防衛マネーの正体
コーナー

「防衛マネーの正体」

戦闘機が離着陸する基地や演習場を抱える自治体が“迷惑料”として受け取る防衛省の交付金が増え続けている。当初「箱もの」に限った使い道は、11年度から防衛と無関係の医療費助成など住民サービスに広がった。「融通が利く」と歯止めが利かない使途、不透明な算定基準、依存する自治体…。九州・沖縄の基地負担が増える今、住民の暮らしに深く染み込む「防衛マネーの正体」を追う。

2021 6/12 6:00
政治

【独自】馬毛島買収、地権者の造成費上乗せ 違法指摘の開発に予算

防衛省が整備を検討する2本の滑走路

 米軍機訓練の移転先とするため政府が大半を取得した鹿児島県西之表市・馬毛島の買収額約160億円は、地権者が独自に島内に滑走路などを造成した費用を「整地料」として上乗せし、算出されていたことが分かった。政府と地権者の双方の交渉関係者が、西日本新聞の取材に証言した。

2021 5/25 6:00
政治社会

基地負担見返りでコロナ対策? オンリーワンの交付金で通す「無理」

米軍再編の要となってきた岩国基地=山口県岩国市

 在日米軍再編に絡み、米軍岩国基地を抱える山口県だけに配られる防衛省の交付金がある。「再編関連特別地域整備事業に係る交付金」(特別交付金)は2015年、政権と歩調を合わせる地元の要望を受けて創設。

2021 5/17 6:00
鹿児島政治

「馬毛島の資源が失われる」防衛マネーに頼らない方法を探る市長

「島の資源を、子どもや孫世代に残したい。基地負担を押し付けたくない」と語る八板俊輔市長=12日、鹿児島県西之表市役所

 鹿児島県西之表市の馬毛島に基地を整備する代償として支給される防衛省の交付金を巡り、市民の間で賛否の議論が起きている。西之表市の八板俊輔市長は、基地建設に一貫して「ノー」を主張する。

2021 4/23 6:00
社会

基地、次は拒めるか 沖縄・伊江島、手厚い軍用地料「踏み絵」

強制接収された土地を取り戻すための闘争拠点で、米軍への警告文を指さす平安山良尚さん=3月23日、沖縄県伊江村

 沖縄県の伊江島(伊江村)は、米軍伊江島補助飛行場を受け入れ、国から交付金や補助金を引き出してきた。76年前の激戦で村民の3割が犠牲になり、戦後は土地を奪う米軍に対し島ぐるみで闘った。

2021 4/22 6:00
社会

「理想より発展」基地との共存選んだ元村長 沖縄激戦の伊江島 

24億円超の国費を投じて造られた港の大型複合施設=3月22日、沖縄県伊江村

 沖縄本島北部にある伊江島(沖縄県伊江村)。本部町からフェリーで30分、島に降り立つと赤瓦が目を引くターミナルに迎えられる。

2021 3/14 6:00
社会

防衛マネー事業検証ずさん 誤記載や同一文言

異なる事業にもかかわらず、一字一句同じ成果が書かれた事業評価書

 防衛とは無関係の住民サービスに使い道が広がる特定防衛施設周辺整備調整交付金(特防交付金)で、地方防衛局や自治体による事業評価がずさんになっている。九州では特防交付金を受ける20市町が評価書を提出。

2021 1/6 6:00
長崎社会

40年放置の機材に7000万円の倉庫…「箱もの」ありきの防衛マネー

長崎県佐世保市の三浦岸壁で野ざらしになっているオイルフェンス。大半は変色し、劣化している(市提供)

 防衛とは無関係の住民サービスに使い道が広がる特定防衛施設周辺整備調整交付金(特防交付金)が、長崎県佐世保市では従来型の「箱もの」ありきで進んでいる。市は、40年以上使っていないオイルフェンスを保管する防災倉庫建設に特防交付金7千万円を計上。

2021 1/5 6:00
社会

普天間の“迷惑料”10年前の8倍超 政府主張と矛盾する負担増の現実

宜野湾市交付金の推移

 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市で特定防衛施設周辺整備調整交付金(特防交付金)が急増している。2020年度の4億9千万円は10年度比8・03倍(全国では1・64倍)。

2021 1/5 6:00
社会

辺野古賛否で揺れる額 防衛マネーは「政府のさじ加減」

米軍普天間飛行場を飛び立つ米軍岩国基地所属のF35Bステルス戦闘機。奥に見えるのは輸送機オスプレイ=昨年12月、沖縄県宜野湾市

 「ゴォー」-。耳をつんざくような爆音とともに戦闘機が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を離着陸する。

2021 1/4 6:00
福岡社会

図書購入費、医療費補助に…暮らしに染みこむ「防衛マネー」の正体は

九州の交付金推移

 戦闘機が離着陸する基地や演習場を抱える自治体が“迷惑料”として受け取る防衛省の交付金が増え続けている。2020年度は全国120市町村に約227億円が支払われ、九州・沖縄には約67億円が配分された。

2021 1/4 6:00
社会

「つかみ金乱発」「使途拡大」防衛マネー、国会で過去にも問題視

九州の交付金事業の例

 基地周辺の住民の暮らしに深く結び付く防衛省の「特定防衛施設周辺整備調整交付金」。過去の国会審議では、使途の広がりや基地機能強化につながる懸念が示された。

2021 1/4 6:00
社会

米軍機容認で給食費丸抱え 岩国への“土産”「菅氏がゴーサイン」

山口県岩国市の米軍岩国基地。米軍機の騒音が近くの市街地に響く=昨年11月

 米軍岩国基地がある山口県岩国市の小中学校は2018年度から、給食を無償で提供している。46校分の予算は約24億円(24年度まで)。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR