コーナー

「書評(新刊)」

西日本新聞に掲載された新刊の書評をお届けします。

2020 11/30 17:00
読書

『アメリカ大統領選』 久保文明・金成隆一 著 (岩波新書、924円)

『アメリカ大統領選』 久保文明・金成隆一 著 (岩波新書、924円)

 4年に一度、米国の政治をリニューアルする大統領選。第一線の学者とジャーナリストが、その活力みなぎる予備選・本選の現場を歩き、独特の選挙システムの仕組みや歴史的背景から、二極化する社会の縮図としての闇までを考察する。

2020 11/27 16:30
読書

『きのうのオレンジ』 藤岡陽子 著 (集英社、1760円)

『きのうのオレンジ』 藤岡陽子 著 (集英社、1760円)

 33歳の遼賀が受けた胃がんの宣告。「どうして自分が……」。

2020 11/27 16:30
読書

『幸せグセがつく きらめきのルール 新装版』 西谷泰人 著

『幸せグセがつく きらめきのルール 新装版』 西谷泰人 著 (学研プラス、1540円)

 手相家・ライフコンサルタントの著者は、8万人の運命鑑定を通して幸せになる人に共通する「幸せグセ」を発見したという。その開運のエッセンスを「良いことはむやみに人に話さない」「運のいい人と付き合う」「軽い心を持つ」など15の法則として伝授する。

2020 11/26 16:30
読書

『俺、つしま3』 おぷうのきょうだい 著 (小学館、1100円)

『俺、つしま3』 おぷうのきょうだい 著 (小学館、1100円)

 ツイッター上で生まれた大ヒット猫漫画の第3巻。人語をあやつる元野良猫の「つしま」と飼い主の「おじいちゃん」(実は女性)との抱腹絶倒の日常が、人間に心を開かない野良猫軍団や永眠した「ずん姐さん」(猫)との感動の秘話などを交え展開する。

2020 11/20 16:30
読書

『栄養医学界からの最新報告 ウイルスに強くなる「粘膜免疫力」』

『栄養医学界からの最新報告 ウイルスに強くなる「粘膜免疫力」』 溝口徹 著 (青春新書インテリジェンス、990円)

 新型コロナウイルスをはじめ感染症予防の決め手は「粘膜免疫力」を強化する「栄養素」にある。では、何を摂取すればいいのか。

2020 11/20 16:30
読書

『高倉健 隠し続けた七つの顔と「謎の養女」』 森功 著

『高倉健 隠し続けた七つの顔と「謎の養女」』 森功 著 (講談社文庫、726円)

 高倉健の七回忌にあたり、その知られざる実像に迫った既刊の著書を改題、文庫化した。暴力団組長との交友、江利チエミに注いだ愛情と別離の苦悩、そして死後に明らかになった「最後の女性」……。

2020 11/19 16:30
読書

『滅びの前のシャングリラ』凪良ゆう 著(中央公論新社、1705円)

『滅びの前のシャングリラ』凪良ゆう 著(中央公論新社、1705円)

 1カ月後、小惑星が地球に衝突する。突然宣言された「人類滅亡」。

2020 11/16 16:30
読書

『犬がいた季節』 伊吹有喜 著 (双葉社、1760円)

『犬がいた季節』 伊吹有喜 著 (双葉社、1760円)

 ある日、高校に迷い込んだ白い子犬。「コーシロー」と名付けられ、校内で暮らし始める。

2020 11/14 13:32
読書

『図解 武器と甲冑』 樋口隆晴、渡辺信吾 著 (ワン・パブリッシング・2420円)

 美術品としてではなく実用品としての武具の変遷を、詳細なイラスト付きで解説している。例えば、南北朝期、弓が高性能化したことで近接戦闘を苦手とする非武士階級も弓射歩兵として動員できるようになるなど、武具と戦術・戦略の関連性がよく分かる。

2020 11/13 17:00
読書

『学校も地域もひらく コミュニティ・スクール』 宮﨑稔 著(農山漁村文化協会、1760円)

『学校も地域もひらく コミュニティ・スクール』 宮﨑稔 著(農山漁村文化協会、1760円)

 著者は千葉県の元教員。自身が校長を務めた小学校を地域に開放し、学校運営に地域の声を生かす「コミュニティ・スクール」(学校と地域の協働)の先駆けとなった。

2020 11/13 17:00
読書

『武漢封城(ロックダウン)日記』 郭晶 著(潮出版社、1760円)

『武漢封城(ロックダウン)日記』 郭晶 著(潮出版社、1760円)

