まとめ

「警官の執筆料授受問題」 (2ページ目)

「警官の執筆料授受問題」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 1/8 15:08
九州ニュース

「小遣い稼ぎ」昇任試験問題集、執筆認めた警官たちの”言い訳” 原稿料、部署の夜食代にも

 警察庁と17道府県警の警察官が、昇任試験の対策問題集の設問や模範解答を執筆し、民間の出版社「EDU-COM」(東京)から現金を受け取っていた問題で、西日本新聞が同社の支払いリストに載る11府県警の現職警察官とOB(執筆時は現職)の計21人を取材したところ、事実関係を認めた複数が「警察庁の慣習だった」と語り、中には無許可副業の違法性を認識しながらも「小遣い稼ぎだった」と開き直る人もいた。  昨年11月中旬、奈良県内にあるのどかな山村。

2019 1/8 13:05
社会九州ニュース

警官執筆料「事実確認する」 国家公安委員長が表明

 警察庁と17道府県警の警察官が、昇任試験の対策問題集を出版する民間企業の依頼で、問題や解答を執筆して現金を受け取っていたとの西日本新聞の報道を受け、山本順三国家公安委員長は8日午前の閣議後記者会見で「記事の内容についてのコメントは差し控えたいが、明らかになった事実に応じて適切に対処していく。まずは事実確認を必要に応じて行う」と述べた。

2019 1/8 11:49
速報

「事実確認する」と国家公安委員長 警察官、出版社から報酬授受

昇任試験の対策問題集「KOSUZO」

 警察庁と17道府県警の警察官が、昇任試験の対策問題集の設問や模範解答を執筆し、民間出版社から現金を受け取っていた問題で、山本順三国家公安委員長は8日午前の閣議後記者会見で、西日本新聞の報道について「記事の内容についてのコメントは差し控えたいが、明らかになった事実に応じて適切に対処していく。まずは事実確認を必要に応じて行う」と述べた。

2019 1/8 6:00
九州ニュース

警官467人に執筆料1億円超 副業禁止抵触か 昇任試験問題集の出版社

昇任試験の対策問題集「KOSUZO」。設問のほとんどは警察官が執筆していたという

 警察庁と17道府県警の警察官が、昇任試験の対策問題集を出版する民間企業の依頼を受け、問題や解答を執筆して現金を受け取っていたことが西日本新聞の取材で分かった。企業の内部資料によると、過去7年間で467人に1億円超が支払われていた。

2019 1/8 6:00
九州ニュース

「小遣い感覚だった」警察官と出版社、根深い癒着 昇任試験問題集執筆に現金

 警察官が昇任試験の対策問題集の設問や模範解答を執筆し、民間の出版社から現金を受け取っていた。多くは警察庁出向時に上司のキャリアなどから依頼され、一部は所属先の警察本部に戻った後も続けていた。

2019 1/8 6:00
九州ニュース

「まずいな、おおっぴらにできないな」関与認めた警官 昇任試験問題集執筆に現金

 「EDU-COM」(東京)の支払いリストに載る11府県警の現職警察官とOB(執筆時は現職)の計21人を取材した。複数が関与を認め、執筆に至った経緯を明かした。

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR