まとめ

「天神ビッグバン」 (2ページ目)

「天神ビッグバン」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/2 6:00
経済福岡

天神再開発、明治通り沿いに19階複合ビル ヒューリック、24年完成予定

新たなビルのイメージ図(ヒューリック提供)

 福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」を巡って、不動産会社ヒューリック(東京)は1日、福岡パルコそばのオフィスビル「ヒューリック福岡ビル」の建て替え計画の概要を発表した。地上19階、地下3階の複合ビルを建て、ホテルやオフィス、商業スペースを設ける。

2021 9/22 6:00
福岡経済

福岡市の商業地、上昇率トップ 基準地価、全国平均は2年連続下落

2021年基準地価の圏域別変動率

 国土交通省が21日発表した7月1日時点の基準地価によると、全国の全用途平均は前年比マイナス0・4%で、2年連続の下落となった。新型コロナウイルス禍による経済活動の停滞で商業地の下落が目立った。

2021 9/22 6:00
福岡経済

基準地価、福岡市など9年連続上昇 コロナの影響、不透明感薄まる

 福岡県が21日発表した基準地価(7月1日時点)によると、福岡都市圏20市町村の変動率は、上昇幅が前年から拡大した自治体が住宅地で14市町、商業地で18市町に上った。新型コロナウイルスの影響による需要減への不安で全体的に縮小となった昨年から一転、実際の旺盛な不動産需要を受けて不透明感が薄まったのが主因という。

2021 9/20 6:00
福岡経済

岩田屋本店新館の地に重なる「JOLK」の歴史 きらめく福岡文化を発信

福岡西鉄名店街の仮店舗「カリテン」時代の福岡放送会館=1997年、本紙データベースより

 福岡市・天神の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の10回目は、いよいよ岩田屋本店新館周辺に焦点を当てます。球場だったところが、昭和に入って日本放送協会(今のNHK)の福岡放送局(コールサインは「JOLK」)が立地。

2021 9/10 19:00
福岡芸能連載

新公演「制服の芽」スタート、名古屋総選挙はHKT48の「団体戦」に

2018年2月25日、アリーナツアーの初日、元気いっぱいに跳びはねるHKT48(撮影・古川泰裕) ※2018年2月26日掲載

 1stアルバム「092」のオリコン週間1位という朗報で幕を開けたHKT48の2018年。AKB48グループは1月から東京ドームシティ(TDC)ホールを9日間ジャックし、18日には、その中の1公演として指原莉乃のソロコンサートが開かれた。

2021 9/6 6:00
福岡経済

博覧会、図書館、大相撲からの… ソラリアプラザ&警固公園100年物語

2007年のソラリアプラザと警固公園

 福岡市・天神の中心部に位置するソラリアプラザや警固公園の一帯は、都心のオアシスとして周辺の施設を結び、人の流れを生む“ハブ”でもあります。天神の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の9回目は、この地をめぐる100年余の物語。

2021 9/2 17:28
くらし

思い出のバス停 松木すず子

紅皿

 わが家のささやかなお盆の行事も終わり、久しぶりに聞くセミの声、お精霊さまトンボの姿を見た。長びく自粛生活、全国的な天候不順とまだまだ不安な日々は続いている。

2021 9/1 17:30
文化

舞台「おしまイムズ、吹き抜けよ永遠に!」 生き続けるビルの記憶

イムズホールで上演されたギンギラ太陽’s公演「おしまイムズ、吹き抜けよ永遠に!」(c)藤本彦

 8月末に閉館した福岡市・天神の「イムズ」は、9階ホールで、中央発の最新舞台の紹介にとどまらず、九州各地の劇団に発表機会を与えた。

2021 9/1 6:00
福岡経済

フィナーレは“金色シャワー” 【イムズ最後の1日ドキュメント】

 1989年4月にオープンし、延べ3億5千万人超が訪れた福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」が31日、最後の営業を終えた。九州各地からも多くの人を吸い寄せた福岡都心の「金色のビル」。

2021 9/1 6:00
経済福岡

ビッグバン後の天神、商業からオフィスへ 主役は複合ビルに

32年の歴史に幕を下ろした複合商業施設「イムズ」(中央)。「天神コア」などの跡地(左下)では解体工事が進む=31日午後、福岡市中央区天神(撮影・金田達依)

