まとめ

「動物 犬猫」

「動物 犬猫」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/26 15:30
福岡

ラッコのリロをライブで観察!マリンワールドにカメラ、飼育員が魅力語る

マリンワールドの人気者、ラッコのリロ(マリンワールド海の中道提供)

 国内で飼育されているラッコ4匹のうちの1匹で、福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」にいる「リロ」(雄、14歳)を遠隔で観察できるライブカメラが設置された。西日本新聞meのアプリを使って見ることができる。

2021 10/22 6:00
くらし福岡連載

“不適格”でも決めた譲渡 「猫も人も大切にしたい」保護団体の挑戦

猫とともに生きる

 マーキングは猫が縄張りを示すための行動だ。少量のおしっこを壁などに引っかける。

2021 10/21 6:00
鹿児島

アマミノクロウサギ、ルリカケス…多様な固有種育む奄美の森

夜行性のアマミノクロウサギ

 鹿児島は自然の宝庫だ。奄美や沖縄の島々が7月、新たな世界自然遺産に登録された。

2021 10/19 5:55
福岡

動物保護支援のコンサート、22日に福岡・天神

 犬や猫の殺処分ゼロを目指して保護活動を行う山本十夢(とむ)さん(71)が主催する「第12回十夢チャリティーコンサート」が22日午後6時、福岡市中央区天神の西鉄ホールで開かれる。 昨年はコロナ禍で中止となり、2年ぶりの開催。

2021 10/18 18:02
九州ニュース鹿児島気象

出水平野に今季初の「冬の使者」 ナベヅル17羽、昨年より1日遅く

出水平野に飛来したナベヅル(鹿児島県ツル保護会提供)

 国内最大のツルの越冬地として知られる鹿児島県出水市の出水平野で18日、今季初となるナベヅル17羽の飛来が確認された。冬の訪れを告げるツルの第1陣の飛来は昨季より1日遅く、例年並み。

2021 10/18 11:30
長崎社会

捕獲の犬猫収容や譲渡も 佐世保市に動物愛護センター開所

完成した動物愛護センターの前でテープカットする関係者たち

 長崎県佐世保市は18日、動物愛護や狂犬病予防に関する業務の拠点として同市大潟町に動物愛護センターを開所する。開所前の17日には完成式典があり、報道陣に公開された。

2021 10/15 6:00
福岡くらし連載

つなげなかった命の現場を訪ねた 動物愛護管理センター職員の小さな配慮

福岡市東部動物愛護管理センターにある「簡易処分機」。左奥の操作盤に「運転」「停止」などのボタンがある

 コロナ禍でペットを飼う人が増えている。人と会うことが制限される息苦しさをペットは優しく癒やす。

2021 10/12 5:57
福岡

アミメキリン赤ちゃん「陽葵」すくすく 秋吉台サファリで公開

来園者に愛きょうを振りまくアミメキリン(手前が「陽葵」)

 山口県美祢市美東町の秋吉台サファリランドで、6月に生まれたアミメキリンの雌の子ども「陽葵(ひまり)」が、動物ふれあい広場展示場で公開され、来園者の目を楽しませている。 「陽葵」は、父親キズナ(10歳)と母親フブキ(23歳)との間に6月16日に生まれた。

2021 10/11 6:00
福岡

博多湾に冬の使者 #この一枚

今年も博多湾に飛来したミヤコドリ。来年4月ごろまで観察できるという=福岡市東区雁の巣(撮影・星野楽)

 冬の渡り鳥として知られるミヤコドリが、今年も福岡市東区の博多湾に飛来した。オレンジ色の長いくちばしを器用に使い、干潟の餌を探し回っている。

2021 10/9 6:00
社説・コラム

人と生き物結ぶ専門知 前田隆夫

風向計

 体長3・5メートルのアミメニシキヘビが、飼育されていたアパートの一室からいなくなった。5月に横浜市で起きた騒動。

2021 10/7 21:14
熊本社会

エミュー集団脱走、5羽なお逃走中 熊本の牧場、発情期で柵に体当たり

捕獲されたエミュー=7日午後、熊本県菊池市

 7日午前7時すぎ、熊本県菊池市の観光牧場から、飼育している大型の鳥エミュー20羽以上が逃げ出した。連絡を受けた市職員らも協力して牧場付近で次々に捕獲したが、1羽が死んだほか、5羽は依然として“逃走中”。

2021 10/2 6:00
福岡社会

大牟田市動物園に絵本美術館 開園80年、憩いの場に新たな魅力

1500冊以上の絵本が並ぶ「ともだちや絵本美術館」

 大牟田市動物園(昭和町)が1日、開園80周年を迎えた。園内には、絵本原画や絵本を楽しめる「ともだちや絵本美術館」が開館し、記念式典が行われた。

2021 9/28 6:00
福岡社会

「うめちゃん、ご苦労さま」事故で大けが経験の雑種犬、登校見守る

「わんわんパトロール」中に登校する児童から頭をなでられる犬の「うめちゃん」

 かつてトラックにひかれて瀕死(ひんし)の重傷を負った犬が、秋の交通安全県民運動に参加している。雑種犬の雌「うめちゃん」は、命を救ってくれた飼い主とともに交差点に立ち、児童の登校を見守る。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR