まとめ

「杉田水脈」

「杉田水脈」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2020 2/4 13:31
政治

国会の夫婦別姓やじ問題は収束

 1月28日、衆院本会議に臨む杉田水脈氏

 自民党は4日の衆院議院運営委員会理事会で、選択的夫婦別姓導入を訴えた衆院代表質問へのやじについて、同党の杉田水脈氏が飛ばしたとの野党の指摘を「留意する」と回答した。野党側は「与党も杉田氏の発言だと承知したと受け止める」として、杉田氏への確認などをこれ以上求めず、問題を収束させる考えを示した。

2020 1/28 20:59
政治

杉田衆院議員、自身のやじと示唆

 自民党の杉田水脈衆院議員

 自民党の杉田水脈衆院議員が、国民民主党の玉木雄一郎代表による選択的夫婦別姓導入を訴える衆院代表質問への「だったら結婚しなくていい」とのやじについて、自身のものと示唆したと受け取れる発言をしていたことが分かった。野党幹部が28日、明らかにした。

2020 1/24 12:12
政治

野党「やじ発言者特定を」

 大島衆院議長宛ての申し入れ書を提出する野党3党の有志議員=24日午前、国会

 立憲民主、国民民主、共産の野党3党の有志議員は24日、選択的夫婦別姓導入を訴えた野党の衆院代表質問に自民党議員が「だったら結婚しなくていい」とやじを飛ばしたとされる問題に関し、大島理森衆院議長に発言者の特定を求める申し入れ書を衆院に提出した。  申し入れ書は「発言したのは自民党の杉田水脈衆院議員であると複数の議員が証言している」と指摘。

2020 1/24 6:00
政治

夫婦別姓否定のやじに波紋 「議論封じ」自民も危惧

自民党議員の発言表

 選択的夫婦別姓の導入を訴える野党議員の衆院代表質問の最中、自民党の女性議員が「だったら結婚しなくていい」とやじを飛ばしたとされる問題の波紋が広がった。野党側は23日、発言した議員を特定するよう要求したが、沈静化を図りたい自民は消極姿勢。

2020 1/23 12:30
政治

野党、自民にやじの事実確認要求

 立憲民主、国民民主両党は23日、選択的夫婦別姓導入を訴えた野党の衆院代表質問に自民党議員が「だったら結婚しなくていい」とのやじを飛ばしたとされる問題について、衆院議院運営委員会理事会で自民に事実関係の確認を求めた。自民側は持ち帰った。

2019 6/9 13:06
社説・コラム

慰安婦問題 知るために 南野森氏

南野 森氏九州大教授

 南京大虐殺や七三一部隊、沖縄戦の集団自決など、満州事変から太平洋戦争に至るわが国の戦史には、われわれが忘れてしまいたくなるような、不都合な真実がいくつもある。慰安婦もその一つである。

2019 2/3 11:07
社説・コラム

遅ればせながら、クイーン

 遅ればせながらで恐縮だが、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の話をしたい。 英国の伝説的なロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いたこの映画が、予想を大きく上回るヒットを続けている。

2019 1/6 0:47
政治

LGBTばかりは「国つぶれる」 自民・平沢勝栄議員、集会で発言

 自民党の平沢勝栄衆院議員

 自民党の平沢勝栄衆院議員は3日、山梨県内で開かれた集会で「性的少数者(LGBT)ばかりになったら国はつぶれる」との趣旨の発言をした。平沢氏が5日、取材に対し事実関係を認めた。

2018 12/25 17:15
くらし

包み込む社会へ 私の提案2018<上>「新潮45」差別寄稿 嫌悪感の背景にジェンダー規範 赤枝香奈子さん

赤枝香奈子さん 筑紫女学園大講師

 ●赤枝香奈子さん 筑紫女学園大講師 今年も残りわずかとなった。性的少数者(LGBT)への差別、障害者雇用の水増し、児童虐待。

2018 12/13 12:44
政治

自民、LGBT理解促進へ法案 通常国会提出を目指す

 7月、LGBTのシンボルカラー、虹色の旗を掲げ、自民党本部前で抗議活動をする人たち=東京・永田町

 自民党の性的指向・性自認に関する特命委員会(古屋圭司委員長)は13日、党本部で会合を開き、性的少数者(LGBT)への理解を促進する法案の概要を示した。党内手続きを経て、来年の通常国会に議員立法での提出を目指す。

