あの日の春秋
コーナー

「あの日の春秋」

いまに響く「あの日の春秋」

2021 10/24 6:00
春秋

あの日の春秋:知性の差が顔に出るらしい(2013年10月24日)

読書の秋。作家の城山三郎さんは「今の時代、読書をする人が少なくなりました」と話していた。

2021 10/17 6:00
春秋

あの日の春秋:教育現場に“あめちゃん”を(2016年10月14日)

テレビによく登場する「大阪のおばちゃん」たち。素人なのに下手な芸人よりよっぽど話がおもしろい。

2021 10/10 6:00
春秋

あの日の春秋:米大リーグ、1日限定の打席(2012年10月6日)

プロ野球は日本も米国もフィナーレが近い。今年もペナントレースとは別にドラマもあった。

2021 10/3 6:00
春秋

あの日の春秋:国民栄誉賞 贈りたい人ばかり(2001年10月2日)

王貞治、古賀政男、山下泰裕、美空ひばり…。「国民栄誉賞」の受賞者に、マラソンの高橋尚子選手が加わったのは、昨秋のことだった▼スポーツ選手のほかは、死後に表彰された人がほとんどだ。

2021 9/26 6:00
春秋

あの日の春秋:ごんぎつねの故郷に咲く彼岸花(2003年9月24日)

独りぼっちの小ギツネ・ごんは寂しくてよくいたずらをした。いたずらが過ぎて村人を怒らせた。

2021 9/19 6:00
春秋

あの日の春秋:中内さんが残した地域の宝物(2005年9月20日)

戦後60年、日本の社会が勝ち組と負け組の色分けをしたがるなかで、ダイエー創業者中内㓛(いさお)さんの訃報を聞くのは、いかにも寂しい▼経歴をたどるとその感はいよいよ増す。戦時中はフィリピン戦線をさまよった。

2021 9/12 6:00
春秋

あの日の春秋:カジノ事業 雲行き怪しく(2014年9月14日)

勝負に熱中するあまり、いつの間にやら夜も白々。「朝だ、徹夜!」。

2021 9/5 6:00
春秋

あの日の春秋:世界に通じる日本語(2016年9月10日)

スシ、サシミ、テンプラ、ニンジャ、マンガ、カワイイ―。海外でそのまま通用する日本語は意外と多い。

2021 8/29 6:00
春秋

あの日の春秋:怒りのぶどうはたわわに実る(2000年8月31日)

「腹が立ったら四まで数えろ。煮えたぎったら悪態をつけ」。

2021 8/22 6:00
春秋

あの日の春秋:これぞ本当のファインプレーだ(2013年8月17日)

新聞の古い切り抜きを整理していたら甲子園の高校野球の記事が出てきた。1991(平成3)年春の優勝戦での「ファインプレー」について書かれている▼いつの時代も高校野球にはファインプレーがたくさん出てくる。

2021 8/15 6:00
春秋

あの日の春秋:健さんが九大生に残した言葉(2001年5月10日)

おととい、福岡市中央区の九大六本松校舎で、東映社長の高岩淡さんの講演があった。テーマは「映画『ホタル』の製作を終えて」―▼総合講座「社会と学問」の一環として、九大OBの高岩さんが招かれた。

2021 8/9 6:00
春秋

〈八月や六日九日十五日〉を詠んだ福岡人

〈八月や六日九日十五日〉。聞き覚えがある人も多いだろう。

2021 8/8 6:00
春秋

あの日の春秋:胸に響く五輪のドラマ(2008年8月19日)

86位に終わったが、宮沢崇史選手(30)=長野市=について書きたい。茶の間の関心が向きにくい自転車ロードレースで、北京五輪は小さなドラマを用意していた▼宮沢選手は小学1年のとき父親を病気で亡くし、母親に女手一つで育てられた。

2021 8/1 6:00
春秋

あの日の春秋:声なき被害者救う手だてを(2005年7月26日)

昔むかし、伝説の布があった。火浣布(かかんぷ)。

2021 7/25 6:00
春秋

あの日の春秋:伏魔殿と田中外相(2001年7月31日)

外務省は「公家集団」とも呼ばれる。浮世離れした人たちの集まり、の意味。

2021 7/18 6:00
春秋

あの日の春秋:「また会おうね」かなう日を(2001年7月19日)

福岡市早良区の西新小(石橋省吾校長)を訪ねた。玄関には韓国の児童がかいた絵が飾ってあった。

2021 7/11 6:00
春秋

あの日の春秋:軍国少女の悔恨と決意(2013年7月4日)

沖縄の平和運動に尽くした中村文子さんが先週亡くなった。米国にある沖縄戦のフィルムを少しずつ集めて後世に伝える「沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会」の事務局長を長く務めた▼沖縄県女子師範学校を出た中村さんは1933(昭和8)年に教員になり、国が求めるままに教え子を軍国少年、軍国少女にした。

2021 7/4 6:00
春秋

あの日の春秋:幻の福岡五輪(2006年7月1日)

2016年夏季五輪招致の国内候補地争いは、首都東京と福岡市の一騎打ちになることが、きのう正式に決まった▼2カ月後に出る結論には、そこから先の招致レースで世界のどの都市にも負けない知名度が反映される、という見方がある。開催計画を魅力的なものにするための財政力も物を言う、との声も聞く▼「東京対地方代表」の構図になると分かったとき、都知事や元首相は言った。

2021 6/27 6:00
春秋

あの日の春秋:大切なものは目に見えない(2000年5月30日)

作家であり、飛行機乗りでもあったフランスのサンテグジュペリが、消息を絶ったときに搭乗していたとみられる偵察機の残がいが、地中海で発見されたという▼第2次大戦中の1944年夏、コルシカ島から飛び立ったまま帰らなかった。童話「星の王子さま」はその前年に書かれた。

2021 6/20 6:00
春秋

あの日の春秋:小さなことからこつこつと(2004年6月18日)

「小さなことからこつこつと」の初心をこつこつと実践してきた。参院議員を3期務めた西川きよしさんがバッジをはずす▼18年前、大阪選挙区で史上最高の100万票余を集めて初当選した。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR