藝術舞台 令和のはじめ2019
連載

「藝術舞台 令和のはじめ2019」

「藝術舞台 令和のはじめ2019」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 11/11 10:17
福岡文化

藝術舞台2019 令和のはじめ(5完)日本舞踊「釣女」 物語るは男女の機微

藤間勢之助さん(右)が初演した「釣女」の一場面。藤間さんは45歳だった

 「釣女」は男女の機微を物語る。古くは狂言に始まり、明治時代に常磐津、歌舞伎、文楽でも演じられた人気の一番。

2019 11/11 10:12
福岡文化

藝術舞台2019 令和のはじめ(4)長唄「夜遊楽」 心のひだまで届く音

杵屋弥佶さん

 演奏中の杵屋弥佶はひっきりなしに糸巻を触っている。絹糸が伸びて微細に変化する音が気になるのだ。

2019 11/11 10:06
福岡文化

藝術舞台2019 令和のはじめ(3)即興生け花 踏み込む未知の世界

後藤覺徹さん

 芸術舞台2019で「即興生け花」を披露する草真流二代目家元・後藤覺徹は花の優しさを厳しく生ける。形容矛盾のようだがそうではない。

2019 11/11 10:05
福岡文化

藝術舞台2019 令和のはじめ(2)琉球舞踊「高平良万歳」 何かに突き動かされ

琉球舞踊で「人生が変わった」という木村清美さん

 琉球舞踊は手の動きが独特だ。高く手を上げ手のひらを内側に向ける「拝み手」、外側に向ける「押し手」。

PR

PR

注目のテーマ