まとめ

「西日本豪雨」

「西日本豪雨」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 7/6 6:00
福岡

浸水4流域備えても不安 西日本豪雨1年 筑後地区 被災者、行政対策半ば

情報公開請求で入手した鳥飼地区の浸水地図。赤は床上浸水した建物。左が筑後川、池町川は右上から左下に流れる

 筑後川に注ぐ支流から水があふれて久留米市や小郡市の広範囲が浸水した昨年7月の西日本豪雨から1年を迎えた。久留米市を中心に、浸水被害が発生した主な4地区・流域の被災者を訪ね、被害の状況を振り返りながら、今年の梅雨に向けた備えや課題を聞いた。

2019 7/5 6:00
福岡

内水氾濫で命の危険 西日本豪雨1年 久留米で浸水最大1.6メートル

昨年7月6日夜、池町川の水があふれ、車が半分まで漬かった久留米市鳥飼地区(地場企業「フラターテック」提供)

 西日本豪雨で、筑後川の支流沿いを中心に筑後地区の計3325ヘクタールが浸水してから6日で1年となる。広範囲で住宅や事業所が漬かった被害を振り返り、国、県、市が取り組む防災対策の進捗状況を紹介する。

2019 3/12 6:00
熊本

指示・勧告後も8割避難せず 西日本豪雨、県が調査 発令の4割は日没後

 昨年7月の西日本豪雨の避難行動について、県が11日公表した自治体や住民向けアンケート結果で、避難指示や避難勧告が出た後も自宅にとどまった住民が8割以上を占めたことが分かった。避難指示・勧告などを出した35市町村の約4割が日没後で、危機意識や判断の迅速さに課題が残った。

2019 2/20 16:31
くらし

中国電、停電状況通知するアプリ 西日本豪雨受け

 中国電力は20日、停電の発生や復旧の状況を顧客のスマートフォンに通知するアプリを開発し、運用を始めたと発表した。昨年7月の西日本豪雨ではコールセンターがつながりにくいなどの問題があったため、より迅速な情報発信に活用する。

2019 1/14 18:05
くらし

「小屋浦サテライト」閉鎖、広島 西日本豪雨ボランティア拠点担う

 増水した川に流された道を修復するボランティア=14日、広島県坂町

 西日本豪雨で被害が大きかった広島県坂町の小屋浦地区に設けられた民間ボランティア拠点「小屋浦サテライト」が14日、閉鎖した。地元の社会福祉協議会が昨年末にボランティアの募集を終えた後も活動を続け、被災者との橋渡し役を担ってきた。

2019 1/13 18:51
くらし

西日本豪雨の被災各地で成人式 復興に向け新成人決意

 野球場で開かれた成人式で西日本豪雨の犠牲者を悼み黙とうする新成人たち=13日、岡山県倉敷市

 西日本豪雨の被災各地で13日、成人式が開かれた。出席者の中には仮設住宅で避難生活を送った人や地元に活気がなくなったと感じる人もいたが、新成人らは「町のために頑張りたい」と、復興に向けたそれぞれの決意を口にした。

2019 1/8 20:46
気象

復興願いキャンドル点灯、岡山 西日本豪雨、真備地区で300個

 キャンドルの明かりで浮かび上がった「がんばろう真備」の文字=8日夜、岡山県倉敷市真備町地区

 西日本豪雨で甚大な被害を受けた岡山県倉敷市真備町地区にある倉敷市役所真備支所で8日、地域住民らが復興を願い、キャンドルに灯をともした。黙とう後、並べられた約300個に点灯すると「がんばろう真備」の文字が浮かび上がった。

2019 1/6 18:19
気象

西日本豪雨から半年、各地で追悼 不明者の一斉捜索も

 広島市安芸区矢野東地区の梅河団地で手を合わせる住民ら=6日午後

 230人以上が死亡した昨年7月の西日本豪雨で最初の大雨特別警報が出てから半年となった6日、被災地では住民らが犠牲となった人々を悼んだ。家族を亡くし「何も変わらない」とつぶやく男性。

2018 12/22 19:33
気象

被害甚大3県の避難者ゼロに 西日本豪雨、岡山で4人退所

 西日本豪雨の被災者が避難していた岡山県倉敷市の高齢者や障害者向けの福祉避難所で22日、最後の4人が退所した。被害が甚大だった岡山、広島、愛媛3県の避難者はいなくなった。

2018 12/14 18:51
経済

西日本豪雨被害最大1兆7千億円 内閣府推計、被災地が広範囲

 豪雨で冠水した岡山県倉敷市真備町地区の住宅街=7月

 内閣府は14日、7月の西日本豪雨による住宅や交通インフラなどの直接的な被害が、11府県の8月末までの合計で9千億~1兆7千億円に上るとの推計を発表した。内閣府に所属する官庁エコノミストが個人名で報告した。