2018 10/24 12:37
政治

LGBT表現撤回の意思明言せず 寄稿で杉田水脈議員

 杉田水脈衆院議員

 自民党の杉田水脈衆院議員は24日、月刊誌の寄稿で性的少数者(LGBT)を「『生産性』がない」と表現したことを巡り「誤解を招き、心苦しく思っている」と国会内で記者団に語った。ただ、表現撤回の意思を問う質問には明確に答えず「言葉が不適切だった。

2018 9/19 22:41
文化芸能

「新潮45」に批判広がる 10月号に非難への反発を特集

 月刊誌「新潮45」10月号

 性的少数者(LGBT)を「生産性がない」と表現した自民党の杉田水脈衆院議員の論考を掲載し非難された月刊誌「新潮45」が、「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」「見当外れの大バッシング」と反発する特集を10月号に掲載したことに批判の声が広がっている。作家らもツイッターで続々と声を上げ、新潮社の社内でも同誌への異論が噴出している。

2018 8/15 10:09
文化芸能

キャンベルさん、同性愛公表 LGBT巡る問題発言の議員批判

 インタビューに答える東京大名誉教授のロバート・キャンベルさん

 自民党の谷川とむ衆院議員による「(同性愛は)趣味みたいなもの」など、性的少数者(LGBT)を巡る一連の問題発言について、日本文学研究者のロバート・キャンベル東京大名誉教授(60)は14日、共同通信の取材に応じ、自身が同性愛者だと明らかにした上で「政治家がこういうことを言うことに幻滅し、危惧も感じる」と批判し、「(性的指向は)自分の中に通底する一つの芯のようなものだ」と述べた。 「大きな誤解が波及していくと感じ(同性愛者である)自分の立場から批評することが重要だと思った」と語った。

2018 8/14 9:53
社説・コラム

あなたのおなかは 都市圏総局次長 山口 卓

 「わたしのおなかはわたしのもの」-。1970年代の西ドイツで妊娠中絶合法化を求める運動のスローガンとなった言葉だ。

2018 8/6 11:00
社説・コラム

【与党議員発言と人権】 平野 啓一郎さん

平野 啓一郎(ひらの・けいいちろう)さん=作家

 「役に立つ(utile)人間であるということが、私には常に、何かしらひどく醜悪なことに思われた。 急速に資本主義が発展してゆく十九世紀のフランスにあって、詩人のボードレールは、こんな呟(つぶや)きを残している。

2018 8/4 10:35
社説

LGBT発言 政権党の人権感覚を問う

 「大したことはない」と最初は高をくくっていたら、思わぬ火の粉が飛んできたので慌てて「火消し」に動き始めた-。そんなありさまが目に浮かぶ。

2018 8/3 12:28
政治

LGBT寄稿に野田総務相が苦言 「差別、偏見の類いでは」

 野田聖子総務相は3日の記者会見で、性的少数者(LGBT)への行政支援を疑問視した自民党の杉田水脈衆院議員の寄稿に対し「政府、党で問題に取り組むさなかに水を差すような話で、よろしくない。さまざまな意見という以前に差別、偏見の類いの発言ではないか」と苦言を呈した。

2018 8/2 22:27
政治

安倍首相「多様性尊重は当然」 自民杉田氏のLGBT寄稿で

 安倍晋三首相

 安倍晋三首相は2日、自民党の杉田水脈衆院議員(51)=比例中国ブロック=が性的少数者(LGBT)への行政支援を疑問視した寄稿に対し「人権が尊重され、多様性が尊重される社会を目指すのは当然だ」と述べ、党の立場と相いれないとの認識を強調した。視察先の宮城県東松島市で記者団に語った。

2018 8/2 13:36
政治

自民、杉田水脈衆院議員を指導 LGBT「配慮欠く」異例の見解

 自民党の杉田水脈衆院議員

 自民党が、性的少数者(LGBT)への行政支援に疑問があると寄稿した同党の杉田水脈衆院議員(比例中国ブロック)に対し「問題への理解不足と関係者への配慮を欠いた表現がある」と指導したことが2日、分かった。1日付の党ホームページ(HP)に掲載した。

2018 8/2 1:11
政治

同性愛、趣味みたいなもの 自民・谷川とむ氏

 自民党の谷川とむ衆院議員が、インターネット番組に出演した際、同性婚に関し「多様性を認めないわけではないが、それを法律にする必要はない。(同性愛は)趣味みたいなものだ」と述べていたことが分かった。

PR

PR

注目のテーマ