紅皿
コーナー

「紅皿」

1954年1月にスタートした投稿欄。女性読者がくらしの中の喜怒哀楽をつづります。

2021 4/17 17:30
くらし

パーキンソン病 早田アヤ子

紅皿

 わが輩はパーキンソン病である。原因はわからない。

2021 4/16 17:30
くらし

夫の畑 中尾ノリヱ

紅皿

 庭に小さな畑があります。夫が70歳で始めた家庭菜園です。

2021 4/16 17:28
くらし

ツバメと愛犬 後藤まゆみ

紅皿

 例年より10日ほど早く桜の花が咲き始めた3月の終わり、今年もわが家の軒先にツバメが姿を見せてくれた。 例年と違うことが一つ、それは犬のおまわりさんがいないことだ。

2021 4/15 17:30
くらし

待っています 西田京子

紅皿

 初孫は4月から中3です。部活の吹奏楽が忙しく、飯塚に来る回数が減りました。

2021 4/15 17:28
くらし

まぶしい笑顔 藤原千里

紅皿

 この春、孫息子が無事大学入学を果たして、地元を旅立った。遠い鹿児島の地で1人暮らしを始める。

2021 4/14 17:30
くらし

片付けができたら 島田昌代

紅皿

 母さん、元気ですか、なーんてあなたに言うのはおかしいネ。昨年はあなたの命日、すっかり忘れててごめんなさい。

2021 4/14 17:28
くらし

仲間 鶴石美代子

紅皿

 「ついのすみか」はふる里にとUターンした平成20年春、記念に桜の木を植えました。満開の桜のそばで友人知人と花見会を開くのを想像してのことでした。

2021 4/13 17:30
くらし

一人歩きお花見 乙成秋子

紅皿

 今年のお花見は、一人歩きお花見を楽しみました。朝9時ごろ家を出て、川沿いの桜をのんびりと見上げながら図書館まで歩きました。

2021 4/13 17:28
くらし

燈火ちかく衣縫う母は 稲益悦子

紅皿

 昨年、「山賊の歌」のことを書いた紅皿を読んでから、私はヤッホーヤホホとよく歌うようになりました。歌っていると遠い青春の日々が思い出されます。

2021 4/12 17:30
くらし

桜と車いす 野口祐子

紅皿

 春休みが始まり、桜は満開。小学3年生の孫娘から電話があり、明日桜公園に遊びに行こうよと。

2021 4/10 17:30
くらし

延命治療 野村知恵子

紅皿

 延命治療には、医療より、趣味の方がどれだけ有効かと、80代になったこの頃、つくづく実感します。 60代の頃に、旅行で知り合った人に押し絵の作品を頂き、作り方まで教えていただきました。

2021 4/9 17:30
くらし

お役に立ったかな? 上妻寿賀子

紅皿

 私は結婚以来60年、現住所に住んでいる。昨年3月に新年度(令和2年度)の新組長の選出があり、隣組が集まった。

2021 4/9 17:28
くらし

りんとして堂々と 岩崎つや子

紅皿

 幼い頃から、人見知りが激しい孫息子。人さまと会うと目をつむって寝たふりをし、人さまが去ったかどうか目をパチパチしながら確認していた子。

2021 4/8 17:30
くらし

ドンマイ 小川芳美

紅皿

 がん治療を続けてもうすぐ12年目。昨秋は薬の副作用で顎口腔(こうくう)外科へ3カ月入院した。

2021 4/8 17:28
くらし

父のがめ煮 問註所哲子

紅皿

 85歳になる父がいる。わが家から車で20分くらいの所に1人で暮らしている。

2021 4/7 17:30
くらし

弱音を吐いたら 樋口和子

紅皿

 私は若い頃、保育士資格と調理師免許を取得した。私は何でも挑戦してみようという気持ちが強く、頑張れた。

2021 4/7 17:28
くらし

本当にご苦労さま 山本富美江

紅皿

 夜勤明けの娘が帰ってきた。「ただ今」と小さい声でつぶやくと、昨夕もたせたお弁当の空を台所に置き、シャワーを浴びてベッドにもぐりこむ。

2021 4/6 17:30
くらし

来年こそは花も実も 相本富子

紅皿

 玄関前の小ぶりのほうき桃が見頃になったので、夫と宮地嶽神社にお花見に行きました。神社のほうき桃は大きく立派で、まわりにある桜と同じ頃に咲き、とても美しく見ごたえがあります。

2021 4/6 17:28
くらし

【3月の紅皿賞】時間を大事に 一戸裕子、卒業おめでとう 石橋喜世美

紅皿

 親孝行したくて資格を取り、長生きしてほしくて福岡へと呼び寄せたけど、母娘の同居は難しいと実感した。 同居を始めた頃は、十分に体調を管理して「入院とか絶対にさせない」と思っていた。

2021 4/5 17:30
くらし

さよならおひな様 札本和恵

紅皿

 1カ月ほど前、押し入れからおひな様を出した。私の初節句に両親が買ってくれたおひな様。

PR

PR