コーナー

「コラム」 (2ページ目)

「コラム」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 1/10 10:47
デスク日記

多彩だった地域版

デスク日記・日

 1日付本紙の紙面編集に関わった。新年最初の地域版紙面は、主に1段12文字で構成される通常面と比べ、写真のサイズもレイアウトも全くといっていいほど違う。

2021 1/9 10:45
福岡

年明け告げる除夜の〝ベル〟

記者コラム

 張り詰めた冬の夜空に鐘の音が響く。カンカン、カンカン-と16回、庭先にぶら下げた小さな鐘を鳴らす。

2021 1/8 10:47
デスク日記

不寛容な時代に願うこと

デスク日記・金

 大分県の温泉地、湯布院のある旅館経営者は、政府の観光支援事業「Go To トラベル」(一時停止)に否定的だった。「安く旅行して楽しみ、その後、通常に戻ったら、しばらくは旅行はいいやとなるでしょう」。

2021 1/8 10:45
福岡

祖母に思う、平穏な日々

記者コラム

 「早くまた会いたいですね」。鹿児島県で暮らす94歳の祖母宛ての年賀状に記すと、車椅子で手を振る姿が浮かんだ。

2021 1/7 10:47
デスク日記

悪夢のような音声入力

デスク日記・木

 1年前のことだ。ニュージーランドの内国歳入庁から所得税還付の通知が届いた。

2021 1/6 10:47
デスク日記

田舎にいても大丈夫

デスク日記・水

 小説家、町田そのこさん(40)の全著書を読破した。この4年余りで5冊、東京の有名出版社が相次ぎ商品化する実力の持ち主だ。

2021 1/5 10:47
デスク日記

冷たい態度で、ごめん

デスク日記・火

 ずいぶん長い間、冷たい態度でごめん。ピカピカに光って近寄り難い君は紛れもない本物だったのに、どうせ偽物だろうと、通り過ぎていた。

2021 1/4 10:47
デスク日記

地元の夢を応援したい

デスク日記・月

 炭鉱電車が長い歴史に幕を閉じた。昨年5月のことだ。

2021 1/3 11:00
社説・コラム

幕引き?そうはいかない

永田健の時代ななめ読み

 2021年の年頭の当コラムは、安倍晋三前首相の「桜を見る会」前日夕食会を巡る政治資金規正法違反問題を取り上げたい。 「それって去年の話でしょ?」「正月の新聞ってもっと一年を展望したりするものでは?」と読者はお考えになるかもしれない。

2021 1/3 10:47
デスク日記

新年も愛ある紙面を

デスク日記・日

 取材は恋愛に似ている。27年の記者経験に基づく持論だ。

2021 1/1 10:50
デスク日記

コロナ禍の溝を埋める薬

デスク日記・金

 師走の夕方、バスの中。リュックサックを背負った20歳前後の男性が乗ってきた。

2020 12/31 10:50
デスク日記

戦禍伝える異色の市誌

戦禍伝える異色の市誌

 その本は768ページ中の110ページを割き、日中戦争や太平洋戦争の戦没者2930人の実名を載せている。軍の階級や亡くなった日付と場所、住所、遺族名も、福岡県久留米市内の校区ごとに記す。

2020 12/30 10:45
デスク日記

大震災10年、障害者避難に不安

デスク日記・水

 木曜朝刊の福祉面に今年も、障害がある人たちの避難の現状を数多く書いた。高齢者や障害者向けのバリアフリーが整った福祉避難所は少なく、障害の程度が重ければ移動も簡単ではない。

2020 12/29 10:51
デスク日記

ウィズコロナの博多どんたくは

デスク日記・火

 支局に春から張ったままのポスターがある。「祝(いお)うた!!博多どんたく」。

2020 12/28 10:47
デスク日記

腹立たしい「逃げ得」

デスク日記・月

 先日、ガソリンスタンドでマイカーに給油していると、ベテラン店員が話し掛けてきた。「助手席側の後部ドアに傷がありますよ」。

2020 12/27 11:00
社説・コラム

一人忘年会で考えた「自助」

永田健の時代ななめ読み

 「5人以上の会食は控えて」というのがこの年末の原則だ。根が真面目な私は某日「一人忘年会」を実行した。

2020 12/27 10:47
デスク日記

背番号7の内川選手に期待

デスク日記・日

 ヤ党(東京ヤクルトファン)にとって、夢の膨らむ話である。福岡ソフトバンクを退団した内川聖一選手は、東京ヤクルトへの入団会見で「プロ野球で最後の道になると思う。

2020 12/26 10:47
デスク日記

死ぬまでに残したい思い出

デスク日記・土

 家族が今月上旬、「Go To トラベル」を利用して1泊2日の旅行に出た。スイカ畑に囲まれたホテルで「温泉が気持ちよく4回も入った」。

2020 12/26 10:45
福岡

「妊娠時の恨みは一生物」

記者コラム

 「妊娠時の恨みは一生もの」。新人時代に取材していた強面の警察官の口癖だ。

2020 12/25 10:51
福岡

コロナ 来年はモ~終わりに

記者コラム

 「忘年会の予約が今年はゼロ。例年、十数件はあるんですけど…」。

PR

PR

注目のテーマ