2018 12/12 17:23
くらし

今年の漢字は「災」 相次ぐ地震や西日本豪雨

 2018年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「災」に決まり、京都・清水寺で森清範貫主が力強く揮毫した=12日午後

 2018年の世相を1字で表す「今年の漢字」が「災」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、京都市東山区の清水寺で発表した。「災」が選ばれるのは、04年に続いて2度目。

2018 12/11 6:00
福岡

西日本豪雨被災地へ届け 復興願い慈善音楽会 22日・大牟田市 200人が演奏や合唱

西日本豪雨復興支援のチャリティーコンサートに向け、合同練習に励む大牟田市の中高生たち

 7月の西日本豪雨からの復興を支援しようと、大牟田市内の吹奏楽を中心とした中学・高校やアマチュア音楽団体が22日午後1時半から、文化会館大ホールでチャリティーコンサートを開く。総勢200人が参加し、大牟田から音楽による応援メッセージを送る。

2018 11/9 18:30
科学・環境

原発避難道37カ所通行止め 西日本豪雨、内閣府調査

 西日本豪雨で被災し、路肩が壊れて通行止めとなった避難道路=8月、京都府舞鶴市(京都府中丹東土木事務所提供)

 7月の西日本豪雨で、原発事故に備える住民避難計画で定めた避難経路のうち、土砂崩れや冠水などで通行止めになった道路が8道府県で計37カ所あったことが内閣府の調査で9日分かった。迂回路などが確保され孤立した地域はなかったが、原発事故との複合災害が起きた場合に避難道路として利用できるか検証が必要となりそうだ。

2018 11/6 6:00
福岡

平成筑豊鉄道「ひとつ星」運行再開 西日本豪雨被災から全線復旧

自然豊かな風景の中を走る「ひとつ星」(JTB北九州支店提供)

 地元食材を使った弁当や日本酒を楽しめる平成筑豊鉄道の観光列車「里山列車紀行 ひとつ星」が3日、運行を再開した。今年1月の運行開始から、全ての便が予約で満席になる人気ぶりだったが、7月の西日本豪雨で同鉄道が被災し、中止していた。

2018 11/6 0:03
気象

110番、通常の3~4倍 西日本豪雨で広島県警

 広島県警は5日、西日本豪雨で広島県に大雨特別警報が出ていた7月6日と7日に受理した110番件数がそれぞれ2千を超え、通常の約3~4倍に達したと発表した。県警通信指令課は「雨が広範囲にわたって降り、被害を受けた地域が県内各所に点在したことが要因」と分析している。

2018 11/5 10:10
くらし

「#救助」8割が要請とは無関係 西日本豪雨でツイッター

 「#救助」を含む投稿の割合

 「#(ハッシュタグ)救助」の8割は実際の救助要請とは無関係―。西日本豪雨を巡り、東北大の佐藤翔輔准教授(災害情報学)らが、ツイッターで救助を求めるキーワードを含んだ投稿を分析した結果、こんな実態が浮かんだ。

2018 10/31 18:46
経済

マツダが3月期業績を下方修正 西日本豪雨の減産が影響

 マツダは31日、2019年3月期連結業績予想を下方修正し、売上高を従来の3兆5500億円から3兆5300億円に、純利益も800億円から500億円にそれぞれ引き下げると発表した。7月の西日本豪雨で減産した影響で、世界販売台数も従来計画の166万2千台から161万7千台に見直した。

2018 10/26 13:43
社会

西日本豪雨 遠賀川から流出か 三里松原海岸に漂着ごみ 放置3ヵ月

三里松原海岸に放置されたままの漂着ごみ=17日、福岡県岡垣町の三里松原海岸

 広域に被害をもたらした7月の西日本豪雨で、福岡県の遠賀川から流出したとみられる大量のごみが、同県芦屋町から岡垣町にかけて広がる「三里(さんり)松原海岸」に漂着したまま放置されている。海岸を管理する県は年内に撤去したい考えだが、約2千立方メートル(7月調査)という「過去に経験のない量」(県港湾課)の処分先探しや、玄海国定公園の一部である海岸への作業用道路設置に苦慮している。

2018 10/13 11:03
気象

JR貨物も3カ月ぶり正常化 西日本豪雨で運休

 JR山陽線の貨物列車の運転が再開され、東京へ向かう福岡発の一番列車=13日午前、広島市

 JR貨物は13日、7月の西日本豪雨の影響で運休が続いていた山陽線の貨物列車の運転を再開し、東京へ向かう上りの一番列車を広島貨物ターミナル駅(広島市南区)で公開した。山陽線経由での運転は約3カ月ぶりで、鉄道による貨物輸送も正常化する。

2018 10/11 17:36
経済

政府、災害補正に9400億円 西日本豪雨に過半、学校安全も

 相次ぐ災害からの復旧・復興に向け、政府が編成する2018年度第1次補正予算案が11日、分かった。追加歳出は9400億円程度とし、過半の5千億円を西日本豪雨の被災地に投入。

PR

PR

注目のテーマ