作文の風景
コーナー

「作文の風景」

「作文の風景」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2022 5/15 17:30
教育

校庭で季節を感じる 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 ぼくは、ダンゴムシを見たとき、「ダンゴムシは、やっぱりつよいなぁー」と思いました。 4月、やわらかな日差しが降り注ぐ日、本校の児童玄関から2年生の元気な声が聞こえてきました。

2022 4/17 12:30
教育

優しく見守る大切さ 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 あせって、せっかく覚えたことも忘れてしまい、落ちついてやればできることも失敗してしまう。 数年前に勤務した小学校での運動会。

2022 3/20 12:00
教育

送られる喜び、贈る喜び 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 6年生を送る会で、初めてたくさんの人に感謝されていることに気づいた。初めての感覚で、ちょっとだけはずかしかった。

2022 2/20 17:30
教育

うきうきのかくれんぼ 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 ぼくが、ずっと楽しみにしていたかくれんぼがありました。はりきりすぎて、5分前からかくれるところをさがしていました。

2022 1/16 17:30
教育

ぴかぴか輝く焼き芋 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 冬休み前の寒い朝、低学年の子どもたちは腕まくりをし、学校の畑で収穫したさつまいもを洗いました。「畑の先生」と、子どもたちが慕う本校の用務員さんが石焼き芋にしてくれるのです。

2021 12/19 17:30
教育

今日の給食なんだろう 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 いつも4時間目になるとかならず給食のにおいでおなかがすいてきます。おいしそうなにおいで、「今日の給食はなんだろう」と考えています。

2021 11/21 17:30
2021 10/17 17:30
教育

勇気を出し、やってみる 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 とてもこわかったけど、みんなが応えんしてくれたので、がんばることができました。 9月、5年生は佐賀県武雄市にある県黒髪少年自然の家に行きました。

2021 9/19 17:30
教育

自分がやりたいことをやる 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 ばっちりつづけた。たいへんだったけど楽しかった。

2021 8/15 17:30
教育

ここで生まれ育つ幸せ 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 いつもいて、なんでも知ってる気がしてた。でも、行ってみたら知らないことがいっぱいあった。

2021 7/18 17:30
教育

一人が理解する大切さ 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 何か理由があるからそうなったんじゃないのかな。 ある日の毛筆の授業。

2021 6/20 17:30
教育

できないから、やりたい 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 ボタンは、じょうぶにするために工夫をしてつけてあるんだな。今度ボタンが取れたら、自分でつけてみたいです。

2021 5/16 17:30
教育

相手を思い、そっと見守る 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 教室での私とファミリーでの私は、ちょっとちがいます。 本校では1~6年の縦割りグループを「ファミリー」と呼び、日常生活や行事を一緒に過ごしています。

2021 4/18 14:30
教育

相手を知り自分を知る 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 ぼくにとってはあまり気にならないことが、相手にとってはいやなこともあるし、その逆のこともあると分かりました。

2021 3/21 17:30
教育

コロナ禍でも楽しむ 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 コロナ禍でもできることをさがして、その中でも楽しむことができたので良かったです。 本校では、パソコンや卓球などのクラブ活動が年に8回程度、4年生以上を対象にあります。

2021 2/21 17:30
教育

大縄跳び大きな一歩 【作文の風景・赤ペン先生の日記】

イラストは画家の谷新さん

 昼休みの大縄で、連続で跳べるようになりました。自分にとっては大きな一歩。

PR

開催中

Wind scent展

  • 2022年5月18日(水) 〜 2022年5月25日(水)
  • ギャラリー尾形

PR