まとめ

「かんぽの不適切営業問題」

「かんぽの不適切営業問題」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 8/23 6:00
社会

「家族同席」義務、順守61% かんぽ生命 規定悪用「不正の温床に」

家族を同席させなかったことへの苦情が記載された内部資料

 かんぽ生命保険が70歳以上の顧客に保険営業する際に義務付ける家族の同席について、2017年度は同席率が61%にとどまっていたことが西日本新聞が入手した内部資料で判明した。顧客本人が拒んだときや、家族が遠方に住む場合は除外されるため、一概に不適切な営業とは言えないが、こうした例外規定の悪用例が内部で報告されていた。

2019 8/22 6:00
社会

かんぽ不正、労組に危機感 熊本市で定期全国大会

日本郵政グループ労働組合の全国大会であいさつする増田光儀委員長=21日午前10時15分ごろ、熊本市中央区

 単一労組として国内最大の日本郵政グループ労働組合(JP労組、組合員約24万人)の第12回定期全国大会が21日、熊本市内で始まった。JP労組の増田光儀委員長はかんぽ生命保険の不正販売問題について「事業の存続に関わる極めて重大な事態だ」と指摘。

2019 8/13 21:14
経済

郵便局の物販営業ノルマ廃止へ

 日本郵便が、郵便局内のカタログなどを使った物販事業について、2019年度の営業ノルマの廃止を決めたことが13日、分かった。過剰なノルマが問題となったかんぽ生命保険の不正販売を巡り、顧客への対応を優先させるためという。

2019 8/13 13:40
社会

日本郵便、物販ノルマ廃止 本年度分 「かんぽ対応を優先」

 日本郵便は13日、全国の郵便局で展開するカタログ販売などの物販事業について、2019年度の営業ノルマを廃止すると決めた。同日付で各郵便局に文書で伝えた。

2019 8/10 18:57
経済

かんぽ不正で日本郵政に報告命令


                  かんぽ生命本社が入る日本郵政グループの看板=東京都千代田区

 かんぽ生命保険の不正販売問題で、金融庁と総務省が持ち株会社の日本郵政に対し、保険業法などに基づき、報告徴求命令を出したことが10日、分かった。グループのガバナンス(企業統治)体制について報告させる。

2019 8/9 19:38
経済

かんぽ不正、業績の算定困難

 日本郵政が9日発表した2019年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期比9・3%増の1350億円だった。傘下の日本郵便の郵便・物流事業がけん引した。

2019 8/8 13:28
福岡社会政治

かんぽ不正販売「大きな問題」 麻生氏、厳正に対処方針

 麻生太郎金融担当相は8日の閣議後の記者会見で、かんぽ生命保険の不正販売問題について「(保険の)適正な募集のための態勢を確立することが大切なのは当然だが、こうした観点から大きな問題があると認識している」と述べた。 かんぽ生命は、顧客に不利益を与えた恐れのある18万3千件の契約内容を調査しており、9月中に中間報告する方針を示している。

2019 8/5 21:04
経済

かんぽ保険料返金、2年で千件

 かんぽ生命保険が保険の二重払いなどに関する顧客から苦情を受けて、2017年4月~19年1月の約2年間で計1097件の保険料を全額返金していたことが5日、分かった。こうした数字は部長ら幹部の出席する月例の社内会議で共有されていた。

2019 8/5 11:05
経済

かんぽの法令違反73件確認


                  かんぽ生命などの本社が入るビル前に掲げられたロゴマーク

 かんぽ生命保険が2015~18年度の4年間で、保険業法などの法令違反を73件確認していたことが5日、分かった。顧客に無断で契約書類を偽造した事案などで、いずれも金融庁に報告している。

2019 8/5 6:00
社会

かんぽ不正の報告、毎月詳細に 全額返還2年で1000件超

かんぽ生命保険が昨年6月に開いた社内会議の資料。不正販売の実態が報告されていた(写真の一部を加工しています)

 かんぽ生命保険が、昨年6月時点で一連の不正販売の実態を把握していたことが明らかになった。西日本新聞が入手した内部資料によると、部長級の幹部が出席した毎月の会議で、不正販売が疑われる事例が詳細に報告され、改善策も打ち出していた。

