コーナー

「映画の話題」 (21ページ目)

「映画の話題」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2017 5/15 11:47
文化

うきは舞台に短編映画 「愛」テーマ、オランダのマルテスさん 世界の映画祭に出品予定

馬場亮子さん(右)の案内で吉井の町を歩くシルヴィア・マルテスさん

 オランダの女性映像作家、シルヴィア・マルテスさんが、うきは市を舞台にした短編映画の製作に取り組んでいる。6月下旬の完成予定で、同市での試写会の後、世界各地の映画祭に出品する考えという。

2017 5/11 11:41
文化

映画「日本と原発」 早良区で14日上映

 東京電力福島第1原発事故の影響を描いたドキュメンタリー映画「日本と原発 4年後」の上映会が14日、福岡市早良区のももち文化センター3階小ホールで開かれる。有志でつくる実行委員会主催。

2017 5/2 14:36
文化社会

日田下駄 キムタク映画に 9センチヒール「形がおしゃれ」

映画「無限の住人」に登場する「はいひーる下駄」を手掛けた本野さん(右)と後藤さん=4月、大分県日田市

 元SMAPの木村拓哉さんが主演して公開中の時代劇映画「無限の住人」に、大分県日田市特産の杉で作られた「はいひーる下駄(げた)」が登場している。 かかとの高さは9センチ。

2017 4/28 9:57
文化

性暴力被害者の苦しみ描く 映画「月光」5月7日、KBCシネマ 小澤監督「男性こそ見て」

「月光を通して被害の実態を知ってほしい」と話す小澤雅人監督

 「魂の殺人」と言われる性暴力の実態を描いた映画「月光」が5月7日午後7時から、福岡市中央区のKBCシネマで上映される。誰にも相談できず、苦しみを抱えて生きる2人の被害女性の姿がリアルに描かれた作品で、九州の映画館では初公開。

2017 4/25 13:41
文化

北九州市内でロケ 「映画の街に感謝」 HIROさん、市長訪問

 人気グループ「EXILE」のHIROさんが23日、北九州市内でロケを行っていた映画「HIGH&LOW」シリーズの撮影を終了した。映画の完成を前に、北橋健治市長を表敬訪問した。

2017 4/23 14:47
文化

牛津町舞台の地域映画 「ふたつの巨星」上映依頼相次ぐ DVDも1300枚作製

完成上映会であいさつする出演者と監督の田中正照さん(右端)=16日、牛津公民館

 江戸時代に長崎街道の宿場町だった小城市牛津町を舞台に完成した地域映画「ふたつの巨星 善蔵と与四右衛門」の上映依頼が、住民らでつくる映画製作実行委員会に相次いでいる。16日に牛津公民館で催した完成披露の初上映会には約600人が詰め掛け「牛津の魅力が詰まっている」「郷土への熱い思いに感動した」と好評だった。

2017 4/20 15:34
文化

八女舞台の映画 撮影終了 エキストラ延べ2000人

 八女市を舞台にした映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!~甲子園まで642キロ」が18日、クランクアップした。3月末に撮影を開始し、延べ約2千人のエキストラのほか、地元ボランティアスタッフ延べ約500人が協力した。

2017 4/18 15:39
文化

「ふたつの巨星」の完成上映会に600人 小城・牛津町の地域映画

 近世「西の浪速」とうたわれるほどに栄えた小城市牛津町を舞台にした地域映画「ふたつの巨星 善蔵と与四右衛門」の完成上映会が16日、牛津公民館であった=写真。 映画は牛津が生んだ2人の人物、百貨店グループ「玉屋」創始者の初代田中丸善蔵と石工の平川与四右衛門の交流を通して「商都」牛津の歩みを紹介。

2017 4/15 11:01
文化

健さんと岡田さんに焦点当てた特集上映 小倉昭和館で15日から

 俳優の岡田准一さんが主演する映画「追憶」の5月6日公開を前に、小倉北区の小倉昭和館で15日から、関連作の上映が始まる。追憶は俳優高倉健さん(中間市出身、2014年死去)の映画を多く担当した降旗康男監督と木村大作カメラマンのコンビが、約10年ぶりに手掛けた人間ドラマ。

2017 4/14 14:22
文化

小林多喜二の母セキ 半生描いた映画上映 言論の自由、家族の絆描く 19日から福岡県内各地で

 「蟹工船」で知られる作家で、治安維持法違反容疑で逮捕されて拷問死した小林多喜二(1903~33)の母セキの半生を描いた映画が、県内各地で上映される。思想信条の自由を侵害する恐れがあるとして、過去3回廃案となった「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が論議される中、市民有志の実行委員会が「悲劇を繰り返さぬよう、立ち止まって考える機会に」と企画した。

2017 4/13 11:52
文化

スポーツ映画の資料展示 松永文庫

 松永文庫(門司区西海岸1丁目)は、「姿三四郎」や「燃えよドラゴン」、「あしたのジョー」などスポーツを題材にした映画の資料を集めた「スポーツ映画資料展」を開いている=写真。7月19日まで。

2017 4/9 13:35
文化

「長く寄り添い、力に」 熊本市、菊池市 復興映画祭始まる

 熊本地震から1年を前に「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」が7日、熊本市中央区の熊本城二の丸広場で開幕した。初日は地元出身で映画祭ディレクターを務める行定勲監督が県内の被災地で撮影した「うつくしいひと サバ?」を特別上映。

2017 3/31 13:27
文化

「うつくしいひと」続編 完成を報告 行定監督「未来の熊本の希望に」 4月7日 熊本城で無料上映

蒲島郁夫知事(右)に目録を渡す行定勲監督

 熊本が舞台の映画「うつくしいひと」の続編を完成させた行定勲監督が29日、県庁を訪れ、「未来の熊本の人たちに小さな希望を与えられる作品になったと自負している」と蒲島郁夫知事に報告した。既に鑑賞したという知事は「素晴らしい作品で思わず涙が出た。

2017 3/27 11:28
文化

黒焼きカレー発売 門司などで撮影「絶狼」にちなみ 小倉北区の弁当業「丸ふじ」

丸ふじが開発した「黒焼きカレー」と後藤祐平社長

 ●レトルト開発 「映画の街」PR 放送中の特撮ドラマ「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」にちなんだレトルト食品「黒焼きカレー」を、小倉北区の弁当製造業「丸ふじ」(後藤祐平社長)が開発し、販売に乗り出した。北九州市内の25カ所で撮影された同作は根強いファンがいるとされ、全国からの注文に対応できるようにしている。

2017 3/27 11:26
文化

「グッバイエレジー」上映 北九州でロケ 出演者ら公開祝う

映画の公開を祝う関係者ら

 全編北九州市内で撮影した映画「グッバイエレジー」が25日、小倉北区の映画館「小倉昭和館」で公開され、記念イベントに約200人が詰めかけた。 映画は、同市小倉南区出身の三村順一監督の作品で、昭和館や市立映画資料室「松永文庫」(門司区西海岸)などが登場する。

2017 3/26 13:21
文化

牛津宿舞台の映画上映 小城で4月16日 玉屋創始者と天才石工描く

住民約50人がエキストラで参加した撮影風景=昨年9月11日、佐賀県小城市牛津町の永福寺

 江戸時代に長崎街道の宿場町として栄えた牛津宿(佐賀県小城市)を舞台とする地域映画「ふたつの巨星 善蔵と与四右衛門」の完成披露上映会が4月16日午後2時から、同市牛津町の牛津公民館で開かれる。鑑賞無料。

2017 3/18 15:40
文化

福岡発の長編映画製作 映像作家と役者集結 撮影中 年内公開予定「名作つくる」

出演シーンに向けて役作りに励む出演者たち

 福岡を拠点に活動する映像作家と役者が集まり、長編のインディーズ映画「カランデイバ」の製作に取り組んでいる。作品は、40人超の役者が出演する120分超の群像劇。

2017 3/17 11:55
文化

リリーさん 映画語る 小倉昭和館で19日「カフェ」

 北九州市出身の俳優リリー・フランキーさんと映画監督タナダユキさんが19日、同市小倉北区の映画館「小倉昭和館」のトークイベント「ほろ酔いシネマカフェ」にゲストとして出演する。リリーさんの出演作とタナダさんの監督作品を観賞後、ビールやワインなどを飲みながら、映画にまつわる2人の話を楽しむことができる。

2017 3/17 11:53
文化

線路に転落の日本人助けようと… 韓国青年の遺志継ぐ両親 日田 18日に映画「かけはし」

 「日韓の懸け橋になりたい」という息子の遺志を継いで奔走する韓国人夫婦の活動を追ったドキュメンタリー映画「かけはし」が18日午後2時から、日田市丸の内町の文化交流館「石蕗(つわぶき)」で上映される。 息子は、日本語を勉強中だった2001年、東京のJR新大久保駅で、線路に転落した日本人を助けようとして亡くなった李秀賢(イスヒョン)さん=当時(26)。

2017 3/12 13:37
文化

伊万里市舞台の映画 大川内山などでロケ 市長も出演

 伊万里市を舞台にした地域発信型映画「伊万里のまり」の撮影が、大川内山などであった=写真。よしもとクリエイティブエージェンシー(本社・大阪市)の製作で、若手映画人でつくる九州映像創作ネットワーク・CHINZEI(福岡県)の中村周一監督が手がけた。

PR

PR

注目のテーマ