まとめ

「阿蘇山の動向」 (7ページ目)

「阿蘇山の動向」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2014 12/4 19:13
気象

阿蘇山、夜間は県道立ち入り禁止 地元協議会が方針

 小規模噴火が続く熊本県・阿蘇山の中岳第1火口方面とつながる県道を夜間に限って立ち入り禁止にする方針を、地元自治体などの「阿蘇火山防災会議協議会」が4日、決めた。夜間は非常時に観光客らの誘導ができないため。

2014 11/27 21:40
気象

阿蘇山は「マグマ噴火」 噴煙1500m、長期化懸念も

 小規模な噴火を続ける熊本県・阿蘇山の中岳=27日正午ごろ(福岡管区気象台提供)

 福岡管区気象台(福岡市)は27日、熊本県・阿蘇山で続いている小規模な噴火は、マグマが直接噴き出す「マグマ噴火」と確認したと発表した。過去の例などから小規模な噴火が長引く可能性があるとの見解も示した。

2014 11/27 20:12
気象

航空各社、阿蘇山噴火で欠航 熊本空港の発着便

 熊本県の阿蘇山で小規模噴火が続いている影響で、航空各社は27日、熊本空港を発着する便の欠航を決めた。全日空は日中の便を中心に羽田や中部、伊丹などの各空港を結ぶ路線の18便、日航は午後5時までに15便の欠航を決めた。

2014 11/26 19:00
気象

阿蘇山、活発化の兆候みられず 噴火で気象台

 小規模噴火が続く熊本県・阿蘇山の中岳=26日午後4時9分、ヘリから

 小規模噴火が続く熊本県・阿蘇山の中岳第1火口から上がった約千メートルの噴煙について、福岡管区気象台(福岡市)は26日、活動がより活発化する兆候はみられないとの見解を明らかにした。 一方で、近隣自治体で確認された降灰の成分を分析し、マグマが地表に噴出する「マグマ噴火」かどうかを調べる。

2014 11/26 13:43
気象

阿蘇山で千メートルの噴煙 近隣自治体で降灰確認

 小規模噴火をしている熊本県・阿蘇山の中岳第1火口で26日朝、高さ約千メートルの噴煙が上がった。福岡管区気象台(福岡市)によると、千メートルの噴煙が観測されるのは1995年以来という。

2014 2/17 0:05
気象

阿蘇山が小規模噴火

 熊本県・阿蘇山の中岳第1火口で16日午後4時すぎ、ごく小規模な噴火があった。福岡管区気象台によると、噴火が確認されたのは今年6回目。

2014 1/27 13:07
気象

阿蘇山で再び小規模噴火 今年2回目、噴煙500m

 熊本県・阿蘇山の中岳第1火口で27日午前9時半ごろ、小規模な噴火があった。熊本地方気象台によると、噴火は13日以来で今年2回目。

2014 1/13 16:18
気象

阿蘇山で小規模噴火 11年6月以来

 噴煙を上げる阿蘇山の中岳第1火口=13日午後0時15分、熊本県阿蘇市(福岡管区気象台提供)

 熊本県・阿蘇山の中岳第1火口で13日午後0時15分ごろ、小規模な噴火が発生した。福岡管区気象台によると、阿蘇山の噴火は2011年6月以来。

2013 12/27 13:34
気象

阿蘇山、火口周辺立ち入り禁止に 噴石飛ぶ恐れ

 気象庁は27日、熊本県・阿蘇山の噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げた。火口から約1キロの範囲では、噴火に伴い、大きな噴石が飛ぶ可能性があるとして注意を呼び掛けている。

2013 9/25 17:53
気象

阿蘇山、小規模噴火の恐れ 警戒レベル引き上げ

 噴煙を上げる阿蘇山の中岳第1火口=25日午後2時50分ごろ、熊本県阿蘇市

 気象庁は25日、熊本県・阿蘇山の噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げた。小規模な噴火が発生する恐れがあるとしている。

PR

PR

注目のテーマ