まとめ

「天神ビッグバン」

「天神ビッグバン」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/16 6:04
福岡社会

「イムズ」南側に新広場 回遊性強化し地下通路も 天神再開発概要

再開発概要を示す地図

 福岡市・天神の渡辺通りに面する商業施設「イムズ」の建て替えが決まっている天神1丁目地区について、大型再開発に伴う街づくり計画の概要が15日、分かった。容積率を現在の最大800%から1400%に拡充。

2020 9/13 6:00
福岡社会

クレーン車落下1人重体 「天神ビッグバン」工事現場

大名小跡地の工事現場で落下したクレーン車=12日午後3時10分すぎ、福岡市中央区(撮影・佐藤雄太朗)

 12日午前10時すぎ、福岡市中央区大名2丁目の大名小跡地の再開発現場で、「大型クレーン車1台が約7メートル下に落下した」と119番があった。運転していたとみられる男性作業員1人が病院に搬送され、福岡市消防局によると意識不明の重体という。

2020 9/1 18:24
福岡社会

福岡市を国際金融センターに 高島市長が誘致に意欲「チーム福岡で」

福岡市のJR博多駅周辺=2020年2月撮影、西日本新聞社ヘリから

 福岡市の高島宗一郎市長は1日、政府が新たな国際金融拠点の候補地として福岡県や大阪を中心とする関西圏を挙げ、外資金融機関の誘致強化に乗り出す方針であることについて「先頭に立ってトップセールスしていきたい」と述べた。同市中央区のホテルで開いた市政報告会で明かした。

2020 8/28 19:32
福岡社会政治

「まずは静養していただきたい」 福岡市長、安倍首相を気遣う

安倍晋三首相の退陣の一報を受け、報道陣の取材に応じる福岡市の高島宗一郎市長=28日

 福岡市の高島宗一郎市長は28日午後、報道陣の取材に応じ、安倍晋三首相の辞任表明について「福岡市はアベノミクスを日本で一番背に受けて成長した都市。国家戦略特区が天神ビッグバンなどにつながった。

2020 8/27 23:00
福岡社会

福岡市、コロナ対策ビルは容積率優遇 天神ビッグバンも2年延長

福岡市の天神地区(西日本新聞社ヘリから、資料写真)

 福岡市は27日、市中心部で老朽ビルの建て替えを促す再開発事業「天神ビッグバン」について、換気機能の強化や抗菌素材の使用など新型コロナウイルス対策を施したビルに建て替える場合、容積率緩和の優遇措置が受けられる期限を従来の2024年末から26年末まで2年間延長すると発表した。市によると、コロナ対策を条件にした再開発の優遇例は「ほかに聞いたことがない」という。

2020 8/6 18:48
福岡社会経済

【写真特集】営業再開ジュンク堂 ゴージャス、利便性、意外性あふれ

1階入り口付近に並ぶのは新刊・話題書や雑誌。人の往来が盛んな通りの特性を踏まえた店構えになっている

 福岡市・天神の入居ビルの再開発で6月末に一時閉店し、近隣の天神西通りにある商業ビルに仮移転したジュンク堂書店福岡店が7日、営業再開した。これに先立ち、6日、準備中の店舗で内覧会があり、約55万冊が並ぶ書棚、若者層を対象とした新コーナーなどが報道陣に公開された。

2020 7/21 6:00
福岡文化

天神の名物画廊、40年の歴史に幕 現代美術発信を後押し「とわーる」

福岡で40年近く現代美術を発信し続けてきた「とわーる」の閉廊を決めた長崎由美さん

 福岡市・天神の中心部で約40年間、気鋭の美術家の活躍を後押ししてきたギャラリー「とわーる」が、8月9日に営業を終える。日本の前衛美術をリードした作家らが足跡を残した老舗は、福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」で入居するビルの建て替えが決まり、歴史に幕を下ろす。

2020 7/17 6:04
福岡社会文化

ジュンク堂、8月7日再開 天神西通りに蔵書55万冊 閉店から38日後

ジュンク堂書店福岡店の仮移転先となる「天神西通りスクエア」(左)。一時閉店から1カ月余で営業再開する=16日、福岡市中央区大名

 福岡市・天神の入居ビルの再開発で6月末に一時閉店した後、近隣の天神西通りで仮移転の準備を進めてきた「ジュンク堂書店福岡店」が、8月7日に営業を再開することが分かった。一時閉店からわずか38日後。

2020 7/15 6:00
福岡社会

福岡市が「グローバル拠点都市」に 政府が4地域選定、育成を集中支援

政府の「グローバル拠点都市」の一つに選定された福岡市(西日本新聞社ヘリから、資料)

 政府は14日、米シリコンバレーのように有力な新興企業を生み出す拠点の形成に向けて、スタートアップ(創業)企業の育成を集中支援する「グローバル拠点都市」に福岡市など4地域を選んだと発表した。選定地域では起業家養成プログラムや規制緩和などの優遇措置が受けられる。

2020 7/1 6:00
福岡社会経済

「8月、天神西通りで会いましょう」 ジュンク堂書店福岡店が一時閉店

多くの市民に向かい、感謝を込めてお辞儀をするジュンク堂書店福岡店の関係者ら(正面中央)=6月30日午後8時半すぎ、福岡市・天神(撮影・古瀬哲裕)

 福岡市・天神のジュンク堂書店福岡店が30日、入居ビルの建て替えに伴い、一時閉店した。2024年末完成が見込まれる新ビルへの再出店に向け、近隣の天神西通りに仮移転して8月上旬には営業を再開する予定。

