まとめ

「国土交通副大臣の「忖度」発言問題」

「国土交通副大臣の「忖度」発言問題」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 5/18 17:54
政治

自民・甘利氏、同日選観測を否定 「衆院解散の可能性低い」

 自民党の甘利明選対委員長は18日、内閣不信任決議案の衆院提出が衆院解散の理由になるとの菅義偉官房長官発言を踏まえた衆参同日選の観測を否定した。新潟市で開かれた党新潟県連大会に出席し「理屈の上では大義になり得ても、事実として解散の可能性は極めて低いというのが菅氏の真意だ」と述べた。

2019 5/14 21:13
政治

自民党麻生派、参院選へ引き締め 「政局にかまけない」

 自民党麻生派の政治資金パーティーで安倍首相(右)と握手を交わす麻生副総理兼財務相=14日夜、東京都内のホテル

 自民党麻生派は14日夜、東京都内のホテルで政治資金パーティーを開いた。麻生太郎副総理兼財務相は「今の日本に、政局にかまけているいとまはない。

2019 5/11 18:32
政治

参院新潟、打越氏が野党統一候補 出馬表明「格差解消に貢献」

 参院選に出馬表明した打越さく良氏=11日午後、新潟市

 第二東京弁護士会所属の弁護士打越さく良氏(51)が11日、新潟市で記者会見し、夏の参院選新潟選挙区(改選数1)に無所属で立候補すると表明した。野党統一候補となる。

2019 5/11 6:00
政治

下関北九州道路、問われる正当性 政府「忖度」払拭に懸命 地元「直轄調査は民意」

下関北九州道路を巡る忖度の有無を調べるため、野党が合同で行った建設予定地の視察=4月15日、北九州市小倉北区

 下関北九州道路(下北道路)を巡る塚田一郎元国土交通副大臣の「忖度(そんたく)」発言で、政府が本年度から直轄調査を行うと判断した正当性の「立証」に追われている。疑惑がくすぶり続ければ夏の参院選で野党の攻撃材料にされかねないほか、将来的に事業化する際に火種が再燃する恐れもあるためだ。

2019 4/17 19:16
政治

塚田一郎氏が新潟県連会長を辞任 忖度発言「けじめ」と引責

 下関北九州道路の整備を巡り安倍晋三首相らの意向を「忖度した」と発言して事実上更迭された塚田一郎元国土交通副大臣(参院新潟選挙区)が17日、自民党新潟県連会長を引責辞任した。塚田氏が申し出て、県連幹部が同日に会合を開いて了承した。

2019 4/17 13:34
政治

枝野氏「与党は登校拒否」 直後におわびし訂正

 立憲民主党の枝野幸男代表

 立憲民主党の枝野幸男代表は17日のラジオ日本番組で、衆参両院で予算委員会集中審議の早期開催に否定的な与党の対応に関し「堂々と審議拒否している。登校拒否みたいな話だ」と批判した。

2019 4/16 13:33
政治

予算委集中審議の開催に応じず 野田衆院委員長、野党要求に

 野田聖子・衆院予算委員長

 衆院予算委員会の野田聖子委員長(自民党)は16日、桜田義孝前五輪相の失言など一連の政権不祥事に関して野党各党が要求していた安倍晋三首相が出席する集中審議の開催を拒否した。参院予算委の金子原二郎委員長(同)も早期実施に応じなかった。

2019 4/16 6:00
政治福岡

【動画あり】下関北九州道路「なぜ優先」 野党視察 福岡知事ら必要性訴え

下関北九州道路を巡り、地元自治体トップなどから聞き取りを行う野党4党の合同チーム(手前)=15日午後、北九州市小倉北区

 「下関北九州道路」(下北道路)を巡る塚田一郎元国土交通副大臣の「忖度(そんたく)」発言問題を受け、野党4党の合同チームが15日、北九州市を訪れ、地元自治体トップなどから事業について聞き取りを行った。野党側は必要性を訴える自治体側に一定の理解を示したものの「なぜこの事業だけ優先されるのか」と、本年度から直轄調査に移行した過程を問題視。

2019 4/15 19:03
政治

福岡、山口知事「忖度」道路必要 野党聴取、政権追及強める

 福岡、山口両県知事らに意見聴取する国民民主党の原口一博国対委員長(右)=15日午後、北九州市

 立憲民主党などの野党議員は15日、塚田一郎元国土交通副大臣が安倍晋三首相らを「忖度した」と言及した「下関北九州道路」について福岡、山口両県知事らから北九州市で意見聴取した。知事は道路整備の必要性を訴えた。

2019 4/15 14:14
福岡政治

「忖度」発言受け現地視察 野党合同チーム 知事と意見交換へ

関門橋を視察する国民民主党の原口一博国対委員長(右から2人目)ら野党合同チーム=15日午前、北九州市門司区

 北九州市と山口県下関市を新たに結ぶ「下関北九州道路」(下北道路)を巡る塚田一郎元国土交通副大臣の「忖度(そんたく)」発言問題を受け、野党合同チームが15日、既存の関門橋や関門トンネルなどを現地視察し、国土交通省などから説明を受けた。午後からは、福岡県の小川洋知事、北九州市の北橋健治市長ら地元自治体トップと、事業の必要性などについて意見交換する。