2019 8/5 6:00
社会

かんぽ不正、昨年6月には把握 幹部は共有、社長発言と矛盾

かんぽ生命の社内会議で報告された内容

 かんぽ生命保険が遅くとも昨年6月時点で、一連の不正販売問題を把握していたことが西日本新聞が入手した同社の内部資料から判明した。同月~今年3月、幹部が出席した毎月の社内会議で、保険料を二重払いさせるなど顧客に不利益となる問題事案の発生状況が詳細に報告されていた。

2019 8/2 12:48
政治

総務相、日本郵政に「厳正対処」

 石田真敏総務相は2日の閣議後に記者会見し、大規模な不正販売が発覚したかんぽ生命保険と販売した日本郵便の親会社である日本郵政に対し「(3社の)調査結果を踏まえ厳正に対処する」と述べた。麻生太郎金融担当相も会見で「厳正に対処しなければならない」と強調した。

2019 8/2 10:48
社説

かんぽ不正問題 経営責任逃れ許されない

 日本郵政グループによるかんぽ生命保険の不正販売問題が深刻化している。 顧客に不利益を与えた恐れのある契約は過去5年で18万3千件に上る。

2019 8/2 6:00
社会

かんぽ不正問題、経営責任「調査後に」 菅官房長官

 菅義偉官房長官は1日の記者会見で、かんぽ生命保険の不正販売問題を巡り、日本郵政を含めた経営陣の経営責任について「問題があった契約に関する調査や顧客対応にしっかり取り組む必要があり、その上で判断すべきだ」と述べた。 日本郵政の長門正貢社長ら3社の社長は7月31日の会見で引責辞任は否定した。

2019 8/1 6:00
社会

郵政トップ歯切れ悪く 質問半ば、会見打ち切る

 「郵便局に対する信頼を大きく裏切った」‐。かんぽ生命保険の親会社、日本郵政の長門正貢社長は31日の記者会見で深々と頭を下げて謝罪した。

2019 8/1 6:00
福岡社会

かんぽ、顧客対応指示なく現場は混乱 「やばい契約解約させた」“隠蔽”図る局員も

 一連の不正販売問題が発覚後も、日本郵便から各郵便局には顧客対応などについて具体的な指示はなく、営業現場では混乱が続いている。一部では不正契約した局員が顧客に「契約は問題ない」と勝手に説明し、トラブルになるケースも。

2019 8/1 6:00
社会

かんぽ全3000万件調査 社長ら会見 辞任は否定

 かんぽ生命保険の不正販売問題で、日本郵政とかんぽ生命保険、日本郵便の社長が31日、東京都内で記者会見し、約3千万件の全保険契約について、顧客の意向に沿った契約であるかどうか調査すると発表した。顧客に不利益となった恐れがある契約が、過去5年で18万3千件になることも公表した。

2019 7/31 16:00
経済

かんぽ、3千万件の全契約調査へ


                  記者会見で謝罪する(右から)かんぽ生命保険の植平光彦社長、日本郵政の長門正貢社長、日本郵便の横山邦男社長=31日午後、東京・大手町

 かんぽ生命保険の不正販売問題で、日本郵政とかんぽ生命、日本郵便の社長が31日、そろって記者会見し、約3千万件の全保険契約について、顧客の意向に沿った契約であるかどうか調査すると発表した。顧客に不利益となった恐れがある契約が過去5年に18万3千件あったことも公表。

2019 7/30 20:12
経済

かんぽ不利益契約18万件に倍増


                  かんぽ生命などの本社が入るビル前に掲げられたロゴマーク=東京都千代田区

 かんぽ生命保険の不正販売問題で、保険料を二重に徴収するなど顧客に不利益となった恐れのある契約が、過去5年で約18万3千件になることが30日、関係者への取材で分かった。既に判明していた9万件超から倍増する。

2019 7/30 6:00
社会

ひずむ郵政(5)郵便局長 評価は集票力 選挙活動懸命 違法行為も

福岡市内の局長が5月、後援会員向けに作成した文書。公選法違反の恐れがある文言もみられるが、局長は「周りに止められ、配布はしていない」と答えた

 「投票用紙には『つげ』と書いてください」。神奈川県の郵便局長は、5月の大型連休中から毎週のように顧客宅を回った。

PR

PR

注目のテーマ