「#筑豊」

「#筑豊」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 4/11 6:00
福岡社会政治

「安全な田川」へ官民連携 警察と行政が協定、地元企業も協力 

福岡県警田川署

 福岡県警田川署と田川地区8市町村が昨年末、犯罪被害者支援条例の制定をはじめ、公共工事からの暴力団排除など、警察と行政が一体となって治安対策を進める協定を締結した。同署と各自治体をはじめ、地元企業も協力した県内でも珍しい取り組みが本格化している。

2021 4/11 6:00
福岡

惜別、諦め…開設79年「赤屋根の彦山駅」解体始まる 添田町

解体に向け準備が進む、赤色の屋根が印象的な彦山駅=4月9日

 80年近くの歴史を誇る添田町落合にある赤屋根の駅舎が、その歴史に幕を下ろそうとしている。JR日田彦山線の彦山駅。

2021 4/10 6:00
福岡

♬咲いた、咲いた、チューリップのアート 直方市遠賀川河川敷

「インフィオラータ」でカラフルに仕上がったチューリップ

 今春もチューリップが咲き誇った福岡県直方市の遠賀川河川敷の中之島公園(直方リバーサイドパーク)で、市観光物産振興協会の職員らが花びら、葉や茎を地面に敷き詰めるアート「インフィオラータ」に取り組み、カラフルなチューリップを描いた。 コロナ禍のため、イベントの「のおがたチューリップフェア」は2年連続で開催されなかったが、市民ボランティアが10万球を植えた球根から色とりどりの花が咲き、近くの桜並木や河岸の菜の花とともに多くの人々の目を楽しませた。

2021 4/10 5:57
福岡

新聞紙バッグ、竹炭、竹筒ろうそく 資源再生、3点セットで販売

手作り新聞紙バッグや竹筒ろうそくなどをPRする吉田美抄子さん

 新聞紙で作ったバッグに、トイレットペーパーの芯に入った竹炭と竹筒入りろうそく-。資源を再利用した、この3点をセットにし、福岡県宮若市の女性グループ「清水(きよみず)菜園」が11日、月に1度のイベント「黒丸笑店(しょうてん)」で「地球に優しく」と呼び掛け、販売する。

2021 4/10 5:55
福岡教育

9年制の義務教育学校「香春思永館」で開校式

開校式で児童生徒を代表してタブレット端末を受け取った喜多村実和さん(右)

 福岡県香春町の小中学校6校を統合し、児童生徒738人を新たに受け入れる9年制の義務教育学校「香春思永館(しえいかん)」(同町高野)で9日、開校式があり、児童生徒が真新しい校舎で新学期をスタートさせた。 同校では小学生に当たる1~6年生を前期課程、中学生に当たる7~9年生を後期課程と呼ぶ。

2021 4/10 5:55
福岡社説・コラム

気になる子ども図書館

記者コラム

 飯塚市の片峯誠市長が1月末の再選直後に記者会見で表明した「穂波図書館を子ども図書館として全面改修したい」といいう構想が気になっている。大げさに言うと活字文化を末端で担っている新聞記者の私にとって、子どもが読書に親しむ機会が増えることはうれしいと思えるからだ。

2021 4/9 6:00
福岡

田川市4~6月給食費無償化 高齢者には商品券 コロナ下の生活支援

田川市役所

 福岡県田川市は8日、新型コロナウイルスの影響を受ける高齢世帯や地元経済を支援するため、総額3億7934万円の対策事業を発表した。主なものは(1)65歳以上の高齢者1人につき5千円分の商品券配布(2)4~6月の小中学校の給食費無償化(3)プレミアム付き商品券2万セット発行-など。

2021 4/9 5:57
福岡

筑豊で3日以来のコロナ感染確認

飯塚市役所

 福岡県飯塚市の60代パート女性が新たに新型コロナウイルスに感染していることが8日、県の発表で分かった。県によると、感染経路は分かっていないという。

2021 4/9 5:57
福岡

東福岡ナンバー8蔵森さんが選抜V報告 直方市役所訪問

大塚進弘市長(左)から激励を受ける蔵森晟さん

 3月下旬に埼玉県熊谷市で開かれた第22回全国高校選抜ラグビー大会で、5年ぶり6度目の優勝を果たした東福岡高校のナンバー8・蔵森晟(じょう)さん(17)=直方市=が7日、市役所を訪れ、大塚進弘市長に「春の高校日本一」を報告した。 大会決勝で、今年正月の全国高校大会(大阪・花園)を2連覇していた桐蔭学園(神奈川)を倒し、同校の全国選抜大会4連覇(コロナ禍で中止の昨年の大会を除く)も阻んだ。

