コーナー

「参院選・鹿児島」

「参院選・鹿児島」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 5/25 6:00
政治

元霧島市長が参院選出馬表明

 元鹿児島県霧島市長の前田終止氏(71)が24日、県庁で記者会見し、夏の参院選鹿児島選挙区(改選数1)に無所属での立候補を正式表明した。前田氏は「若い力を期待したが変化がなく、自分の夢である国政に挑戦することにした」と語った。

2019 5/21 6:00
政治

元霧島市長が参院選出馬へ 鹿児島、保守分裂の可能性

 夏の参院選鹿児島選挙区(改選数1)に、元鹿児島県霧島市長の前田終止(しゅうじ)氏(71)が20日、無所属で立候補する意向を固めた。近く正式に記者会見し表明する。

2016 7/12 2:00
政治

政策論争すれ違い 鹿児島選挙区、野村氏圧勝

 鹿児島選挙区は、自民現職で公明が推薦した野村哲郎氏(72)が組織力を存分に発揮し、民進、共産、社民が統一候補として推薦した無所属の下町和三氏(56)ら新人3人に圧勝した。同日選の知事選が一騎打ちの激戦となり、陰に隠れる形になった参院選。

2016 7/11 5:54
政治

鹿児島、野村氏3選 「郷土の農業守り抜く」

3選を果たし、万歳する野村哲郎氏

 「第1次産業を成長産業化させる」  当選後も農家への配慮を忘れなかった。鹿児島選挙区で3選を果たした自民現職の野村哲郎氏。

2016 7/9 1:56
政治

参院選鹿児島選挙区

こぶしを突き上げ、気勢を上げる参院選鹿児島選挙区候補者の支援者たち

 10日の投開票日に向けた参院選は8日、宮崎選挙区(改選数1)の立候補者3人と鹿児島選挙区(同)の立候補者4人が、雨の中で支持を訴え、安全保障や経済政策、環太平洋連携協定(TPP)を争点に選挙区内を駆け回った。選挙戦最終日の9日は集会などを開き、戦いを締めくくる。

2016 7/8 0:04
政治

「参院選に関心」前回比減 改憲 20代は賛成多数 世論調査・鹿児島

 西日本新聞社が10日投開票の参院選に関して実施した電話世論調査(3~5日)のうち、鹿児島県では1112人から回答を得た。 参院選への関心度について「大いに関心がある」が18・5%、「ある程度関心がある」が53・4%で計71・9%。

2016 7/7 20:52
政治

鹿児島離島で参院選繰り上げ投票 全国トップ切り

 参院選の繰り上げ投票が7日、全国のトップを切って鹿児島県の離島の一部で実施された。対象の投票所は三島村と十島村、屋久島町の口永良部島にある計12カ所で、有権者は約950人。

2016 7/5 3:05
政治

奄美 語られぬ自衛隊配備 賛否混在、陣営「あえて触れず」 住民「既成事実化」懸念も

陸上自衛隊の地対艦ミサイル部隊駐屯地の建設予定地。時折、米軍の新型輸送機オスプレイが上空を飛んでいくという=4日、鹿児島県瀬戸内町

 南西諸島の防衛強化に伴い、離島では国内有数の規模となる陸上自衛隊の部隊配備計画が進む鹿児島県・奄美大島。中国への危機感と経済効果への期待から反対を叫ぶ島民は目立たないものの、米軍の拠点化への懸念や第2次大戦中も大空襲を受けた歴史があり、不安を抱く人も少なくない。

2016 6/23 0:18
政治

熱く論戦スタート 鹿児島

出陣式で気勢を上げる支援者たち=鹿児島市

 22日公示された参院選に南九州では宮崎選挙区(改選数1)に3人、鹿児島選挙区(同)に4人が立候補を届け出た。立候補者は届け出順に、宮崎選挙区が政治団体「幸福実現党」新人、河野一郎氏(56)▽無所属新人、読谷山洋司氏(52)=民進、社民推薦▽自民現職、松下新平氏(49)=公明推薦。

2016 6/22 0:34
政治

若い世代政権どう判断 宮崎3人、鹿児島4人出馬へ 参院選22日公示

宮崎県選管が実施した立候補届けの受け付けリハーサル。腕章などの選挙道具を立候補者役の県職員(左)が受け取っていた

 参院選は22日公示され、7月10日の投開票まで18日間の選挙戦に突入する。宮崎選挙区(改選数1)は3人、鹿児島選挙区(同)は4人が立候補を表明。

2016 6/3 11:58
政治

【鹿児島・予想顔触れ】(1-3)自民現職と知事連携

野村 哲郎 72 党政調会長代理 自[額]現                (公推)松沢  力 34 幸福実現党員  諸 新下町 和三 56 連合鹿児島役員 無 新            (民・共・社推) 5月14日に民進、共産、社民の3党が、無所属新人の下町の支援でまとまり構図が固まった。 自民現職の野村は出身の農政連を中心に組織力を結集。

PR

PR

注目のテーマ