 福岡市・天神のランドマークの一つだったイムズが31日、閉館した。九州最大規模の商業集積を誇る同地区では昨年、商業施設の天神ビブレや天神コアも相次いで営業を終了。

2021 9/1 6:00
福岡経済

【動画】さよなら、ありがとう…イムズの輝き忘れない 閉館後も別れ惜しむ

大画面で中継された閉館セレモニーが終わった瞬間、吹き抜けに金色の紙テープが舞った複合商業施設「イムズ」=31日午後7時41分、福岡市・天神(撮影・三笘真理子)

 福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」が31日、営業を終え、32年の歴史に幕を閉じた。同市が進める再開発促進事業「天神ビッグバン」の一環。

2021 9/1 6:00
経済福岡

「地元に愛されたイムズの32年。感謝しかない」 三菱地所九州支店長・渡辺真幸氏に聞く

イムズへの思いを語る三菱地所の渡辺真幸・九州支店長(撮影・古川剛光)

 31日に閉館した福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」を所有する三菱地所の渡辺真幸九州支店長に32年間の思いや、今後の建て替えの行方について聞いた。 -32年間の思いは。

2021 8/31 21:25
福岡経済

イムズ、32年の歴史に幕 福岡市・天神、閉館後も周辺に人の姿絶えず

イムズの前に集まる人たち=31日午後7時、福岡市・天神(撮影・佐藤雄太朗)

 福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」が31日、営業を終え、32年の歴史に幕を閉じた。同市が進める再開発促進事業「天神ビッグバン」の一環。

2021 8/31 9:52
福岡経済

【更新終了・イムズ最終日ドキュメント】閉館後も別れを惜しむ人たち

 1989年4月にオープンし、延べ3億5000万人超が訪れた福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」は8月31日、32年間の歴史に幕を閉じました。最後の日、スタッフも来館客も感染対策に気を使いながら思い出をかみしめました。

2021 8/23 6:00
福岡経済

北天神にそびえた「黒船」 曲がらぬ商売への執念が渡辺通りを曲げた

1971年6月、オープンした福岡ショッパーズプラザ※本紙DBより

 福岡市中心部の「昭和通り」と「渡辺通り」の交差点は、なぜ曲がっているのか―。同市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の8回目は、その謎に行き着く商業施設「天神ショッパーズ福岡」や「ミーナ天神」の生い立ちを紹介します。

2021 8/22 6:00
福岡経済

家族と、恋人と、友人と、同僚と、1人でも…イムズの思い出は尽きず

32年の歴史に幕を下ろすイムズ

 福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」の8月末の閉館に際して、西日本新聞meが実施したアンケートには、思い出やお別れなど多くのメッセージが寄せられました。福岡の街をビルや乗り物の「かぶりモノ」で描く劇団「ギンギラ太陽’s」とコラボした連載「イムズマンのIMSモノ語り」の番外編の後編。

2021 8/15 6:00
福岡経済

ソニプラ、お米ギャラリー、レインボープラザ…あなたのイムズの思い出は

中から吹き抜けを見ながら昇降できるエレベーター。吹き抜けからエレベーターを見るのも楽しい

 8月末に32年の歴史に幕を下ろす福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」。西日本新聞meが実施したアンケートには、イムズにまつわる思い出や、これからの天神についての意見が約120件寄せられました。

2021 8/12 5:55
経済福岡

天神BC入居、西シ銀が発表 140人程度勤務へ

天神ビジネスセンターに入る「NCBアルファ天神出張所」のイメージ図

 西日本シティ銀行(福岡市)は11日、福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」の第1弾として建設中の「天神ビジネスセンター」(BC、地上19階、地下2階建て)に入居すると正式発表した。1階の一部と2、3階を賃借し、計140人程度が働く予定だ。

2021 8/11 6:00
経済福岡

天神ビジネスセンターに西シ銀入居へ 富裕層営業の戦略拠点に

西日本シティ銀行が入る予定の天神ビジネスセンター=10日、福岡市・天神

 福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」の第1弾として建設中の「天神ビジネスセンター」(BC、地上19階、地下2階建て)に西日本シティ銀行(福岡市)が入ることが分かった。1階の一部と2、3階の計約3200平方メートルを賃借し、天神地区にある2支店や資産運用相談の専門拠点を集約。

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR