コーナー

「あなたの福岡」

「あなたの福岡」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 6/24 6:00
福岡社会

えっ!?公園駐車場にクルーザー 不法投棄か一時放置か…撤去に難問

八幡東区の県営中央公園駐車場に放置されている小型クルーザー

 「北九州市の県営中央公園駐車場に不法投棄されている船がある」-。西日本新聞「あなたの特命取材班」に公園利用者から情報が寄せられた。

2021 6/13 6:00
福岡社会

コロナ自粛が緩む今願う「大事な人守る行動を」 父みとれなかった女性

長男(8)が亡くなった祖父にあてて書いた手紙(写真の一部を加工しています)

 新型コロナウイルス感染で、九州最多の488人(11日時点)が亡くなった福岡県では3度目の緊急事態宣言下も、人出の減りはにぶい。できる限りの感染対策をしていたにもかかわらず、今年2月にコロナで実の父親(享年71)を亡くした県内に住む女性(37)は訴える。

2021 6/13 6:00
社会

「怒りのはけ口に」「半分辞める」接種予約業務の「SOS」に共感相次ぐ

ワクチン接種予約のコールセンター(本文とは関係ありません)

 「高齢者から罵声を浴びせられている」。西日本新聞「あなたの特命取材班」に、新型コロナウイルスのワクチン接種の予約を受け付けるコールセンターのオペレーターから「SOS」が寄せられた。

2021 6/11 6:00
福岡

煙たがられる「麦わら焼き」通行に支障…トラブルの火種【動画】

麦の収穫後、残ったわらを燃やす「麦わら焼き」=1日

 福岡県内有数の麦産地の糸島市では、5月下旬から6月中旬にかけて、収穫後の「麦わら焼き」であちこちの畑から煙が立ち上る光景を目にする。西日本新聞「あなたの特命取材班」に「煙とすすで洗濯物も外に干せないし、窓を開けることもできない」という憤りの声が届いた。

2021 6/10 6:00
社会福岡経済

許せないけど、生活が…「自粛拒否店」に勤める夫を送り出す

妻が夫に送るメール。体を心配し「自分を守って」という文章で締めている(写真の一部を加工しています)

 「毎日、命懸けの職場に夫を送り出している気持ちです」―。新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言下、大半の飲食店が自粛要請を守る福岡県内で、営業を続ける店もある。

2021 5/21 6:00
福岡教育

効果?支障?給食前5時限 うきは市「授業確保」、保護者「空腹に」

給食前5時限授業を取り入れた千年小の授業風景(写真の一部を加工しています)

 福岡県うきは市が、市内全7小学校で取り組む「給食前の5時限授業」に対し、保護者からの不満が西日本新聞「あなたの特命取材班」に寄せられた。給食開始が遅くなるために「子どもが空腹で集中力を欠き、授業に支障がある」というのだ。

2021 5/18 17:30
くらし

「15分で昼食、昼寝見守りながら掃除」休憩取れない保育士 

「あなたの特命取材班」には、子どもの世話をしながら昼食を取る働き手の声も寄せられた

 「1時間のはずの休憩が15分しかありません。残りの時間は園児を見守ったり、掃除したりしています…」。

2021 4/4 6:00
福岡教育

とめ、はねで1年生に0点 先生、厳しすぎませんか?

学年別漢字配当表とは「とめ」などが異なるため、減点された小学1年生の漢字プリント

 習字のような「とめ、はね、はらい」ができていないと、漢字ドリルは全てやり直し。テストは0点―。

2021 4/2 6:00
福岡社会くらし

介護保険で手抜きリフォーム 利用者重傷…責任は

事故後に修理された自宅前の手すり。左側の支柱の埋め込みがメーカー基準を満たしておらず、外れたという=福岡県久留米市(写真の一部を加工しています)

 「介護保険制度を使って設置した手すりが壊れ、高齢の母親が大けがをしました」。西日本新聞「あなたの特命取材班」に情報が寄せられた。

2021 4/2 6:00
福岡社会くらし

「責任負えない」曖昧制度 行政、関与に二の足

業者が女性側に提出した手すり工事の調査報告書(撮影・軸丸雅訓)

 介護保険を活用した住宅改修を巡り、不適切な工事事例が潜在化している。高齢者らの生活環境を整備する目的だが、行政側は、住宅は個人資産であることを理由に関与に二の足を踏む。

2021 4/1 6:00
社会スポーツ

聖火リレー「見に行かない」大半 あな特通信員

東京五輪・パラリンピックの開催についてどう思いますか?その理由は

 東京五輪の聖火リレーが121日間をかけて日本列島を巡っている。西日本新聞「あなたの特命取材班」は、無料通信アプリLINE(ライン)でつながる全国の「あな特通信員」にアンケートを実施。

2021 3/30 6:00
社会経済

新電力どう?785人の回答 安さ利点、安定性に懸念 

電力会社の契約状況

 電力小売り全面自由化から4月で5年。西日本新聞「あなたの特命取材班」は、無料通信アプリLINE(ライン)でつながる九州の「あな特通信員」に、新電力の利用状況などに関するアンケートを実施し、785人が回答を寄せた。

2021 3/28 6:00
社会教育

コロナ禍1年「対面ゼロ」 学生、遠隔の質も不満

昨春の緊急事態宣言に伴い、学内への立ち入りが一時制限された福岡大。学生たちは遠隔授業の日々が続いた=昨年4月、福岡市城南区

 九州の各大学が2021年度前期から対面授業の本格再開を見据える中、西日本新聞「あなたの特命取材班」には「新型コロナウイルス感染拡大の影響でこの1年間、対面授業が1こまもなかった」などと落胆する学生の声が多く寄せられた。再開を期待する一方、学生がキャンパスに集うことで感染リスクが高まる懸念もある。

2021 3/27 6:00
社会福岡

起立性調節障害、我が家の場合は 家族が語る支援

中1で起立性調節障害を発症した男子。「周りに理解してもらえてありがたかった」と話す=3月、福岡市

 自律神経の不調により発症する起立性調節障害(OD)について2月20日付本紙朝刊で報じたところ、多数の反響が寄せられた。10代に多く、めまいや立ちくらみがあり重症化すると長期の不登校や引きこもりにつながる。

2021 3/26 6:00
経済九州ニュース

山あい走る「シーサイドライナー」⁉ JR九州で珍事

JR豊肥線の立野駅を出発し、難所のスイッチバックに向かう「シーサイドライナー」塗装の列車=熊本県南阿蘇村

 海岸沿いの路線をイメージさせるJR九州の列車「シーサイドライナー」が、今春のダイヤ改正をきっかけに内陸部を走るJR豊肥線に登場したとの情報が本紙「あなたの特命取材班」に寄せられた。車窓からは海が見えないのに…。

2021 3/23 20:22
国際

【動画】中国でコロナワクチン受けてみた

中国産の新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける記者。医療従事者の隣には保管用の冷蔵庫があった=23日、北京

 【北京・坂本信博】中国政府は、北京に駐在する外国人への国産新型コロナウイルスワクチンの任意接種を始めた。中国では全国民への無償接種が進み、投与数は約7500万回に上る。

2021 3/20 6:00
福岡社会

休業手当の支払い回避狙い? 業務委託へ突然変更

業務委託契約書へのサインを促す張り紙(写真の一部を加工しています)

 「新型コロナウイルス禍の中で、直接雇用から業務委託に契約変更され、休業手当や国の支援金をもらえなくなりました」。福岡市内の日本語学校の非常勤講師から、西日本新聞「あなたの特命取材班」に訴えが届いた。

2021 3/15 6:00
熊本社会社会

ネット中傷、「自ら削除」促す民間団体の手法とは?

動画投稿サイト「ユーチューブ」にあった誹謗中傷事例。「誹謗中傷監視システム」の働き掛けで2020年末に削除されたという(同システムが修正し、提供)

 社会問題化するインターネット上の誹謗(ひぼう)中傷やデマの拡散。姿の見えない加害者の言葉や画像の暴力に被害者が苦しんでいる。

2021 3/10 6:00
社会国際社会

「もう1年以上…」コロナ禍、国際カップルに国境の壁

インターネット上では「愛は観光ではない」と、出入国の規制緩和を求める運動が広がっている

 「新型コロナウイルス禍でもう1年以上、外国にいる恋人と会えていません」。卒業を控えた大学4年生の女性(21)=宮崎市=から、西日本新聞「あなたの特命取材班」につらい声が寄せられた。

2021 3/5 6:00
社会経済

携帯電話は有料0570だけ ユーザーの不満多く

写真はイメージ

 0570から始まるナビダイヤルが携帯電話の「かけ放題」の対象外と知られておらず、思わぬ通話料負担を招いている問題について、あなたの特命取材班は、西日本新聞のウェブサイトで概要を紹介し、意見を募った。220人以上が「共感できる」と反応。

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR