コーナー

「映画の話題」

2019 8/20 6:00
文化福岡社会

田川の青春映画クランクイン 池田エライザ監督「人情味ある人ばかり」

クランクインを前に、意気込みを語る池田エライザさん(左)と三谷一夫プロデューサー=19日午後、福岡県田川市

 福岡県田川市を舞台に、福岡市出身の女優池田エライザさん(23)が初監督を務める映画「夏、至るころ」の撮影が20日、田川市内で始まる。男子高校生と少女のひと夏を描いた青春群像劇。

2019 8/7 15:21
芸能

樹木希林さん追悼上映 「モリのいる場所」 「日日是好日」 8、9月 南区アミカスで

 昨年9月に亡くなった俳優、樹木希林さんが出演した映画の上映会が福岡市南区高宮3丁目の市男女共同参画推進センター・アミカスで開かれる。今月22日に「モリのいる場所」、9月28日に「日日是好日」を、両日とも午前11時、午後2時、同6時半からの3回上映する。

2019 8/2 6:00
福岡

映画ポスターから見る戦争 松永文庫

戦争映画のポスターが並ぶ松永文庫

 戦争を描いた映画のポスターや雑誌約160点を紹介する「戦争映画資料展」を、北九州市立映画資料室「松永文庫」(門司区)が開いている。戦意高揚のために製作された戦中の映画から、体験者が戦争の意味を問うた戦後の作品、戦争の悲劇をテーマとしたアニメなどを紹介。

2019 8/1 11:37
芸能

爆音映画祭 25日開催 「ボヘミアン・ラプソディ」上映

爆音映画祭のチラシ

 音響の専門家の下、大音量で映画「ボヘミアン・ラプソディ」を楽しむ爆音映画祭が25日、豊前市八屋の市民会館大ホールで開かれる。市芸術文化振興協会主催。

2019 8/1 6:00
福岡

「人生フルーツ」上映会 11、12日 久留米市・未来工房 続編「居酒屋ばぁば」も

「人生フルーツ」と「居酒屋ばぁば」の上映会の告知(未来工房のホームページより)

 久留米市津福本町の工務店「未来工房」は11、12日、コミュニティースペース「やかまし村のギャラリー」で、ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」(2016年)とその続編の「居酒屋ばぁば」(18年)の上映会をする。 同店が映画を通して豊かな暮らしを見つめ直そうと、定期的に開催する上映会の一環。

2019 7/30 16:17
芸能

映画「めんたいぴりり」でトーク 監督〝天草のめんたいこ〟作って!

軽妙なトークを繰り広げる江口カン監督(左)と若杉浩一・武蔵野美術大教授

 福岡市のめんたいこ製造販売業「ふくや」の創業者がモデルの映画「めんたいぴりり」の上映会と江口カン監督のトークイベントが25日、天草市の映画館であった。大学同窓生で上映実行委員長の若杉浩一・武蔵野美術大教授=同市出身=が「映画を通じて天草を元気にしよう」と企画した。

2019 7/28 6:00
福岡

田川市舞台の映画、撮影前にオーディション 監督も審査に参加

オーディションで演技を披露する参加者を見つめる監督の池田エライザさん(後列中央)

 8月から田川市を舞台にした映画撮影が始まるのを前に、地元からの出演者を決めるオーディションが27日、同市伊田の市民会館であった。この映画で初監督を務める女優池田エライザさんが審査に加わった。

2019 7/20 14:56
文化

熊本地震描いた「西原村」を上映 26日から、福岡県八幡東区

映画「西原村」の一場面(C)2018映画『西原村』プロジェクト

 2016年4月の熊本地震で被災した熊本県西原村の住民らを見つめた映画「西原村」(久保理茎監督)の上映が26~28日、八幡東区東田の北九州市環境ミュージアムで開かれる。 ドキュメンタリーの佳作を上映する「東田シネマ」の企画。

2019 7/18 6:00
福岡

映画「いのちスケッチ」PR 公式Tシャツ完成

完成した映画「いのちスケッチ」の公式Tシャツ

 大牟田市動物園が舞台の映画「いのちスケッチ」(11月8日に県内先行公開)の公式Tシャツが完成した。官民でつくる応援する会は、「多くの市民に着てもらい、映画を盛り上げたい」とアピールしている。

2019 7/13 6:00
福岡芸能

「いのちスケッチ」県内先行上映 大牟田市動物園が舞台 佐藤寛太さん主演

映画「いのちスケッチ」のポスター

 大牟田市の動物園を舞台にした映画「いのちスケッチ」が、11月8日から県内で先行上映されることが決まった。全国公開は同15日から。

2019 7/10 16:51
芸能

福岡アジア文化賞30年記念 受賞監督らの6作品を上映 10~15日、福岡市総合図書館シネラ

 アジアの文化芸術や学術研究に貢献した個人や団体に贈る福岡アジア文化賞の30年を記念し、福岡市早良区百道浜の市総合図書館映像ホール・シネラで10~15日、これまでに受賞した監督らの作品を上映する。 同賞は1990年に福岡市などによって創設され、映画関係者もこれまで監督や作曲家10人が受賞。

