コーナー

「これが旬」

「これが旬」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 9/8 17:03
くらし

甘みまろやか 食べ方多彩 福岡・豊前の豆腐

久末食品の豆腐シリーズ

 豆腐マニアの私がほれ込んだ、福岡県豊前市の久末食品の豆腐。九州三名水の一つ「畑冷泉(はたのれいせん)」がある当地の地下水と、契約農家の大豆などが原料で、しょうゆをかけずに口に含むと、大豆の甘みが実にまろやか。

2020 9/1 17:00
くらし

常備しておきたい一品 佐賀・伊万里市の「山ん鶏」

鶏肉加工品「山ん鶏」ギフトセット

 「おつまみにもおかずにもいい。何にでも使えて、ちょっと豪華。

2020 8/25 17:00
くらし

ほんのりピンク 夢生む味 福岡・宇美町×宮崎・都農町の「梅ぇ~アイス」

梅ぇ~あいす

 「町制100周年を記念した、新しい特産品を食べに来て!」。福岡県宇美町の商工会青年部長、山元大輔さん(42)のお誘いで、40頭のヤギを飼い、ヤギのミルク100%のアイスクリームを販売するコヤスファームへ。

2020 8/11 17:00
くらし

皮ごと食べる“緑の宝石” 福岡・西区金武のシャインマスカット

シャインマスカットと若狭勝正さん

 毎年この時季のお楽しみが福岡市西区金武に開設される「金武観光ぶどう直売所」。20~80歳代の農家11戸でつくる金武ブドウ組合のメンバーが集結し、約1カ月間、もぎたてを販売するのだ。

2020 8/4 17:00
くらし

“偏食大魔王”もお代わり 福岡・久留米の「畑におまかせ野菜セット」

畑におまかせ野菜セット

 「今日のおかず、ちがうね。なんかおいしい」。

2020 7/28 17:00
くらし

総料理長もうなった逸品 福岡・早良のパッションフルーツ「博多リリコイ」

博多リリコイと平野秀樹さん

 辺り一面に緑が広がる福岡市早良区の田園地帯。ハウスの中に入ると、赤紫の卵のような形の果実が鈴なりだった。

2020 7/21 17:00
くらし

専門店に負けぬ本格派 福岡・個性派スーパーのチキンカレー

コイララ・カマルさん(左)と梶原正子さん

 棚一面に並ぶスパイス、豆に長粒米、お菓子まで、エキゾチックな食材がぎっしり。福岡市南区のスーパー「ダイキョーバリュー弥永店」の一角は異国に迷い込んだよう。

2020 7/14 17:00
くらし

ギョーザの具でも存在感 佐賀・伊万里市の「もち麦」

「腸活もちもちセット」

 腸内環境を整える食材として、注目を浴びているのが大麦の一種、「もち麦」。普通のうるち麦より食味が良く、お米にパラッと混ぜてご飯を炊くご家庭も多いことでしょう。

2020 7/7 17:00
くらし

上品スープ切り身ドーン 福岡・糸島の鯛だしちゃんぽん

やますえの「鯛だしまるいとちゃんぽん 切り身入り」

 漁獲量日本一を誇る福岡県糸島市のマダイ。その魅力を丸ごと味わってもらおうと、地元の水産加工会社「やますえ」と糸島農協、糸島漁協が連携してこしらえた、家庭で作るちゃんぽんが、第16回一村逸品大賞(日本農業新聞社主催)の最高賞に輝いた。

2020 6/23 17:00
くらし

甘み芳醇 立ち上る磯の香 長崎・壱岐のウニ加工品

「うにめしの素」と「うにアヒージョ」

 長崎県壱岐市に移住した友人からの贈り物に、こんなメッセージが添えてあった。 早速ご飯を炊き、うにめしの素を1袋混ぜて蒸らす。

PR

PR

注目のテーマ