コーナー

「お金のこと(コロナ)」

新型コロナウイルスに伴う経済的打撃などへの補償・支援に関する記事です。

2020 9/20 6:00
社会

「貯金もう…」大企業の非正規 国支援置き去り 制度見直し求める声も

全国展開の飲食店に勤務する九州出身の男性は「この先どうなるのか。不安と焦燥感でいっぱい」と話した=8日午後、東京都内

 全国展開の大手飲食店などで働く非正規労働者が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休業手当を受け取れない事態が置き去りになっている。企業側が負担感から支払いをためらうケースや、シフト制で勤務日が定まっていないことを理由に休業扱いにされないケースもあるという。

2020 9/18 6:00
福岡社会

飲食店助成金、18日から受け付け 福岡県、感染防止宣言の店舗対象

福岡県が配布している「感染防止宣言」ステッカー

 福岡県の小川洋知事は17日、臨時記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じた飲食店への助成事業の申請を18日から受け付けると発表した。 助成対象は4月から12月にかけての、マスクや消毒液、非接触型体温計、仕切り用アクリル板などの経費が2万円以上になった店舗。

2020 9/16 6:02
福岡社会

接待店コロナ対策に20万円 高齢者インフル予防接種無償化も 福岡県

福岡県庁

 福岡県は15日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、接待を伴う飲食店を対象に空気清浄機などの購入費として1店当たり最大20万円を支給する方針を固めた。流行拡大が懸念される冬を前に、感染が広がりやすい「夜の街」の対策を強化して経済活動との両立を後押しする。

2020 9/15 14:35
社会

ホームレス、届かぬ10万円 住居の設定が壁に…「まあ予想通り」

「福岡おにぎりの会」から、ちらしずしを受け取った男性。住民登録は「消除」手続きがされており、給付金の受給を諦めた

 新型コロナウイルスの経済対策として、1人当たり一律10万円を配る「特別定額給付金」を、受給できない人が出ている。給付は市区町村に住民登録していることが条件で、住居のない路上生活者(ホームレス)は受け取れない例が目立つ。

2020 8/27 23:00
福岡社会

福岡市、コロナ対策ビルは容積率優遇 天神ビッグバンも2年延長

福岡市の天神地区(西日本新聞社ヘリから、資料写真)

 福岡市は27日、市中心部で老朽ビルの建て替えを促す再開発事業「天神ビッグバン」について、換気機能の強化や抗菌素材の使用など新型コロナウイルス対策を施したビルに建て替える場合、容積率緩和の優遇措置が受けられる期限を従来の2024年末から26年末まで2年間延長すると発表した。市によると、コロナ対策を条件にした再開発の優遇例は「ほかに聞いたことがない」という。

2020 8/27 6:00
福岡社会

介護従事者は1万円 PCR検査費助成へ 施設感染拡大防ぐ 福岡市

イメージ

 福岡市は26日、新型コロナウイルス感染症対策として、介護従事者を対象に、PCR検査を受けた場合の費用の一部を助成する方針を固めた。高齢者施設は感染拡大のリスクが高く、介護職員の検査を受けやすくすることで感染拡大を防ぐ狙いだ。

2020 8/26 19:38
福岡社会

接触確認アプリ利用者 インフル予防接種費助成 冬場に備え 福岡市

新型コロナウイルスの接触確認アプリ。左上の「陽性者との接触を確認する」をタップすると右画面になる

 福岡市は26日、新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性をスマートフォンに通知する厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA」を利用する子どもと高齢者を対象に、10月からインフルエンザの予防接種を自己負担千円で受けられる助成制度を始めると発表した。冬場は二つの感染症が同時流行する恐れがあり、ワクチンのあるインフルエンザへの備えに万全を期すとともに、アプリの普及で新型コロナの感染拡大防止につなげる狙い。

2020 8/26 13:24
福岡速報社会

接触確認アプリ登録でインフル一部に助成 接種「1回1000円」福岡市

福岡市役所本庁舎

 福岡市は、新型コロナウイルスの感染者と接触した可能性をスマートフォンに通知する厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA」を登録した市民を対象に、10月からインフルエンザワクチンの接種費用の一部を助成する。インフルエンザ患者が増えるとみられる秋以降は、新型コロナも再び猛威を振るうことが予想される。

2020 8/23 6:00
社会

混乱する福岡県の医療機関支援策…対象の「疑い患者」、届け出17件

福岡県庁

 新型コロナウイルスの感染患者を入院させた医療機関に患者1人当たり30万円を支給する福岡県の独自事業で、支給対象となる「疑似症患者」の届け出を巡り、混乱が生じている。感染症法上の疑似症患者と認められるには、診療後に所定の書類をつくり、保健所に届け出なければならないが、医療現場には十分周知されず、余裕もない。

2020 8/21 6:00
福岡社会

感染防止と経済両立にシフト 福岡県、対策飲食店に5万円支給を発表

記者会見で新たな新型コロナウイルス対策について語る福岡県の小川洋知事=20日、福岡県庁

 福岡県は20日、新型コロナウイルス感染防止の業種別ガイドラインを守り、県の「感染防止宣言ステッカー」を掲示する飲食店に対し、感染防止対策費として1店舗当たり5万円、複数店舗運営する店に10万円支給すると正式発表した。8日から要請していた飲み会制限は21日で終了する。

