まとめ

「コラム・論説・評論」

「コラム・論説・評論」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2022 1/22 11:30
長崎社説・コラム

昨年末、2年ぶりに宮崎へ帰省

記者コラム

 昨年末、2年ぶりに宮崎へ帰省した。特に楽しみだったのが、岡山から弟夫婦と帰ってきたおいとの再会。

2022 1/22 6:00
社会福岡デスク日記

猫助けは人助け

デスク日記・土

 福岡県糸島市を中心に猫の保護活動をする峯千景さんは、いくつもの「多頭飼育崩壊」の現場を見てきた。庭に現れる猫に餌をやり続け、去勢や避妊手術をしないまま増えていき途方に暮れる高齢者。

2022 1/22 6:00
経済

クーリングオフ、人相手にはできない【ウェブこの1本】

「超短期解雇」後を絶たず 試用期間中 専門家「雇用責任再認識を」(18日)出勤2日目に告知された女性、解雇予告も手当もなかった女性-。確かに、法律や判例では使用者側に有利なものがある。

2022 1/22 6:00
春秋

「ポテト騒動」招いたものは…

 ポテトを巡る騒動が長引いている。大手ハンバーガーチェーンが定番のフライドポテト販売をSサイズに限定。

2022 1/22 6:00
福岡社説・コラム

「オオキツネノカミソリ」救出作戦

記者コラム

 毎年7月下旬ごろから、ヒガンバナ科の多年草「オオキツネノカミソリ」がオレンジ色の花を咲かせる。

2022 1/22 6:00
社説

核禁条約と日本 首相はもう一歩踏み出せ

 あらゆる核兵器の開発や保有を違法と定めた核兵器禁止条約の発効から、きょうで1年となる。条約批准は59カ国・地域に上り、3月に第1回締約国会議が控える。

2022 1/22 6:00
社説・コラム

北の農民と往復書簡 「振り返れば未来」(59)

山下さん(左)の自宅を訪れ、歓談する星寛治さん(提供・天明伸浩さん)

 1980(昭和55)年、出版社の企画で1年間、山形県高畠町の農民詩人、星寛治さんとの間で往復書簡を交わしました。 星さんは、丘や山に囲まれた土地で牛や鶏を飼い、百姓百品で米、リンゴ、野菜などを家族で生産する有機農家。

2022 1/21 6:00
デスク日記長崎スポーツ

名将とキングの情熱

デスク日記・金

 年明け早々、長崎県民はスポーツを通じて郷里を長く沸かせた2人のニュースに驚き、その功績に惜しみない拍手を送った。高校サッカー界の名将、小嶺忠敏さんの訃報と、体操界のキング、内村航平さんの引退表明。

2022 1/21 6:00
経済社説・コラム

百貨店の“財産”とDX【経済記者の目】

経済記者の目

 「デジタル化で皆さんの働き方が変わる」-。岩田屋三越(福岡市)の伊倉秀彦社長は、従業員にこう呼び掛けているという。

2022 1/21 6:00
経済社説・コラム

高機能マスク

気流

バイデン米大統領が就任したちょうど1年前、医療用の高機能マスクを着けて取材に出掛けた。街中で人混みの中を動くことになるかもしれないからと、記者仲間が譲ってくれたのだった▼結局、厳戒態勢が敷かれて人出はまばらだったのだが、着けたまま歩くととにかく圧迫感が強くて息苦しい。

2022 1/21 6:00
社説・コラム

湯気立つ食卓支えたい 穴井友梨

風向計

 「マミーズ号の兄ちゃんが亡くなったよ」。長崎市の離島、池島で唯一の食堂を営む脇山鈴子さん(82)が、ぽつりとつぶやいた。

2022 1/21 6:00
春秋

高級ブランドと日本語

 世界の一流ブランド「グッチ」の創業者一族の愛憎と権力争いを描いた公開中の米映画「ハウス・オブ・グッチ」。創業者の孫に取り入って妻となり、ブランドを支配しようと陰謀を巡らす野心家の女性を歌手のレディー・ガガさんが好演している▼事実に基づく作品。

2022 1/21 6:00
社説

トンガ海底噴火 日本も備えるべき災害だ

 南太平洋の島国、トンガ近くの海底で起きた火山噴火は、私たちにとって「未知の脅威」とも呼ぶべき自然災害だろう。 被害の実態が次第に明らかになってきた。

2022 1/21 6:00
社説・コラム

長男とミカンを新植 「振り返れば未来」(58)

親子でミカンのせんていをする山下さん一家

 1985(昭和60)年、米国での農業研修を終えた長男が就農。親子3人での営農が始まりました。

2022 1/21 5:55
福岡社説・コラム

ハンドドライヤー 使っても?

記者コラム

 県内の商業施設のトイレで手を洗った際、風で手指を乾かすハンドドライヤーが使えることに気が付いた。

2022 1/20 11:30
佐賀社説・コラム

受験生のために

記者コラム

 緊張した面持ちで試験会場へ向かう高校生に昔の自分を重ね、心の中で「頑張れ」と声援を送った。15、16日に佐賀大であった大学入学共通テストを取材し、苦い思い出もよみがえった。

2022 1/20 11:30
熊本社説・コラム

飲食店主の浮かぬ顔

記者コラム

 「従業員が新型コロナウイルスに感染したため、当面休業します」。先日、何度か通った飲食店の張り紙に、軽いショックを覚えた。

2022 1/20 11:30
長崎社説・コラム

カレンダーで国際協力

記者コラム

 今月15日、長崎大の国際ボランティア団体主催の「カレンダー市」に行った。企業などから提供を受けた今年のカレンダーを低価格で販売し、収益を発展途上国へ寄付する取り組みだ▼新型コロナの感染防止対策が徹底された会場には、多様な形のカレンダーが並ぶ。

2022 1/20 6:00
デスク日記

ファイザー株売却の不思議

デスク日記・木

 世間には多くのニュースが飛び交う。有益な情報に触れれば知的好奇心が満たされるが、背景が分からず、ふに落ちない内容もある。

2022 1/20 6:00
経済社説・コラム

記者コラム

気流

記者生活が四半世紀過ぎた今でも、伝えたいことがうまく伝えきれていないなと感じる記事がある。コラムだ▼歴代記者が書き続けてきた「気流」を担当してやがて半年になるが、ある経済団体トップから言われた。

PR

PR