 2020年1月23日、新型コロナウイルス蔓延の震源地である中国・武漢が都市封鎖された。1100万の市民には何の前触れもなく。

2020 11/12 16:30
読書

『夢中力』 堀江貴文・野村克也 著 (光文社新書、880円)

『夢中力』 堀江貴文・野村克也 著 (光文社新書、880円)

 元プロ野球監督の野村氏とIT企業を率いた堀江氏。活躍の舞台は異なるが、情報を武器に時間を効率的に使い、好きなことに没頭する「共通項があった」と堀江氏は述懐する。

2020 11/9 15:45
読書

『子どもを守る言葉「同意」って何?YES、NOは自分が決める!』 レイチェル・ブライアン 著

『子どもを守る言葉「同意」って何?YES、NOは自分が決める!』レイチェル・ブライアン著(集英社、1760円)

 著者は「性的同意」について分かりやすく説明する人気動画「ティー・コンセント」の共同制作者。子ども向けの本書は、暴力やいじめから身を守る「同意」とバウンダリー(境界線)の大切さについて語る。

2020 11/6 16:30
読書

『新幹線を運行する技術 超過密ダイヤを実現する高速鉄道の秘密』

『新幹線を運行する技術 超過密ダイヤを実現する高速鉄道の秘密』梅原淳 著 (SBビジュアル新書、1100円)

 『新幹線を運行する技術 超過密ダイヤを実現する高速鉄道の秘密』(梅原淳著、SBビジュアル新書、1100円) 超過密ダイヤながら、事故も遅れも非常に少ない新幹線。発券や清掃などの旅客サービス、最適な列車本数を決める技術、遅延を減らす車両・線路の仕組みなど、「高速」で「正確」な新幹線を支える舞台裏を解き明かす。

2020 11/6 16:30
読書

『美しい数学入門』 伊藤由佳理 著 (岩波新書、902円)

『美しい数学入門』 伊藤由佳理 著 (岩波新書、902円)

 著者は代数幾何学を専門とする研究者。「文系理系を問わない、現代数学入門」と帯にある通り、日常生活に役立つ数学の考え方や、高校までの数学とは異なる現代数学(線形代数学、群論)について分かりやすく語る。

2020 11/5 16:24
読書

『コロナ不安に向き合う 精神科医からのアドバイス』 藤本修 著

『コロナ不安に向き合う 精神科医からのアドバイス』藤本修 著(平凡社新書、924円)

 「コロナうつ」という言葉まで生み出した、先の見えない新型コロナウイルス感染症の拡大。ベテラン精神科医がコロナ不安の中身を整理し、ストレスの実態、関連する精神疾患などを解説する。

2020 11/2 16:30
読書

『南インド料理店総料理長が教える だいたい15分!本格インドカレー』

『南インド料理店総料理長が教える だいたい15分!本格インドカレー』稲田俊輔 著(柴田書店、1760円)

 スパイスカレーブームの火付け役の一人である著者が、缶詰、カット済みの肉、野菜、市販品を使って自宅で簡単に作れるインドカレー65品を紹介。併せて休日に時間と手間をかけて作るマニア向けの本格レシピ10品も公開する。

2020 10/30 16:30
読書

『性からよむ江戸時代-生活の現場から』沢山美果子 著(岩波新書、902円)

『性からよむ江戸時代-生活の現場から』沢山美果子 著(岩波新書、902円)

 小林一茶はなぜ夫婦の交わりを克明に書き留めたのか。生まれた子は不義の子ではないかと山村の夫婦が争った騒動の行方は……。

2020 10/30 16:30
読書

『料理家 村上祥子式 78歳のひとり暮らし』村上祥子 著(集英社、1760円)

『料理家 村上祥子式 78歳のひとり暮らし』村上祥子 著(集英社、1760円)

 著者は電子レンジ調理の第一人者。福岡の自宅と東京を往復してきた自称「空飛ぶ料理研究家」の50年を振り返りながら、「ちゃんと食べて、ちゃんと生きる」を実践する日常をつづる。

2020 10/29 16:30
読書

『ぼくは縄文大工 石斧(せきふ)でつくる丸木舟と小屋』雨宮国広 著

『ぼくは縄文大工 石斧(せきふ)でつくる丸木舟と小屋』雨宮国広 著 (平凡社新書、946円)

 著者は、能登に建てた3畳の「縄文小屋」で、蒸しドングリや川魚を食べ、囲炉裏(いろり)の灰で歯を磨き、3万年前の航海を再現した丸木舟で海を渡る。「1本の石斧があれば、何でも作れる」と、縄文人の暮らしを実践する驚きの記録。

PR

PR

注目のテーマ