2019 4/15 12:46
政治

野党、「忖度」道路を視察 利益誘導の有無を徹底調査

 視察する国民民主党の原口一博国対委員長(右端)。奥は関門海峡=15日午前、北九州市

 立憲民主、国民民主など野党議員は15日、安倍晋三首相らの意向を「忖度し国直轄の調査に引き上げた」と塚田一郎元国土交通副大臣が言及した下関北九州道路の整備構想調査のため北九州市を訪れた。山口県下関市との間を結ぶ建設候補地を視察した。

2019 4/13 16:43
政治

失言、忖度巡り国会で攻防激化 与党、予算委開催を拒否

 国会は、失言で事実上更迭された桜田義孝前五輪相や塚田一郎元国土交通副大臣の「忖度」発言を巡り、与野党の攻防が激化しそうだ。与党は、野党が求める衆参両院の予算委員会集中審議の開催を拒み、政権への打撃を最小限に抑えたい考え。

2019 4/13 6:00
政治

【政治考】“反省”に誠意はあるのか

 「任命責任は私にある。全ての閣僚が一層身を引き締め、内閣の総力を挙げて国民の負託に応えたい」。

2019 4/12 13:31
政治

野党、参院予算委集中審議を要求 政権不祥事で

 立憲民主党など野党各党は12日、桜田義孝前五輪相の失言など一連の政権不祥事に関し、参院予算委員会の集中審議を開催するよう金子原二郎委員長に要求した。金子氏は、与野党で引き続き協議してほしいと述べた。

2019 4/12 13:15
政治

首相、国交省への働き掛けを否定 下関北九州道路の整備で

 参院本会議で答弁する安倍首相=12日午前

 安倍晋三首相は12日の参院本会議で、自らの地元で構想されている下関北九州道路の整備を巡る国直轄の調査が本年度に再開となった経緯に関し、国土交通省側への働き掛けを改めて否定した。野党の追及に対し「首相は陳情を行う立場にはなく、国交省の判断に影響を与えるようなことはなかった」と反論した。

2019 4/10 23:13
政治

安倍首相、桜田義孝五輪相を更迭 震災復興巡り失言、政権へ打撃

 辞表提出後、取材に応じる桜田五輪相=10日夜、首相官邸

 安倍晋三首相は10日、桜田義孝五輪相(69)=衆院千葉8区=を事実上、更迭した。東日本大震災の被災地を地盤とする自民党衆院議員のパーティーで議員を「復興以上に大事」と述べるなど不適切発言が相次ぎ、責任を取らせる必要があると判断した。

2019 4/10 19:03
政治

道路調査再開「異例な扱い」 忖度発言で野党追及

 下関北九州道路の整備を巡り安倍晋三首相らの意向を「忖度した」とする塚田一郎元国土交通副大臣の発言問題で、野党は10日、国交省などからの合同ヒアリングを国会内で実施した。国が2008年に打ち切った直轄調査の再開を決定したのは「異例な取り扱い」で「首相案件だからではないか」と追及したが、同省は否定した。

2019 4/10 6:00
政治福岡

大家氏も「忖度」発言? 安倍、麻生氏の意向意識 北九州の集会

大家敏志氏

 「下関北九州道路」(下北道路)を巡る「忖度(そんたく)」発言問題に絡み、自民党の大家敏志参院議員が昨年12月9日に北九州市で自身が開いた政経フォーラムで「安倍(晋三)総理と麻生(太郎)副総理の地元なので2人がやるとぐちゃぐちゃ言われる」と述べ、事業推進に向け両氏の意向を忖度するかのような発言をしていたことが分かった。 大家氏は直後の12月20日、同党の吉田博美参院幹事長とともに、国土交通副大臣だった塚田一郎氏に要請活動を行った。

2019 4/9 12:09
政治

下関北九道路、要望の正当性強調 自民・吉田参院幹事長

 自民党の吉田博美参院幹事長

 自民党の吉田博美参院幹事長は9日、下関北九州道路の整備を巡る「忖度」発言で事実上更迭された塚田一郎元国土交通副大臣との面談記録が国会提出されたことを踏まえ、コメントを発表し、安倍晋三首相に言及しながら整備を要望した自身の正当性を強調した。 面談時の「総理、副総理と言うと国交省もやりにくいだろう」との発言に関し「あくまで直後の『与党、公明党、野党で協力して進めていく』との発言につながるもの。

2019 4/9 10:51
政治

衆院2補選が告示 大阪12区、沖縄3区

 衆院大阪12区補選が告示され、候補者の街頭演説に集まった人たち=9日午前、大阪府寝屋川市

 夏の参院選の前哨戦となる衆院大阪12区、沖縄3区の補欠選挙が9日、告示された。大阪12区は「大阪都構想」を掲げてダブル首長選を制した日本維新の会と、敗北した自民党を含めた4候補の混戦となる。

PR

PR

注目のテーマ