コーナー

「参院選・熊本」 (2ページ目)

「参院選・熊本」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2016 6/23 0:41
政治

震災の地で対決火ぶた

参院選が公示され、熊本市東区で候補者の街頭演説を聞く有権者

 22日公示された参院選の熊本選挙区(改選数1)には、届け出順に、野党統一候補で無所属新人の阿部広美氏(49)、政治団体「支持政党なし」新人の本藤哲哉氏(62)、自民現職の松村祥史氏(52)、政治団体「幸福実現党」新人の木下順子氏(57)の4人が立候補した。 熊本地震の影響が色濃く残る中での異例の選挙戦。

2016 6/22 16:40
政治

首相「復興支える」 野党統一候補「暴走止める」 熊本

出陣式で安倍首相から応援を受ける自民党現職の松村祥史氏(左)=22日午前10時5分、熊本市東区

 熊本地震の被災地、熊本選挙区(改選数1)でも与野党激突の1人区対決が火ぶたを切った。自民現職には安倍晋三首相が来援し「政府が復興をしっかり支えていく」とアピール。

2016 6/21 2:08
政治

震災下での選挙 熊本大・鈴木教授に聞く 露呈した行政課題の論戦を

「熊本だけの利害にとらわれ過ぎないことが大切」と語る熊本大法学部の鈴木桂樹教授

 22日公示の参院選は、県内では熊本地震のさなかという異例の状況での選挙戦となる。候補者は何を訴えるべきか。

2016 6/9 0:43
政治

ポスター掲示板設営開始 県内101カ所減り5715カ所

 熊本市選挙管理委員会は8日、参院選(22日公示、7月10日投開票)のポスター掲示板の設営を始めた=写真。17日までに市内913カ所に設置する。

2016 6/5 1:17
政治

被災地、手探りの前哨戦 集会自粛、チラシ配れず

 事実上の与野党一騎打ちとなる参院選熊本選挙区(改選数1)は、熊本地震の余波で選挙風景が一変しそうだ。自治体職員は被災者支援にかかりきりのため、従来なら民進党の“実動部隊”となる職員労組の運動量低下は不可避。

2016 6/3 11:57
政治

【熊本・予想顔触れ】(1-3)被災者の生の声重視

松村 祥史 52 党副幹事長   自[額]現                (公推)木下 順子 57 幸福実現党員  諸 新阿部 広美 49 弁護士     無 新            (民・共・社推) 全国に先駆けて野党統一候補が実現し「自民対非自民」の全面的な政策論争が始まるとみられたが、熊本地震の発生で各陣営は戦略の変更を迫られている。 自民現職の松村は「『選挙どころではない』との声が多い」(陣営関係者)ため、集会を控え、被災地を回って有権者の声を聞く活動に重点を置く。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR