凝らす 安倍最長政権
まとめ

「凝らす 安倍最長政権」

「凝らす 安倍最長政権」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/4 6:00
政治

菅氏、安定感に陰り? 「桜を見る会」場当たり的対応、傷口広げ

 「最長宰相」となった安倍晋三首相が全幅の信頼を寄せてきた菅義偉官房長官に、風当たりが強まっている。「公的行事の私物化」と批判が収まらない首相主催の「桜を見る会」を巡り追及の矢面に立つが、場当たり的な対応で傷口を広げ、持ち味の危機管理や安定感が色あせた印象も。

2019 11/28 6:00
政治

首相、改憲戦略に試行錯誤 「任期中施行」に黄信号

第2次安倍政権での憲法改正を巡る首相の発言と動き

 安倍晋三首相が意欲を燃やし続ける憲法改正。第2次政権になってからの発言を分析すると、時々の政治状況を見極め、主張するテーマを変えながら改憲への道筋を探ってきた戦略が見て取れる。

2019 11/21 6:00
政治

首相守勢やまぬ逆風 在職1位「節目の日」釈明追われ 桜を見る会

 迎えた「節目の日」に高揚感はなかった。20日、通算在職日数で歴代単独1位となった安倍晋三首相。

2019 11/20 6:00
社会

「多弱野党」1強を助長 民主党の失敗 今も影 安倍最長政権

 安倍晋三首相が歴代最長の長期政権を築き上げた大きな要因に、政権批判の「受け皿」になりきれない野党の存在がある。民主党政権の失敗を引きずり、対立と分裂で力を弱めていった野党の「敵失」と、国政選挙のたびに「消極的選択」を重ねる民意に支えられ、図らずも「安倍1強」が続いている構図だ。

2019 11/19 6:00
社会

「国会説明」動かぬ首相 「桜を見る会」問題 難題のたび、政権の「体質」

 「桜を見る会」を巡る安倍晋三首相の一連の問題で与党は18日、首相が出席する衆参の予算委員会集中審議の要求をあらためて拒否した。19日に通算在職日数を歴代最長の2886日とし、戦前の桂太郎と並んだ首相。

2019 11/18 6:00
政治

安倍政権 最長の源泉 首相在職 20日で通算2887日

安倍内閣の支持率・不支持率の推移

 安倍晋三首相の首相在職日数が20日、第1次政権を含めて通算2887日に達し、戦前の桂太郎を抜いて憲政史上最長となる。この間の内閣支持率の推移に目を凝らすと、短命に終わった1次政権を教訓に、2次政権は国民生活の基盤となる経済を重視。

2019 11/18 6:00
政治

官邸官僚 1強の礎 首相に忠誠、即断即決 安倍政権最長へ

安倍官邸を支える人脈(敬称略)

 歴代最長となる長期政権を実現した安倍晋三首相の政権運営は、首相への忠誠心が厚い「官邸官僚」と呼ばれる側近たちの存在を抜きに語れない。彼らは菅義偉官房長官らとともに政局や世論に目を光らせ、政策立案から選挙戦略まであらゆる局面を主導。

2019 11/18 6:00
政治

統制の裏 ひずみも 霞が関 萎縮し忖度 安倍政権最長へ

 歴代最長となる政権が完成させた「霞が関統制」の裏側で、ひずみもあらわになっている。 安倍晋三首相の地元後援会関係者が多数招かれ、各界で功績のあった人という参加基準が揺らぎ、「公的行事の私物化」批判が集まっている「桜を見る会」。

PR

PR

注目のテーマ