2021 4/8 6:00
福岡気象

淡いピンク5000株

見頃を迎えた英彦山花園のツクシシャクナゲ

 福岡県添田町の英彦山花園に約5千株あるツクシシャクナゲが、淡いピンク色の花弁を広げ見頃を迎えている。園を管理する英彦山観光福祉協会によると、現在は七分咲きほど。

2021 4/8 6:00
福岡社会連載

死刑囚たちのための花祭り

釈迦の誕生を祝う花祭りを描いた、「巣鴨版画集」の作品。絞首刑の判決を受けた死刑囚のために教誨師の田嶋隆純が行った灌仏会の光景だ

 両手で天と地を指す小さな仏像を前にして釈迦(しゃか)の誕生を祝う花祭りを描いた版画。アジア・太平洋戦争で戦争犯罪を問われ、絞首刑の判決を下された死刑囚たちのために教誨(きょうかい)師の田嶋隆純が行った灌仏会(かんぶつえ)の光景だ。

2021 4/8 5:57
福岡医療・健康

「冷えを温めましょう」飯塚病院がユーチューブで「未病」指南

ユーチューブで公開されている「未病息災術入門」

 健康増進に漢方の考え方を役立ててもらおうと、飯塚病院(福岡県飯塚市)は、漢方診療科の田原英一部長を講師に「未病息災術入門」を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。はっきりした病気ではないが、体のバランスが崩れた「未病」を防ぎ、病気をしないで元気な「息災」を目指す。

2021 4/7 6:00
福岡

鳥舞う筑豊の自然伝え半世紀 野鳥の会支部、ウェブ発信にも力

会報「野鳥だより・筑豊」を手に取る日本野鳥の会筑豊支部の広塚忠夫事務局長

 筑豊地区を中心とした野鳥愛好家たちが集う「日本野鳥の会筑豊支部」(本部・福岡県飯塚市、梶原剛二支部長)が創立50周年を迎えた。探鳥会や自然の観察会、会報「野鳥だより・筑豊」の発行だけでなく、活動を伝えるウェブサイト「くまたか」からの発信にも力を入れる。

2021 4/7 6:00
福岡

伝統の工芸品「直方だるま」初の展示会 制作工程も写真で紹介

カラフルな「直方だるま」と原田隆さん

 福岡県直方市新町の直方歳時館で、「直方だるま」を受け継ぐ原田人形屋(同市溝堀)の作品展示会が開かれている。11日までの午前9時~午後5時(最終日は同3時まで)。

2021 4/6 6:00
福岡政治

嘉麻への移住促進へ空き家利活用 古民家再生協会と協定

協定書を交わした全国古民家再生協会県連合会の山口昇会長(左)と赤間幸弘市長

 福岡県嘉麻市と一般社団法人「全国古民家再生協会」県連合会は5日、空き家の活用に関する包括連携協定を結び、市役所で締結式を開いた。同協会が県内の自治体と協定を結ぶのは4例目で、筑豊では初めて。

2021 4/6 6:00
福岡

初舞台は9歳…父娘2代で能楽保持者に 木月晶子さん「身引き締まる」

能楽の保持者として認定された観世流シテ方の能楽師、木月晶子さん

 重要無形文化財に指定されている能楽の保持者として、観世流シテ方の能楽師、木月晶子さん(51)=福岡県飯塚市=が正式認定された。11日には2年ぶりに市内で公演「飯塚能の会」を開き、シテ(主役)として舞台に立つ。

2021 4/6 6:00
福岡教育

講堂出席は学科代表だけ…福岡県立大で2年ぶり入学式

参加者を限定した県立大の入学式で宣誓をする新入生代表

 福岡県田川市の県立大は5日、昨年は新型コロナウイルスの影響でできなかった入学式を2年ぶりに開催した。感染防止対策として、式を行う講堂への入場者を関係者ら十数人に限定するなど異例づくしだったが、人間社会学部と看護学部の学部生と院生計276人が新生活のスタートを切った。

2021 4/6 5:57
福岡社会

筑豊地区2日連続で新規感染ゼロ 新型コロナ

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 福岡県の5日の発表によると、筑豊地区で新たに新型コロナウイルスの感染者は確認されなかった。筑豊の感染者ゼロは2日連続。

PR

PR