天神の過去と今をつなぐ
コーナー

「天神の過去と今をつなぐ」

次世代の姿へ生まれ変わりつつある福岡市の中心部、天神地区。新たな都市空間と雇用を生み出す福岡市の「天神ビッグバン」プロジェクトがきっかけです。福岡をはじめ九州各地の「街」に関する膨大な資料を収集し、その近現代史を研究し続けているアーキビストの益田啓一郎さん(54)=福岡市=が、再開発エリアの過去と今つなぐ歴史解説へ、皆さんをご案内します。

2021 10/20 11:00
福岡経済文化

電力王・松永安左エ門足跡たどる書籍刊行  近現代史研究家の益田さん

益田さんがまとめた「古写真・資料でみる 松永安左エ門と福岡の近現代史」

 福岡市の近現代史研究家益田啓一郎さん(54)が、戦前戦後の電力業界で活躍した実業家、松永安左エ門(1875~1971)の没後50年を記念し、福岡での足跡と功績をたどる書籍「古写真・資料でみる 松永安左エ門と福岡の近現代史」(海鳥社)をまとめた。 「電力王」の異名を持つ松永は長崎県の壱岐生まれ。

2021 10/18 6:00
福岡経済

「ケンリツ」から商いの街へ 新天町、焼け野原からの復興のシンボル

落成式から75年を迎えた新天町商店街

 福岡市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」12回目は、「新天町商店街」を取り上げます。戦前は通称「ケンリツ」で知られた県立福岡高等女学校があり、有名なソプラノ歌手などを輩出。

2021 10/4 6:00
福岡経済

飛ばない飛行機と走った電車 ど真ん中の雄「天神ビル」が導いた発展

1959年、建築中の天神ビル(本紙データベースから)

 福岡市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の11回目は、天神のど真ん中、茶色い外壁で重厚な「天神ビル」を取り上げます。現在の天神地区の発展は、天神交差点が誕生し路面電車の乗り換え地点となったことが起点でした。

2021 9/20 6:00
福岡経済

岩田屋本店新館の地に重なる「JOLK」の歴史 きらめく福岡文化を発信

福岡西鉄名店街の仮店舗「カリテン」時代の福岡放送会館=1997年、本紙データベースより

 福岡市・天神の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の10回目は、いよいよ岩田屋本店新館周辺に焦点を当てます。球場だったところが、昭和に入って日本放送協会(今のNHK)の福岡放送局(コールサインは「JOLK」)が立地。

2021 9/6 6:00
福岡経済

博覧会、図書館、大相撲からの… ソラリアプラザ&警固公園100年物語

2007年のソラリアプラザと警固公園

 福岡市・天神の中心部に位置するソラリアプラザや警固公園の一帯は、都心のオアシスとして周辺の施設を結び、人の流れを生む“ハブ”でもあります。天神の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の9回目は、この地をめぐる100年余の物語。

2021 8/23 6:00
福岡経済

北天神にそびえた「黒船」 曲がらぬ商売への執念が渡辺通りを曲げた

1971年6月、オープンした福岡ショッパーズプラザ※本紙DBより

 福岡市中心部の「昭和通り」と「渡辺通り」の交差点は、なぜ曲がっているのか―。同市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の8回目は、その謎に行き着く商業施設「天神ショッパーズ福岡」や「ミーナ天神」の生い立ちを紹介します。

2021 8/9 6:00
福岡経済

空襲を免れた「天神」由来の地 水鏡天満宮が結んだ日本酒と橋の縁

水鏡天満宮本殿

 福岡市・天神地区の歴史秘話を紹介する連載「天神の過去と今をつなぐ」の7回目は、「天神」の地名の由来ともなった「水鏡天満宮」周辺を取り上げます。かつて酒造場があり、横町が生まれ、知る人ぞ知る天神のホットスポット。

2021 7/26 6:00
福岡経済

グランドホテルに漂う王者ライオンの誇り 偉人別宅、西鉄本社を経て

西鉄グランドホテル=1969年3月

 福岡市の「旧大名小学校」跡地は、再開発促進事業「天神ビッグバン」で複合ビルの建設工事が進行中。今回は、それに隣接する西鉄グランドホテルを巡る物語です。

2021 7/11 6:00
福岡経済

「ナノミ」の名木とイムズ 福岡を“脱皮”させたパワースポット

イムズ完成までその敷地を見守り続けたナノミ(クロガネモチ)=左から大正時代、1977年、1988年※本紙データベースから

 8月末、福岡市・天神の複合商業施設「イムズ」が、再開発に伴って閉館します。アーキビストの益田啓一郎さんにとっても、人生を変えた思い出の場所。

2021 6/21 6:00
福岡経済

伝統校から高級ホテルへ おしゃれと司法の街「大名」のルーツ

1954(昭和29)年当時の大名小学校正門と校舎=福岡市大名町

 福岡市・天神に隣接する「旧大名小学校跡地」は、大規模な再開発促進事業「天神ビッグバン」の西側ゲートとして、重要な役割を担っていきます。九州初の「ザ・リッツ・カールトン ホテル」などが入る25階建ての複合ビルを積水ハウスなどが建設中で、開業予定は2022年度。

2021 6/7 18:00
福岡

名実ともに福岡を代表 ”三角交換”で生まれた「デラックス」なビル

1962年1月、開業直後の福岡ビル=本紙DBより​​​​​​

 福岡都心部で進む大規模な再開発プロジェクト「天神ビッグバン」で更地になった「福岡ビル(福ビル)街区」。前編に続き、後編では福ビル誕生の経緯や入居した名店の特長など、当時の再開発物語を紹介します。

2021 5/24 6:00
福岡

天神「福ビル街区」、交差点と商店街が高めた存在感

戦後の福ビル街区の変遷

 福岡都心部で進む大規模な再開発プロジェクト「天神ビッグバン」で、ほぼ更地になったのが「福岡ビル」「天神コア」「天神ビブレ」があった「福岡ビル街区」です。戦後は商店街が次々と誕生し、それをベースにビル街に発展しました。

2021 5/10 6:00
福岡経済

官庁街からビジネスの「中心」へ 天神・明治通りが歩んだ道

近現代史研究家の益田啓一郎さん

 次世代の姿へ生まれ変わりつつある福岡市の中心部、天神地区。新たな都市空間と雇用を生み出す福岡市の「天神ビッグバン」プロジェクトがきっかけです。

PR

PR