まとめ

「菅原文太」

「菅原文太」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 2/10 16:30
読書

『不良役者 梅宮辰夫が語る伝説の銀幕俳優破天荒譚』 梅宮辰夫 著

『不良役者 梅宮辰夫が語る伝説の銀幕俳優破天荒譚』 梅宮辰夫 著 (双葉社、1650円)

 昨年末に死去した昭和の銀幕スターが語り尽くした日本映画界黄金期の表と裏。高倉健、鶴田浩二、勝新太郎、菅原文太、深作欣二監督、盟友・山城新伍と松方弘樹。

2020 1/3 6:00
福岡社会

【中村哲という生き方】(中)ニホンオオカミと呼ばれ

中村哲医師(左)に招かれ、現地を訪れた徳永哲也さん。中村さんが率いる現地の非政府組織「PMS」(平和医療団)による事業の成果を目の当たりにした=昨年4月、アフガニスタン(PMS提供)

 「ぜひともニホンオオカミに帰ってきて、吠(ほ)えてもらわないと」。俳優の故菅原文太さんはかつて、アフガニスタンで用水路建設に取り組む中村哲医師にそう言ったことがあるという。

2019 12/11 13:00
九州ニュース社会国際

【動画あり】惜別と意志継承を誓う涙 福岡で中村哲医師の合同葬 各界から供花続々

黒柳徹子さん、菅原文太さんの妻、加藤登紀子さん、落合恵子さんら各界から届いた100基を超す供花が並び、告別式会場では遺族の希望で中村さんが好きだったモーツァルトの楽曲が流れていた

 アフガニスタンで4日に凶弾に倒れた福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師中村哲さん(73)の告別式が11日午後、福岡市中央区の斎場で営まれた。戦乱や干ばつで荒廃したパキスタンやアフガンで、多くの市民とともに人道・復興支援の歩みを進めた中村さん。

2019 12/4 11:00
社説・コラム

「蘇える俳優」令和でも 山上 武雄

 卒業した高校に先輩マツダさんのまことしやかな逸話があった。 彼は弁護士になるべく高校をやめ渡米。

2019 10/14 6:00
佐賀

「紋次郎」の魅力ずらり 笹沢左保さんの命日ちなみ、佐賀市で企画展

企画展には菅原文太さん主演の映画ポスターも展示されている

 佐賀市ゆかりの作家、笹沢左保(1930~2002)さんの命日の21日にちなみ、テレビや映画にもなった代表作「木枯し紋次郎」に焦点を当てた企画展が同市富士町小副川の笹沢左保記念館で開かれている。 笹沢さんは富士町の古湯映画祭に参加したのをきっかけに1988年に町に移住。

2018 12/31 19:36
くらし

復興支援、デコトラ500台集結 福島・いわきの小名浜港

 復興支援イベントで集結し、電飾を点灯する「一番星号」(左)などのデコレーショントラック=31日午後、福島県いわき市

 電飾やペイントなどで装飾したデコレーショントラック約500台を集めた復興支援イベントが31日、東日本大震災で被災した福島県いわき市の小名浜港で開かれ、飲食ブースや歌謡ショーなどで被災者を元気づけた。 愛好者らでつくる全国哥麿会などの主催。

2018 11/13 10:35
春秋

一昨日の小欄で、菅原文子さんが「月刊『本の窓』(小学館)の最新11月号に初めてエッセーを寄せた」とあるのは…

 一昨日の小欄で、菅原文子さんが「月刊『本の窓』(小学館)の最新11月号に初めてエッセーを寄せた」とあるのは、同誌に「連載中のエッセーの中で書いた」の誤りでした。おわびして訂正します▼文子さんの夫で俳優の故菅原文太さんが仙台一高時代に新聞部に在籍し、部の1年後輩に作家の故井上ひさしさんがいた、と小欄で書いた。

2018 11/11 10:30
春秋

秋が深まると思い出す…

 秋が深まると思い出す。4年前の11月に続けて他界した2人の国民的俳優。

2018 2/12 17:35
文化芸能

俳優の川地民夫さんが死去 映画「まむしの兄弟」に出演

 死去した川地民夫さん

 菅原文太さんとコンビを組んだ映画「まむしの兄弟」シリーズなどで人気を博した俳優の川地民夫(かわち・たみお、本名河地猛=かわち・たけし)さんが10日午後4時59分、脳梗塞のため神奈川県横須賀市の病院で死去した。79歳。

2013 9/13 6:00
社会

中村哲さんと菅原文太さんが対談 「自然との調和を」 福岡アジア文化賞市民フォーラム

対談する中村哲さん(左)と菅原文太さん=12日、福岡市・天神のアクロス福岡

 ペシャワール会現地代表の中村哲さん(66)の福岡アジア文化賞で日本人10年ぶりとなる大賞受賞を記念した市民フォーラムが12日、福岡市・天神のアクロス福岡であった。中村さんと俳優の菅原文太さん(80)との対談もあり、来場者約900人が耳を傾けた。

2012 11/22 6:00
福岡

中村医師に魅せられて ペシャワール会の記録映画、菅原文太さんがナレーター 

菅原文太さんは農業生産法人をつくり、唐辛子などを育て、販売している=山梨県北杜市

 アフガニスタンで人道支援を続ける非政府組織ペシャワール会(福岡市)の現地代表で平和医療団日本(PMS)総院長の中村哲さん(66)が、戦と日照りによって荒れた大地で用水路建設に挑んだ7年間の記録映画「アフガニスタン 干ばつの大地に用水路を拓(ひら)く」が完成した。中村さんの著書から、その時々の思いを朗読したのは、やくざ映画「仁義なき戦い」シリーズ主演俳優の菅原文太さん(79)。

PR

PR

注目のテーマ