ちくご珍遺産
連載

「ちくご珍遺産」

「ちくご珍遺産」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 9/2 6:00
福岡

【動画あり】ちくご珍遺産(7)「入りにくさ」が持ち味

戦後のバラック市場のような独特の雰囲気が残る「日吉村」

 目抜き通りに面しているのに、そこから足を踏み入れるのに少し躊躇する。風雨でさびた看板の先に広がる暗い路地。

2019 9/1 6:00
福岡

【動画あり】ちくご珍遺産(6)特産品PR“主役交代”

JAみなみ筑後山川支所前にあるミカンの巨大オブジェ

 外皮のぶつぶつ、薄皮のごつごつ、白いスジ、むきかけてこぼれ落ちたかのような房…。みずみずしいミカンの香りすら感じるほど、本物そっくりだ。

2019 8/31 6:00
福岡

【動画あり】ちくご珍遺産(5)たどり着いた安住の地

耳納連山をバックにした雄大な景色の中、駅利用者を歓迎する「お迎え河童」 

 久留米市田主丸町にあるJR田主丸駅のホーム。高さ約3メートルの「お迎え河童」像が乗降客を出迎える。

2019 8/30 6:00
福岡

【動画あり】ちくご珍遺産(4)闇夜に浮かぶ“異世界”

シグマパワー有明が運営する三川発電所のバイオマス発電設備

 化学工場が集積するまち、大牟田市。あちこちにそびえる高い煙突からは、昼夜を問わず白煙が上がり、大小のパイプや装置が複雑に絡み合う工場群は、異世界を思わせる景色だ。

2019 8/28 6:00
福岡

【動画あり】ちくご珍遺産(3)地域結んだ友情の証し

拝殿の脇にかわいらしく鎮座する金色のウソ像(手前)。奥には銀色のウソ像も見える

 京都・北野天満宮の神領として平安時代に創建され、かつては広さ千町歩(約千ヘクタール)もあったという北野天満宮(久留米市北野町中)。由緒ある拝殿の両脇に、何ともユーモラスな石像が鎮座する。

2019 8/27 6:00
福岡

【動画あり】ちくご珍遺産(2)にぎわった最先端プール

50メートルプールの存在を今に伝える飛び込み台跡と記念碑

 久留米市民の憩いの場、同市野中町の石橋文化センターの一角。花壇や緑の芝生が広がる中に、数字を刻んだコンクリート製の四角い台がひっそりとたたずむ。

2019 8/26 6:00
福岡

【動画あり】ちくご珍遺産(1)鳥居の先に残る闇市

神社の境内にたたずむ土橋市場

 鳥居をくぐると昭和情緒あふれる世界が目の前に広がる。木製の柱で支えられたトタン屋根のアーケードの下に、所狭しと軒を連ねる古びた建物。

PR

PR

注目のテーマ