復刻連載・親おもい?~ひとりで介護
コーナー

「復刻連載・親おもい?~ひとりで介護」

「親おもい?」は東日本大震災の年の連載企画です。あれから10年、子どもにとっての「親の重み」はどう変化したのか。連載を読み返して、考えてみたい。

2021 2/15 15:00
くらし

「迷惑掛けたくない」息子ひとりでの介護…にじむ親心

お互いを思う気持ちがあるからこそ、親も子も介護について「漠然とした不安」を抱く

 「親おもい?-ひとりで介護」は、子ども世代が抱く不安や悩みに焦点を当てた連載でしたが、介護される側の親世代のみなさんからも多くの感想が寄せられました。「子どもに迷惑を掛けたくない」「自分がした苦労をさせたくない」…。

2021 2/12 15:00
くらし

母の介護、荒れた家…ヘルパー拒んだ父への「作戦」

スカイプで実家に連絡。便利になったITが距離を近づけてくれる

 〈この連載を企画してから約20人を取材しました。その中でよく耳にしたのが「同僚や友人と介護の話をしたことがない」という言葉。

2021 2/10 15:00
くらし

「キャリア無駄にしたくない」長男が選んだ遠距離介護

親と離れて暮らしていても介護ができる方法はある

 羽田空港で話を聞いた会社員男性(54)の選択は「遠距離介護」だった。 九州出身。

2021 2/9 15:00
くらし

自分の親がなぜ…直面した父の異変

母からの短いメール。どんなに言葉を重ねるよりも思いが伝わってくる

 最初はどうしても信じられなかった。「自分の親がなぜって。

2021 2/8 15:00
くらし

「親の面倒みるのは当たり前」ひとりっ子に無言の重圧

寄り添って泳ぐ鯉のぼり。そうして生きるだけが「親思い」なのだろうか

 《33歳、記者歴10年目。3年前に父を亡くしたとき、それまで漠然としていた問いが、確かな重みを持って迫ってきました。

PR

PR