まとめ

「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」

2018 8/6 6:00
長崎

キリスト誕生を再現?「馬小屋」の模型か 長崎・五島伝承、潜伏キリシタン信仰具に新解釈

新解釈が示された潜伏キリシタンの信仰具。手前中央の人形がイエス、その左がマリア、奥の大きなものがヨセフと考えられるという=5日午後、長崎県五島市

 長崎市の大浦天主堂キリシタン博物館は5日、長崎県五島市の潜伏キリシタンの子孫宅に残る信仰具が、イエス誕生の場面を表す馬小屋の模型である、との新解釈を発表した。一部研究者の間では知られた遺物だったが、馬小屋とは認識されていなかった。

2018 8/5 18:21
芸能文化

仏像や木箱にキリスト誕生場面 長崎で発見、禁教期の信心具

「キリストが生まれた馬小屋」の場面を表したものとみられる木箱の内部=5日午後、長崎県五島市

 世界文化遺産に今夏登録された大浦天主堂(長崎市)に隣接する「キリシタン博物館」は5日、長崎県・五島列島で見つかった仏像や木箱が、一体で「キリストが生まれた馬小屋」の場面を表すものとみられると明らかにした。同館は「禁教期の信心具と考えられる。

2018 2/24 6:00
長崎

修学旅行誘致、キリスト教系に的 長崎県が誘致へモデルコース 事業費計上

 今夏にも見込まれる「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産群」の世界文化遺産登録を見据え、県は新年度から、全国のキリスト教系学校をターゲットにした修学旅行誘致に乗り出す。構成資産を含む関連史跡巡りを中心としたモデルコースを提案する。

2016 8/30 14:43
社会

「教会群」名称変更提案 世界遺産登録候補、長崎県が方針 潜伏キリシタン反映

 2018年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の名称について、長崎県は29日、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に変更するように提案する方針を固めた。関係する長崎、熊本両県と6市2町でつくる世界遺産登録推進会議の9月1日の会合を経て、同月末までに政府がユネスコに提出する暫定版推薦書に反映させたい考え。

2016 2/12 17:52
社会

取り下げの波紋 長崎の教会群 世界遺産推薦<下>期待 再挑戦へ 鍵握る助言

昨年9月、南島原市の原城跡を視察したイコモスの調査員(中央のサングラス姿)

 神奈川県鎌倉市職員の口調は重かった。2013年、世界文化遺産を目指した「武家の古都・鎌倉」は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関から「不記載」と勧告を受けた。

2016 2/10 18:20
社会

取り下げの波紋 長崎の教会群 世界遺産推薦<中>落胆 登録信じていたのに―

準備していた小道具の火縄銃や陣中旗。カラフルな演劇の絵コンテも山口さんが手掛けた

 長崎県南島原市で民宿を営む山口忠宗さん(65)の自宅には、火縄銃や刀、陣中旗が寂しそうに積まれていた。「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の今夏の世界文化遺産登録を見据えて、山口さんが発案した市民劇「南島原 世界遺産物語」で使う予定だった手作りの小道具だ。

2016 2/10 17:49
社会

取り下げの波紋 長崎の教会群 世界遺産推薦<上>不安 構成資産 見直すのか

禁教期から外れる1918年に完成した平戸市の田平天主堂

 「長い禁教が解かれ、先人が信仰を形にするために教会を造った。  「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界文化遺産推薦取り下げが決まった9日、田平天主堂(平戸市)の信徒代表山内政夫さん(64)は、推薦書の見直しを求めてきた国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関の中間報告に疑問を投げ掛けた。

PR

PR

注目のテーマ