まとめ

「明治日本の産業革命遺産」

「明治日本の産業革命遺産」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2018 11/9 6:00
熊本

産業革命遺産を巡ろう 荒尾、宇城、大牟田でスタンプラリー 来年1月まで

スタンプラリーの応募用紙付きガイドブック(下)とチラシ

 荒尾、宇城、大牟田(福岡県)の3市でつくる三池エリアおもてなし推進協議会は、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産を巡る合同のスタンプラリーを始めた。来訪者へのアンケート結果で、3市にある五つの構成資産の周遊率が3%にとどまったため初めて企画した。

2018 7/2 6:00
社会

世界遺産3周年でイベント 北九州の産業革命遺産 潜伏キリシタンの“先輩” 「大声」でアピール

世界文化遺産の官営八幡製鉄所旧本事務所

 官営八幡製鉄所旧本事務所(北九州市八幡東区)が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されて今月で3年になるのを祝い、旧本事務所眺望スペースで1日、3周年記念イベントがあった。 世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産を多くの人に知ってもらおうと、市などの実行委員会が企画。

2018 6/27 22:18
文化芸能

産業革命遺産に報告要請 ユネスコ、保全状況確認へ

 中東バーレーンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は27日、福岡など8県にまたがる「明治日本の産業革命遺産」の保全状況を審査した。詳細を確認するため、来年12月1日までに追加報告を提出するよう日本政府に求める決議を採択した。

2018 6/20 18:05
文化芸能

産業革命遺産保全の詳細報告を ユネスコ、日本に要請へ

世界文化遺産の端島炭坑(通称・軍艦島)=長崎市

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は20日までに、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」(2015年登録、福岡など8県)の保全状況に関し、詳細な追加報告を来年12月1日までに提出するよう日本政府に求める方針を固めた。「軍艦島」の呼び名で知られる端島炭坑(長崎市)など、23の構成資産の現状や保全対策の必要性を確認する目的とみられる。

PR

PR

注目のテーマ