2020 8/20 6:04
福岡社会

福岡県、コロナ対策飲食店に5万円支給へ 飲み会制限は21日終了

福岡県の感染防止宣言ステッカーを置く中洲のバー「ギャグマンペントハウス」。接客時はフェースシールドを着用するなど対策を講じている=19日夜、福岡市博多区(撮影・柿森英典)

 福岡県は、新型コロナウイルス感染防止の業種別ガイドラインを順守し、県独自の「感染防止宣言ステッカー」を掲示する飲食店に、感染対策費として5万円を支給する方針を固めた。今月8日に始めた飲み会や会食を2時間以内、1次会だけとする協力要請は21日で終了するが、感染が拡大しやすい飲食店の対策を強化する。

2020 8/19 6:00
福岡

コロナ10万円給付、福岡市は31日まで 未申請4分の1は20代

福岡市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急経済対策として、国民1人当たり一律10万円を支給する特別定額給付金の福岡市の申請期限が31日に迫っている。17日時点の給付数は約78万9千世帯で、全81万3千世帯(4月27日現在)の97%。

2020 7/28 6:00
福岡経済

コロナ再拡大なら569社倒産も 1年後の九州・沖縄、調査会社など試算

九州・沖縄の「倒産危険企業」の推移予測

 新型コロナウイルス感染の第2波、第3波が発生した場合に倒産の危機に直面する企業が九州・沖縄で来年6月までに累計569社に上る見通しであることが、信用調査会社の帝国データバンクと一橋大の共同調査で分かった。2020年の倒産数は新型コロナと関係しない分も含めると7年ぶりに700社を超え、14~19年の500~600社台を大きく上回る可能性があるという。

2020 7/21 14:50
くらし

「黙っていられない」コロナ禍の雇用、支える労組 加入者増

職場で作業をする自交総連福岡地連のスタッフ

 新型コロナウイルス感染症の流行による解雇や不十分な休業手当を巡り、新たに労働組合をつくったり、既存の組合に入ったりして働き手の権利を守る動きが出ている。全国労働組合総連合(全労連)の加盟組織にはこの間、約300人が新たに加入し、九州では福岡県で自動車交通関連の労組に五つの分会ができた。

2020 7/21 6:00
福岡

減収事業者に家賃支援 福岡県がコロナ対策独自制度 申請27日から

福岡県庁

 福岡県は27日午前9時から、新型コロナウイルスの影響で減収に直面した中小企業などの家賃負担を軽減する「家賃軽減支援金」の申請受け付けを開始する。国の家賃支援給付金に県独自に上乗せする制度で、専用サイトからのウェブ申請で受け付ける。

2020 7/18 6:00
社会社会

分かりにくい「GoToトラベル」…九州から関東はOK?割引の対象は?

イメージ

 22日からスタートする国の観光支援事業「Go To トラベル」。宿泊やツアーなど旅行代金の最大50%を国が支援する内容だが、新型コロナウイルスの感染が拡大する東京都を除外する突然の方針転換もあり、割引の対象の線引きが分かりにくくなった。

2020 7/10 10:00
九州ニュース

生活費を補う、趣味や娯楽…給付金、どう使いますか? あな特アンケ

イメージ

 西日本新聞「あなたの特命取材班(あな特)」は、新型コロナウイルスの経済対策として全国民に10万円ずつ配る国の特別定額給付金に関して、九州7県の通信員に6月30日-7月1日にアンケートを実施し、使い道を尋ねました。 減った収入の穴埋めや税金の支払い、キャンプ用品、第2波に備えて貯金、クラウドファンディング…。

2020 7/3 12:21
福岡社会

給付金届いた?九州のあな特通信員1800人に聞いた 6月末時点で8割、都市規模で差

※本文とは関係ありません

 新型コロナウイルスの経済対策として全国民に10万円ずつ配る国の特別定額給付金について「5月末に申請したのにいつ振り込まれるのか見当がつかない」という声が「あなたの特命取材班(あな特)」に寄せられた。取材班が九州7県の通信員に6月末時点の給付状況を尋ねたところ、申請者の8割以上が「(口座に)振り込まれた」と回答。

2020 6/27 6:00
福岡

コロナ禍、事業縮小で雇い止め 派遣社員が団交申し入れ

記者会見で「納得いかない」と憤る女性(右)

 新型コロナウイルス禍での体調不良や事業縮小を理由に、派遣会社から6月末での雇い止めを勧告された福岡県内の40代女性が26日、所属する連合福岡ユニオンを通じて派遣会社に対し、賃金の全額の休業補償や雇用の安定措置を図るよう求める団体交渉を申し入れた。ユニオンの寺山早苗書記長は「派遣会社としての社会的責任と労働者に対する雇用責任を果たしてほしい」と訴える。

2020 6/25 6:00
福岡

緊急融資、総額600億円 製造業など悪化懸念 3-5月北九州市

イメージ

 新型コロナウイルス拡大の影響で減収を余儀なくされた北九州市内の中小・零細企業、個人事業主が資金繰りのため、3~5月の3カ月間に金融機関から受けた緊急融資の総額が、少なくとも約600億円(約3200件)に上ることが分かった。同市によると、2008年秋からの国際的な金融危機「リーマン・ショック」時と比べて3倍弱の規模となる。

PR

PR

注目のテーマ