まとめ

「農林漁食」

「農林漁食」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2022 1/18 11:30
長崎経済

「牛競り」もオンライン 五島市で実証実験 島に渡らず購入可能に 

五島家畜市場に設置されたモニター。エッジコンピューティング技術で競りの様子を映し出した

 従来よりネットワークの負荷を減らし、データ処理が速くなる「エッジコンピューティング技術」を利用した牛のオンライン競り市の実証実験が13、14の両日、五島市吉久木町のJAごとう五島家畜市場であった。実現すれば悪天候などで船が欠航した場合でも、島外から競りに参加が可能になるなどの利点がある。

2022 1/18 6:02
福岡教育

「自分で削ったかつお節いい匂い」一つ星料理人が続ける食育出前授業

「うまいね」と声を掛けながらかつお節を削る子どもたちを見守る松山さん(左から2人目)

 和食の素晴らしさを子どもたちに伝えたい-。ミシュラン「一つ星」を獲得した料理人松山照三さん(40)=八幡西区=が、北九州市内の小学校を中心に食育の出前授業を続けている。

2022 1/18 6:00
大分経済政治

大分宿泊者に関サバ、和牛、デコポン…総額1億円プレゼント企画

県産和牛

 大分県は8日、県内の対象宿泊施設の利用客に、抽選で総額1億円の県産農林水産物を贈るキャンペーンを始めた。新型コロナウイルスの影響で減少した農林水産物の消費を促すのが目的。

2022 1/16 6:02
福岡社会医療・健康

レモネードで「子どもホスピス」実現へ啓発 飯塚にスタンド設置

寄付をしてレモネードを受け取る買い物客(右)

 NPO法人「福岡子どもホスピスプロジェクト」(福岡市)のメンバーが15日、小児がんなど重い病気や障害のある子どもと家族が過ごせる「子どもホスピス」の開設に向けた啓発と寄付を集めるためのレモネードスタンドを、飯塚市枝国のイオン穂波ショッピングセンターに設置した。 レモネードスタンドを置く活動は、米国の小児がん患者が始めた取り組み。

2022 1/15 11:30
佐賀経済

佐賀県産冬ノリ食味検査 県有明海漁協が最高級ブランドを選定

のりの味ややわらかさをチェックする検査員

 1月上旬に摘み取られた佐賀県産冬ノリの中から、最高級ブランド「佐賀海苔(のり)有明海一番」を選定する食味検査が14日、佐賀市の県有明海漁協であった。専門商社の担当者や高級ホテルの料理長ら検査員8人が実際にのりを食べ、品質を厳しくチェックした。

2022 1/15 6:02
経済福岡国際

糸島の「ガンガン焼き」香港で体験 食材と観光 初のPRイベント

会場で糸島産カキの「ガンガン焼き」を体験するインフルエンサーたち=13日、香港

 【北京・坂本信博】日本にとって最大の食品輸出先の香港で、福岡県糸島市の食材と観光名所をPRするイベントが初めて開かれている。

2022 1/14 11:30
大分

中津市のカキ「ひがた美人」堪能して 小祝漁港に小屋オープン

かき小屋でひがた美人を食べる客は「ぷりぷりしておいしいね」

 中津市のブランドカキ「ひがた美人」を堪能できるかき小屋「美人小屋」が同市小祝の小祝漁港にオープンした。3月13日まで。

2022 1/14 11:30
佐賀

今季の「にじゅうまる」収穫 かんきつの新品種、来月から店頭に

佐賀市のハウスでにじゅうまるを収穫する平野稔邦さん

 佐賀県が約20年かけて開発し、2021年3月に店頭デビューしたかんきつの新品種「にじゅうまる」が年明けから順次、県内の農場で収穫された。今季は22戸が栽培しており、総出荷量は48トンを見込んでいる。

2022 1/14 6:00
福岡

焼きかき、かきパスタ、かきフライ…行橋市で16日にかきフェスタ

「かきフェスタinゆくはし」のチラシ

 行橋市観光協会は16日午前11時から、福岡県行橋市のJR行橋駅西口広場で「かきフェスタinゆくはし」を開く。同市蓑島沖で養殖している「豊前海一粒かき」の直売所など10店が出店。

2022 1/13 11:30
大分経済

原木落札価格やや高め 高騰から落ち着き 日田中央木材市場で初競り

スギやヒノキが並んだ日田中央木材市場の初競り

 大分県日田市友田の日田中央木材市場で8日、市内7カ所の原木市場の中で最も早い初競りが行われた。市内外から集まった製材業者など約100人の買い手が、例年よりもやや高い価格でスギやヒノキなどの原木を落札していた。

2022 1/13 6:00
社会福岡大分

【動画】日田杉ぬくもりの音色 乾燥技術で加工したバイオリン 大川市で演奏披露

表板に日田杉を使ったバイオリンの演奏披露の様子

 大分県日田市の家具メーカー「アサヒ」が日田杉を材料に作ったバイオリンのミニコンサートが12日、福岡県大川市の同社ショールームであった。 軟らかくて一般的にバイオリンには向かないとされる杉材を、独自の乾燥技術を生かして加工した。

2022 1/13 6:00
経済福岡

あか牛ステーキ、缶ケーキ、とり天…九州のうまいもん50店集結

井筒屋で始まった大九州展で注目を集めるフルーツ缶ケーキ

 九州7県のグルメが一堂に会する「大九州展」が12日、北九州市小倉北区の井筒屋で始まった。この時期は長年、鹿児島物産展を開いていたが「(2011年の)九州新幹線全線開通で鹿児島が身近になり、売り上げが伸び悩んでいた」(広報担当)として、九州全県の魅力を発信する催しに切り替えた。

2022 1/12 11:30
大分

佐伯市鶴見の3店が「寒ブリフェア」旬の天然ブリ味わって 

「海鮮の宿 まつ浦」が提供する「寒ぶりランチ」

 天然ブリの価値を多くの人に知ってもらおうと、佐伯市鶴見の3店が腕を振るう「鶴見寒ブリフェア」が8日に始まった。2月末まで、地元で水揚げされた旬の天然ブリを用いた料理を提供する。

2022 1/12 6:00
鹿児島経済国際

薩摩切子や焼酎、中国・重慶市でPR 鹿児島県が初の伝統工芸品展示会

薩摩切子など鹿児島の伝統工芸品が並ぶ会場=重慶市

 【北京・坂本信博】中国の内陸部にある国内最大都市の重慶市で、鹿児島県の伝統工芸品の展示販売会が初めて開かれている。中国では富裕層を中心に日本の工芸品が根強い人気で、初日に完売した品もある。

PR

PR