、李炳哲氏(いずれも朝鮮通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の朴正天朝鮮人民軍総参謀長が軍元帥から次帥に降格されたとみられることが8日、分かった。金正恩朝鮮労働党総書記が故金日成主席死去27年の同日、遺体が安置される錦ス山太陽宮殿を高官らと共に訪問した際の写真や韓国政府の分析で判明した。

2021 6/19 18:38
国際

故金正日氏記念日で献花

 万寿台の丘に立つ故金日成主席(左)と故金正日総書記の銅像へ献花に訪れた市民ら=19日、平壌(共同)

 【平壌、北京共同】北朝鮮は19日、故金正日総書記が朝鮮労働党中央委員会で活動を始めたとされる日から57周年の記念日を迎えた。故金日成主席と金正日氏の銅像が立つ平壌中心部の万寿台の丘には朝から市民や軍人が訪れて献花した。

2021 4/30 11:50
国際

金正恩氏「今後15年で強国に」

 3日間の会期を経て閉幕した「金日成・金正日主義青年同盟」第10回大会=29日、平壌(朝鮮通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記は29日、平壌で開かれていた青年組織「金日成・金正日主義青年同盟」第10回大会に書簡を送り、「今後15年前後で全ての人民が幸福を享受し、隆盛繁栄する社会主義強国をうち建てようと思う」と表明した。朝鮮中央通信が30日伝えた。

2021 4/15 10:02
国際

平壌での行動制限一部緩和か

 「太陽節」と書かれた看板が掲げられた平壌市内=15日(共同)

 【北京共同】北朝鮮は15日、故金日成主席の生誕109年に当たる記念日「太陽節」を迎えた。首都平壌では展覧会などの祝賀行事を開催。

2021 4/14 9:43
国際

金正恩氏、末端幹部と記念撮影

 13日、北朝鮮の金正恩総書記が「細胞書記大会」の参加者らと撮影した記念写真。14日付の労働新聞が掲載した(コリアメディア提供・共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は14日、金正恩朝鮮労働党総書記が13日、平壌で「細胞書記大会」の参加者らと記念写真を撮影し、党の政策貫徹へ向けて団結を訴えたと伝えた。大会は全国から党の末端組織「細胞」の幹部ら1万人を集めて6~8日に開かれた。

2021 3/13 18:25
国際

青年や女性組織の大会開催へ

 平壌の凱旋門前を歩く市民=12日(共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、「朝鮮社会主義女性同盟」の第7回大会が6月中旬に平壌で開催されると伝えた。これに先立ち、4月初旬には「金日成・金正日主義青年同盟」の第10回大会、5月下旬には「朝鮮職業総同盟」の第8回大会が開かれる。

2021 3/9 11:54
国際

北朝鮮でも女性デー行事

 国際女性デーに合わせて開かれた祝賀公演=8日、平壌(共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、国際女性デーの8日、同国でさまざまな記念行事が行われたと伝えた。各地で故金日成主席と故金正日総書記の銅像に市民らが献花。

2021 2/17 20:55
国際

金正恩氏が「大統領」に

 【北京共同】北朝鮮国営メディアは17日までに、金正恩朝鮮労働党総書記が「国家の代表」として務める国務委員長の「委員長」の英語表記を「chairman」から「president(大統領)」に変更した。中国やキューバなど社会主義国を含め、多くの国家元首の通例に合わせたとみられる。

PR

PR