まとめ

「多文化共生へ 最前線から」

「多文化共生へ 最前線から」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 3/30 6:00
社会

共生へ 最前線から<5完>監視 人権保護の態勢見えず

外国人労働者の受け入れを希望する神奈川県内の企業や団体を対象に、法務省が開いた特定技能制度の説明会=11日、横浜市

 法務省が11日、外国人労働者の受け入れを希望する企業・団体を対象に横浜市で開いた特定技能制度の説明会。午前、午後とも満員の計430人が参加。

2019 3/29 13:49
社会

共生へ 最前線から<4>業界 人材確保、競争早くも

4月から福祉施設に就職するベトナム人のド・ディン・フィさん(中央)。将来もこの地域で働くつもりだという=13日、北海道東川町

 13日、まだ一面に雪が残る北海道北部。東川町の旭川福祉専門学校では卒業生のお別れ会が開かれていた。

2019 3/28 6:00
社会

共生へ 最前線から<3>災害 「情報難民」なくせるか

関西空港から脱出し、中国領事館が用意したバスに乗り込む中国人観光客=昨年9月5日、大阪府泉佐野市(李ミャオさん提供)

 ■新 移民時代 改正入管法4月施行■ 「何が起きているのか全然分からない」「チケットはキャンセルできる?」 昨年9月4日深夜、フェニックステレビ(香港)東京支局長、李ミャオさんのブログに中国語のメッセージが立て続けに届いた。台風21号の高潮で大阪湾に浮かぶ関西空港は各所が水没。

2019 3/27 6:00
社会

共生へ 最前線から<2>教育 学ぶ場も支援も足りぬ

教室が足りず、日本語指導の授業は廊下で行われていた=18日、島根県出雲市の塩冶小

 ■新 移民時代 改正入管法4月施行■ 授業は廊下で行われていた。算数の文章問題に、3年の女の子が首をかしげる。

2019 3/26 10:32
社会

共生へ 最前線から<1>窓口 民間に経験とノウハウ

「多言語コールセンター」のスタッフは9割が外国人だ=15日、東京都港区

 ■新 移民時代 改正入管法4月施行■ 共に生きる「隣人」として外国人を受け入れる準備は整ったか。改正入管難民法の4月施行を前に、最前線の現場から報告する。

PR

PR

注目のテーマ