コーナー

「海外特派員リポート」 (7ページ目)

「海外特派員リポート」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 8/27 11:25
国際

庶民の台所「国際市場」に 金海市 産業団地の出稼ぎ外国人急増

「これは何に使うの?」とベトナム人店主に聞く市場商人会の金哲熙代表。かつて地域の台所としてにぎわった「金海東上市場」は、外国人労働者の増加に伴い、ベトナムやタイ、スリランカなどの食材が並ぶグローバル時代の「国際市場」として生まれ変わりつつある

 韓国・釜山市に隣接するベッドタウンの慶尚南道金海市に、ベトナム語やタイ語が飛び交う市場がある。70年を超す歴史があり、地元住民の台所として栄えてきた「金海東上市場」。

2018 8/20 10:51
国際

タイ「LGBTの楽園」の裏に性差別 仕事に就けない人も…門閉ざす企業や官公庁

「カフェを開業したい」と夢を語る事実婚の夫ナッターニットさん(左)と妻ピリヤーさん

 タイは性的少数者(LGBT)の楽園だと言われる。男装の「トムボーイ」、女装の「カトゥーイ」。

2018 8/6 16:58
国際

中国、後絶たぬ児童誘拐 “人身売買”目的 不明年間20万人 看板掲げ16年捜索の夫婦も

閻智勇さん(中央)が営む「〓(〓は上が「ヨ」下が「寸」)子店」。看板には行方不明になった息子、乙人君の写真が印刷されている=広東省深セン市

 中国で人身売買を目的とした子どもの誘拐事件が後を絶たない。中国メディアによると、誘拐などで行方不明になる子どもは年間約20万人に上るとの指摘もある。

2018 7/30 10:51
国際

釜山の「カフェ通り」に異変 家賃高騰3倍も、小さな個人店悲鳴

個性的な店が集まる人気スポットとなった「田浦カフェ通り」。かつて金物や工具などの商店が立ち並んでいた当時の街の面影を探すのは難しい

 韓国・釜山市最大の繁華街、西面の東端にある「田浦カフェ通り」で異変が起きている。同地区は2010年ごろから小規模ながら個性的なカフェが続々開業。

2018 7/23 11:48
国際

保護貿易 大豆農家を直撃 ミネソタ州 価格急落 損失必至 「捨て駒か」疑心渦巻く

「大豆の生育はまずまずだが、このままでは大きな損失が出てしまう」と訴えるリック・モーエンさん=7月12日、ミネソタ州クライマックス市

 貿易不均衡是正を声高に唱え、中国との「貿易戦争」に突入したトランプ米大統領。だが米国の利益最優先の保護主義的な政策が、本来守るべき米国の労働者を苦境に立たせる矛盾を招いている。

2018 7/16 10:57
国際

休戦65年 終結この目で 朝鮮戦争元義勇兵 日韓に11人存命 「同胞同士の戦いは不幸」

在日学徒義勇軍同志会の第18代会長を務める金載生さん=ソウル

 朝鮮戦争(1950~53年)は27日に休戦65年を迎える。朝鮮戦争といえば、太平洋戦争で焼け野原になった日本が、米軍への物資供給で息を吹き返した「特需景気」で知られるが、実は日本から戦地へ出兵した人もいた。

2018 7/2 11:13
国際

サルに占拠された街 タイ・ロッブリー県 観光に利用 餌付けの弊害

「サルはペットと同じよ」。雑貨店の前で店主の女性が餌をまくと、無数のサルが集まってきた

 タイで野生ザルの急増が問題になっている。経済成長に伴って観光客の誘致に利用され、各地で餌付けが進んだことが主な原因だ。

2018 6/25 11:28
国際

W杯の活力 社会変えた 日韓大会から16年 遺産今も

金成説さん

 2002年サッカーワールドカップ(W杯)日韓大会から16年。この大会で4強入りを果たした韓国代表は、釜山市で行われた初戦を制して勢いに乗った。

2018 6/18 11:15
国際

顔認証社会 中国 光と影 ライブ会場 容疑者発見 ATM カード不要に 市民活動の監視強化 懸念も

北京昿視科技の社内カメラに映し出された顔画像。部位の特徴から人物を特定する

 中国で人工知能(AI)を使った顔認証システムの導入が進んでいる。防犯カメラの映像から指名手配中の容疑者を見つけ出すなど犯罪対策で成果が出ており、商業面への応用も期待される。

2018 5/28 11:41
国際

【激動 朝鮮半島】街に朝鮮戦争の「遺産」 戦火に追われた悲哀伝える

日本統治時代から釜山名物として知られた跳ね橋「影島大橋」。老朽化のため、2013年に建て替えられた。橋のたもとには、朝鮮戦争の戦火を逃れ、釜山にたどり着いた避難民の像がある

 ●跳ね橋・再会約束した場所 集落・観光地に様変わり ミルミョン・避難民が広めた味 韓国南部の港湾都市、釜山市は1950年に始まった朝鮮戦争を契機に急速に成長した。戦火に追われ、朝鮮半島を南へ南へと逃れた避難民が釜山にたどり着き、定住したことで街が拡大。