2019 7/6 15:44
芸能

作兵衛ドキュメント 6日から上映 7日トークイベントも 小倉昭和館 黒田征太郎さんら

 筑豊の炭鉱記録絵師、山本作兵衛さん(1892~1984)に迫るドキュメンタリー映画「作兵衛さんと日本を掘る」の上映が6日、小倉北区の小倉昭和館で始まる。7日には熊谷博子監督と、田川市のトンネルで作兵衛さんの記録画を模写したイラストレーター黒田征太郎さん(北九州市)のトークイベントがある。

2019 7/5 17:12
芸能

出演の林田麻里さん 出身地大牟田で上映 映画「ガチ星」、あす

 大牟田市不知火町の大牟田文化会館は6日、映画「ガチ星」の上映会を開く。出演している同市出身の俳優林田麻里さんと江口カン監督のシネマトークもある。

2019 7/5 17:09
芸能

作兵衛題材の映画 「歴史、感情感じて」 熊谷監督

映画公開を前に記者会見する熊谷博子監督

 筑豊地方の炭坑記録画が世界記憶遺産に登録された炭坑絵師山本作兵衛さんを題材にしたドキュメンタリー映画「作兵衛さんと日本を掘る」が6日、県内3館で一斉公開される。熊谷博子監督が4日、大牟田市で記者会見し、作品への思いを語った。

2019 7/4 6:00
長崎芸能

「こはく」の写真や衣装展示 佐世保出身 横尾監督の映画

佐世保市・四ケ町商店街での撮影風景。右のコート姿は井浦新さん  (C)2018映画「こはく」製作委員会

 佐世保市出身の映画監督横尾初喜さん(40)が県内で撮影した「こはく」の劇中写真などを紹介する「こはく展」が、佐世保市島瀬町の島瀬美術センターで開かれている。7日まで。

2019 6/26 6:00
福岡

小倉祇園太鼓取り入れ新作映画 三村監督が地元ロケ 29日から上映

小倉昭和館で30日に舞台挨拶する三船美佳さん(C)2019映画「君は一人ぼっちじゃない」製作委員会

 北九州市出身の三村順一監督がオール北九州ロケを敢行した映画「君は一人ぼっちじゃない」の上映が29日、小倉北区の小倉昭和館で始まる。小倉祇園太鼓を物語の重要な要素として取り込んでおり、同じく祇園太鼓がテーマの「無法松の一生」(1958年)を同時上映する。

2019 6/25 6:00
長崎

「二重被爆」映画 今夏公開 稲塚監督、4人の証言を紹介

記者会見で新作映画への思いを語る稲塚秀孝さん(右)。左は山口彊さんの長女、山崎年子さん

 広島、長崎の両原爆に遭った「二重被爆者」4人の姿を捉えたドキュメンタリー映画「ヒロシマ ナガサキ 最後の二重被爆者」が今夏、全国で公開される。二重被爆者の語り部として発信を続けた山口彊(つとむ)さん(2010年に93歳で死去)のドキュメンタリー2作を製作した映画監督の稲塚秀孝さん(68)=東京=が新たに別の二重被爆者にも取材を重ねて製作した。

2019 6/22 6:00
長崎文化

佐世保市出身・横尾監督、全編県内ロケ 映画「こはく」出演者がPR

映画公開を記念し、インタビューに答える井浦新さん(右から2人目)ら出演者。右端は佐世保市出身の横尾初喜監督

 佐世保市出身の映画監督横尾初喜さん(40)の作品で、全編を県内でロケした「こはく」が21日、県内の映画館で先行公開された。横尾監督と俳優の井浦新さんら出演者たちが長崎市で舞台あいさつに臨み、作品をPRした。

2019 6/20 11:18
芸能

樹木希林さん追悼「万引き家族」上映 7月6日、アミカス

 九州シネマ・アルチは7月6日、樹木希林さんが出演する映画「万引き家族」(是枝裕和監督)の上映会を、福岡市南区の同市男女共同参画推進センター・アミカスで開く。「あん」に続く追悼上映第2弾だ。

2019 6/19 14:56
芸能

平成の北九州ロケ映画紹介 松永文庫 76本の資料181点を展示

北九州ロケ映画のポスターが並ぶ松永文庫

 平成年間に北九州市で撮影された映画を振り返る企画展「北九州映画紀行 平成編」を、門司区の市立映画資料室「松永文庫」が開催している。文庫は1989~2018年に撮影、公開された76本をポスターやチラシで網羅しており、計181点を紹介。

PR

PR

注目のテーマ