まとめ

「「私」事典“ワタシペディア” 平成の終わりに」

「「私」事典“ワタシペディア” 平成の終わりに」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 1/20 5:00
社会

「何も間違っていない」2人が選んだ道 戸籍上は他人…でも“新婚”カップル

2人の指に光るペアリングは、出会って最初の景子さんの誕生日に買ったものだ

 福岡市に住む幸男さん(34)と景子さん(33)=いずれも仮名=は“新婚”カップルだ。共通の友人の紹介で5年前の夏に出会った。

2019 1/19 5:00
社会

「人生の2分だけください」高2客引き、コミュ力磨く

元日の夜、人通りもまばらな街頭に立つキャッチの奏君=1日、福岡市・天神

 「人生の2分だけください」。高校2年のキャッチ、奏(かなで)君(18)=仮名=は、この決めぜりふで客の足を止めさせる。

2019 1/18 5:00
社会

「1日3時間労働」叫び続け…脱線55歳、過労42歳が共闘

労働時間短縮の必要性を街頭で訴えるフリーターユニオン福岡の上村陽一郎さん(左)と丸田弘篤さん

 福岡・天神の街中に拡声器の濁った声が響く。クリスマスの華やぎ、「10億円」をアピールする宝くじ売り場。

2019 1/17 5:00
社会

「おせっかい屋さん」続ける男性…ネットで相手募り人助け きっかけは妹の死

止めた車の中で電話をかけるよっちゃん。「運転中に寄せられる相談にもすぐ対応したい」と受話器を設置している=昨年12月、福岡市博多区

 深夜のファミリーレストラン。100キロ超えの分厚い体をスーツで包んだよっちゃん(59)=福岡県、仮名=は、息子より一回り若い女性と待ち合わせしていた。

2019 1/16 5:00
社会

相席居酒屋は空腹満たす場 増える「堅実女子」

「まずは生ビールから」。暮れも押し迫った夜、白のニット、チェックのミニスカート姿のユイさんは久しぶりに相席居酒屋でおなかを満たした=昨年12月30日、福岡市・天神

 バブルの狂騒は今や昔。先が見えない平成という時代をたくましく生き抜くためには、堅実さも必要だ。

2019 1/15 5:00
社会

「隣に外国人、嫌ですか」労働者24年で13倍に 平成の先に“共生”の時代

東長寺五重塔の前で自撮りを楽しむ姉妹=昨年12月中旬、福岡市博多区

 平成という時代が暮れゆく。30年で変わったこと、変わらないこと。

PR

PR

注目のテーマ