2020 6/27 6:04
福岡経済

ジュンク堂福岡店が一転営業続行へ 天神西通りに仮移転、8月オープン

ジュンク堂書店福岡店の仮移転先に決まった商業ビル「西通りスクエア」=26日、福岡市中央区大名

 入居ビルの再開発に伴い6月末で一時閉店を予定している福岡市・天神のジュンク堂書店福岡店が、近隣の天神西通りにあるビルに仮移転し、8月上旬にオープンすることが分かった。福岡店はこれまで仮移転先の物件探しが難航し、現在地に2024年末完成予定の再開発ビルに再出店するまで営業を休止する見通しだったが一転、天神エリアで継続することになった。

2020 6/11 6:04
福岡社会文化

「さみしすぎる」ジュンク堂の“隠しノート”話題に 6月末休業の福岡店

文庫コーナーの最下段に隠されているノート=福岡市中央区のジュンク堂書店福岡店

 「さみしすぎるだろ」。入居ビルの建て替えに伴い6月末で営業を休止する福岡市・天神のジュンク堂書店福岡店で、陳列棚に隠された一冊のノートがひそかな話題となっている。

2020 5/29 6:04
福岡社会経済

ジュンク堂福岡店が6月末休止へ 九州最大140万冊、仮移転営業困難に

豊富な品ぞろえと専門性の高さで幅広い世代の市民に親しまれるジュンク堂書店福岡店の店内=5月下旬、福岡市・天神

 蔵書約140万冊、年間約250万人の来店で九州最大規模を誇る福岡市・天神のジュンク堂書店福岡店が、入居ビルの再開発に伴う6月末の一時閉店について、代替店舗に仮移転せずに営業休止する見通しであることが分かった。仮移転先の確保に難航しているため。

2020 4/27 13:33
福岡社会

【動画あり】ネオン広告塔に隠れた秘密 大物が制作した天神コアのロゴ

故福田繁雄さんが制作したロゴマークが四方にきらめく天神コア屋上のネオン広告塔=3月下旬、福岡市・天神

 福岡市・天神の商業ビル「天神コア」が、同市中心部の再開発に伴い3月末に閉店した。8階建てビルの屋上には、有名グラフィックデザイナーが手掛けたロゴマークをあしらった巨大なネオン広告塔。

2020 4/10 19:00
福岡社会文化芸能

「何でもありの時代映す空間」 天神ビブレの屋上ライブ関係者に聞く

天神ビブレ屋上で1987年に開かれた「天神開放地帯」の録画テープから。演奏中、バンドメンバーが大型スピーカー(右奥)によじ登って熱唱する珍場面もあった(提供画像)

 福岡市・天神の隣接する商業ビル2棟の屋上に音楽があふれる時代があった天神コアと天神ビブレ。とりわけビブレ屋上で続いたライブイベント「天神開放地帯」は、当時の福岡の音楽シーンを色濃く反映していたようだ。

2020 4/1 6:04
福岡社会経済

「ギャルの聖地」44年の歴史に幕 若者文化発信の天神コア

営業最終日、感謝のお辞儀をする関係者を、玄関前で多くのファンが見送った=31日午後8時42分、福岡市・天神(撮影・柿森英典)

 福岡市・天神の商業施設「天神コア」の最終営業日となった31日、買い物客らはそれぞれの思いを胸になじみの店などを巡り、1976年の開業以来44年間、若者文化を発信した天神の“顔”の閉館を惜しんだ。 天神コア開業前にあった西鉄商店街(西鉄街)時代から、この地で営業する岩田時計店には常連客などが来店。

2020 3/27 14:06
福岡文化芸能

アニメイトが天神パルコに28日移転開業 HKT田島さんが魅力アピール

内覧会で「アニメイト福岡パルコ」の魅力をアピールしたHKT48の田島芽瑠

 福岡市中心部の再開発事業「天神ビッグバン」で天神ビブレが閉館したのに伴い、アニメグッズ専門店「アニメイト」が28日、近くの福岡パルコ本館8階に移転オープンする。27日には報道陣向け内覧会があり、専門店として九州最大級の規模を誇る店内が公開された。

2020 2/26 6:00
福岡

老舗時計店「古里」に別れ 天神コア3月閉店、別のビルへ移転

天神コアの岩田時計店で「店がなくなるのは寂しい」と話す岩田哲夫さん

 福岡市・天神の再開発事業「天神ビッグバン」に伴い、商業ビル「天神コア」が3月末で44年の歴史を閉じる。地下1階の岩田時計店は、かつて天神コアの場所にあった、西鉄商店街(西鉄街)の頃から続く老舗。

2020 2/20 10:43
社説

天神ビッグバン 九州の未来を感じる街に

 福岡市の都心・天神のつち音がより大きくなる。アジアと九州の拠点都市を目指し、どんな街に生まれ変わるのか。

2020 2/17 6:02
福岡経済

博多駅エリア再開発へ低金利融資 西シ銀が建て替え、出店支援

再開発が進む博多駅地区=2019年3月撮影

 西日本シティ銀行(福岡市)は、福岡市の博多駅周辺の再開発促進事業「博多コネクティッド」を支援するため、専用のローン商品を提供する。市が認定した再開発ビルの所有者や入居テナントに低金利で融資し、建て替えや新規出店をしやすい環境を整える狙い。

PR

PR

注目のテーマ