2018 5/21 11:23
国際

【激動 朝鮮半島】祖国の人権 憂う脱北者 米朝会談で議論置き去り 懸念 「誰のための平和なのか」

教会関係者と言葉を交わすグレース・ジョーさん(中央)と母のハン・ソンファさん=ワシントン近郊の教会

 6月に開催される予定のトランプ米大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の米朝首脳会談は、北朝鮮の非核化に注目が集まる半面、独裁国家による人権侵害に関する議論は置き去りにされるとの懸念が米国内に広がっている。「平和」を声高に叫ぶトランプ氏が史上初の会談の成功にこだわるあまり、北朝鮮側が嫌う人権問題には深入りしない恐れがあるからだ。

2018 5/14 10:41
国際

【激動 朝鮮半島】対北朝鮮 文在寅政権どう動く 政治経済学者 ロー・ダニエル氏に聞く

ロー・ダニエル氏

 ●制裁 今秋に一部解除か 南北の経済融合を提案 ソウル出身の政治経済学者で、「竹島密約」などの著書で知られるロー・ダニエル氏が西日本新聞の取材に応じた。4月27日に10年半ぶりの南北首脳会談を実現し、史上初の米朝首脳会談を仲裁した韓国の文在寅(ムンジェイン)政権が、北朝鮮の「完全な非核化」を待たずに今秋、国際社会の制裁が一部緩和され、早ければ来年中にも全面解除されると予測。

2018 4/30 11:25
国際

パリパリ生活 裏表 通販も出前も超特急 癒やし空間 街に続々

釜山郵便集中センターでは、ベルトコンベヤーに載せられた小包がスキャナーで荷札を読み取られ、行き先別に仕分けられる

 釜山に着任して1カ月。慣れない土地での新生活で、大きな助けになったのが宅配サービスだ。

2018 4/23 11:14
国際

民意映さぬ総選挙 カンボジア 政権が最大野党解党 米欧は支援中止 問われる日本の役割

解党命令を受けた最大野党・救国党の本部ビルは、鉄柵で固く閉ざされていた=カンボジア・プノンペン

 中国が現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の拠点の一つに位置付けるカンボジア。インフラ整備や土地開発にチャイナマネーがうなりを上げる中、30年以上実権を握るフン・セン首相が昨年、最大野党を解党に追い込み、今年7月の総選挙は与党圧勝が確実な情勢だ。

2018 4/16 11:24
国際

中国でネットに批判相次ぐ 厳しい言論統制 習氏は「くまのプーさん」、隠語で検閲回避も

スキー場の取材にも姿を現した地元政府関係者。なぜ付いてくるのか尋ねても「施設を見て回っているだけ」と素知らぬ様子だった=河北省張家口市(写真の一部を加工しています)

 中国国家主席の任期制限を撤廃し、長期政権に道を開いた習近平国家主席(共産党総書記)。自らへの権力集中を進める一方、力を入れるのが言論統制だ。

2018 4/2 10:56
国際

学校の安全「銃には銃」 オハイオの公立中学ルポ 教員即応「制圧1分で」 乱射の抜本対策に遠く

シドニー中学の生徒の下校を見守る武装警備員

 「銃の国」米国で、学校の銃犯罪対策への関心がかつてなく高まっている。2月に南部フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件後、繰り返される学校での悲劇に高校生の怒りが爆発し、抜本対策を求める叫びが拡大しているからだ。

2018 3/26 11:04
国際

日韓つなぐ日本人妻 多分野で活躍、橋渡し役に

美容室「エソラ」の納由貴子さん(奥)と、常連客の大木聖子さん(34)。大木さんもカフェに勤務する日本人妻だ

 国際結婚の増加や根強い韓流ブームの影響などから、韓国に長期で暮らす日本人女性の数は男性を大きく上回っている。釜山でも多くの日本人女性が活躍し、日韓の橋渡し役となっていることはあまり知られていないかもしれない。

2018 3/19 10:56
国際

分断の町 南北接近注視 金剛山観光事業中断10年 韓国・高城郡 再開期待 あきらめも

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪を契機に急速に接近が進む韓国と北朝鮮。その動きを特別な思いで見守る人たちがいる。

2018 3/5 12:05
国際

タイに商機 九州人奮闘 起業3氏 ビジネス展開の流儀

タイと台湾で人材紹介会社を経営する小野進さん

 人口が減少する日本を飛び出し、新たな発想で成長が見込めるアジア市場を開拓する日本人起業家が増えている。5千社を超える日系企業が集積するタイで、さまざまな分野に商機を見いだし、事業拡大に向けた挑戦を続けている九州出身の起業家3人に、海外ビジネスの魅力を聞いた。

2018 2/26 10:59
国際

建設現場 支える外国人 労災事故多発 賃金の未払い 課題は日本と共通

建設現場で転落事故に遭い、左耳の鼓膜が破れた中国人男性。負傷した耳を気にして、取材中も終始、手で押さえていた

 韓国でも建設現場などで働く外国人労働者が増える中、賃金未払いや労災事故が多発している。韓国は単純労働でも外国人労働者を受け入れており、技能実習制度などで事実上制限している日本とは事情が異なるが、課題は似通っている。

PR

PR

注目のテーマ