コーナー

「こどもタイムズ」 (10ページ目)

「こどもタイムズ」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 2/19 13:26
こどもタイムズ

温泉の熱でパプリカ栽培 環境に優しい農業を取材してみた

パプリカはピーマンと同じ種類に分類される野菜。苦みや辛みがなく、肉厚でみずみずしい

 スーパーなどに売っているパプリカは9割が韓国などから輸入されたものです。そんなパプリカを温泉熱で栽培している農場が大分県九重町にあります。

2020 2/13 11:58
こどもタイムズ

地域を守る人材育てる 厳しい訓練受け現場へ 福岡県警察学校を取材

警備で使用する重さ約7キロの大楯を持った

 事故や犯罪などから地域の人々を守る警察官。現場で役立つための新人教育を行う場所が、各都道府県に置かれている警察学校です。

2020 2/11 12:17
こどもタイムズ

「質問上手になるには?」 こども記者の取材に先輩のアドバイスは

質問のこつは? こども記者の興味はつきなかった

 何か質問ありますか-。 今回は学校の授業や社会科見学、新しい友達との会話などふだんの生活でも役に立つ「質問上手になるためのこつ」を紹介します。

2020 2/5 14:27
こどもタイムズ

ベトナム、日本語と似た単語も 留学生がふるさと紹介

フォンさんのふるさと、フート省の風景。田んぼが広がっていてとてもきれいです

 九州に暮らす海外出身の人たちがふるさとを紹介する「世界のミカタ」。今回はベトナムです。

2020 2/4 15:18
こどもタイムズ

夢をかなえたHKT48田島芽瑠さん こども記者卒業生はいま

こども記者だったころのスクラップ記事を手に、インタビューに答える田島さん(撮影・古川泰裕)

 福岡市を拠点に活動するアイドルグループ「HKT48」のメンバー、田島芽瑠(たしま・める)さん(20)をたずねた。田島さんは、小学6年だった2011年の夏から中学生となった翌12年夏まで1年間、西日本新聞こども記者(第2期)を経験した先輩でもある。

2020 1/30 13:04
こどもタイムズ

「航空貨物」輸送どんな仕事? 生鮮食品や動物も運ぶ

荷物をあずかる受付の仕事を体験するこども記者たち

 飛行機で運ぶ物を「航空貨物」といいます。飛行機で物を運ぶとトラックよりはやく輸送(運ぶこと)できるので、採れたての魚介や野菜は新鮮なまま届けられます。

2020 1/23 13:42
こどもタイムズ

入院中患者に寄り添うファシリティードッグ 元気づける姿に感謝の声も

ハンドラーの森田さん(右)の話をメモする取材中の清武さん。左の白い犬がベイリー、となりがアニー

 こども特派員の清武琳さん(11)=第9期のこども記者=が入院中の患者に寄り添うファシリティードッグ「ベイリー」(12歳、オス)の取材を実現しました。自らも病気と闘う清武さん。

2020 1/21 13:28
こどもタイムズ

【きょうのテーマ】プラごみ問題、アートで発信 海で回収したごみを作品に

海岸を清掃しながら作品に使うプラごみを拾った

 プラスチックごみ(プラごみ)による海洋汚染が世界的な問題になっています。福岡市在住のアーティスト、柴田みなみさんは、海岸に流れ着いたプラごみなどで制作した海の生き物のオブジェ(芸術作品)を通じて汚染防止を訴え、注目を集めています。

2020 1/14 6:01
こどもタイムズ

【動画あり】お笑い小学生「竹竹コンビ」本場に挑む クラスの余興から、今もネタ合わせの日々

大きなアクションでウケを狙う「竹竹コンビ」の雪竹賢さん(左)と菊竹大翔さん

 福岡市の小学生漫才コンビが、お笑いの本場・大阪に乗り込んだ! 福岡市東区の千早西小6年雪竹賢(ゆきたけ・けん)さん、菊竹大翔(きくたけ・やまと)さん=いずれも(12)=は昨年11月23日、大阪市立中央図書館で本の紹介を漫才で競う「第8回書評漫才グランプリ in OSAKA」に「竹竹コンビ」を組んで、九州勢として唯一参加した。 同じクラスの2人がコンビを結成したのは5年生だった2018年12月17日のこと。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR