まとめ

「諫早湾干拓」

「諫早湾干拓」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2021 10/20 11:30
熊本政治

衆院選公示、熊本県内4選挙区に10人立候補 

熊本県内の小選挙区党派別立候補者

 衆院選が19日公示され、熊本県内では4選挙区に計10人が立候補を届け出、31日投開票に向けて選挙戦が始まった。各区の立候補者は届け出順に、1区=立憲民主新人の濱田大造氏、自民前職の木原稔氏▽2区=自民前職の野田毅氏、無所属新人の西野太亮氏、共産新人の橋田芳昭氏▽3区=「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」新人の本間明子氏、自民前職の坂本哲志氏、社民新人の馬場功世氏▽4区=自民前職の金子恭之氏、立民前職の矢上雅義氏。

2021 10/15 11:30
佐賀政治

市民連合さが、野党と政策合意

 野党共闘に取り組む市民連合さがは14日、衆院選(19日公示、31日投開票)を前に、陸上自衛隊オスプレイの佐賀空港配備計画の撤回や国営諫早湾干拓事業を巡る問題の協議と和解による解決などを求める8項目の政策で、立憲民主党県連や共産党県委員会、新社会党県本部と合意したことを明らかにした。

2021 10/8 6:00
佐賀長崎政治

諫干「非開門」方針の農相に「視察の趣旨分からない」 佐賀知事が不満

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)を巡り、金子原二郎農相が就任記者会見で潮受け堤防排水門の開門調査を行わない方針の一方、佐賀県視察を早期に実施する意向を示したことについて、同県の山口祥義知事は7日の記者会見で「非開門を前提に佐賀県に話を聞きに来る趣旨がよく分からない。

2021 10/7 6:00
長崎政治社会

【閣僚に聞く】農林水産相、金子原二郎氏 諫干問題の決着は司法の場で

 -国営諫早湾干拓事業の潮受け堤防排水門の開門を巡る問題は、解決の糸口が見えない。長崎県知事も務め、地元の事情をよく知る大臣として、どう進展を図るか。

2021 10/6 6:00
長崎政治

金子農相、諫干の開門調査「国としてはやらない」

就任会見を開いた金子原二郎農相=5日午前、東京都千代田区

 金子原二郎農相は5日の就任記者会見で、国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の潮受け堤防排水門の開門調査について、「国としてはやらないという方針はご理解いただきたい」と述べた。開門せずに有明海再生の基金による和解を目指す国の従来の方針を踏襲する考えを示した。

2021 10/5 11:30
長崎政治

「金子農相、農林水産業の振興を」 初入閣に喜びの声

 新内閣で地元選出の金子原二郎参院議員(自民党)が農相として初入閣したことに、長崎県内では農林水産業の振興などに手腕を期待する声が上がった。 昨年5月までの2年間、金子氏が組合長を務めていた舘浦漁協(平戸市生月町)の鴨川周二組合長(66)は「感慨無量。

2021 9/28 5:55
福岡佐賀長崎熊本社会

「諫干、和解協議に応じて」 漁業者ら九州農政局に署名提出

九州農政局の職員(右)に署名簿を手渡す平方宣清さん

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)を巡り、国が漁業者側に開門を強制しないよう求めた請求異議訴訟の差し戻し控訴審について、熊本、福岡、佐賀、長崎4県の漁業者らでつくる「有明海沿岸地域の再生を願う会」が27日、国に和解協議に応じるよう求める署名3260筆を九州農政局(熊本市)に提出した。

2021 9/18 11:30
佐賀社会政治

諫干差し戻し控訴審、和解実現へ国への意見書を可決 佐賀県議会

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)を巡り、国が漁業者側に潮受け堤防排水門の開門を強制しないよう求めた請求異議訴訟の差し戻し控訴審で、国側が和解に向けた協議の打ち切りを求める意見書を提出したことを受け、佐賀県議会は17日、国に和解協議を実現するよう求める意見書を全会一致で可決した。

2021 9/17 11:30
佐賀社会

原告ら、協議打ち切り意見書提出の国を批判 諫干差し戻し控訴審

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)を巡り、国が漁業者側に潮受け堤防排水門の開門を強制しないよう求めた請求異議訴訟の差し戻し控訴審で、国側が和解に向けた協議の打ち切りを求める意見書を提出したことを受け、原告の漁業者や佐賀県は国の姿勢を批判した。

2021 9/16 6:00
長崎政治社会

諫干差し戻し控訴審 和解に向けた協議、国が打ち切り要請

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)を巡り、国が漁業者側に潮受け堤防排水門の開門を強制しないよう求めた請求異議訴訟の差し戻し控訴審(岩木宰裁判長)で、国側は、和解に向けた協議の打ち切りを求める意見書を福岡高裁に提出した。10日付。

2021 9/1 6:00
経済社会政治

川辺川のダム大幅増額 ハンセン病対策で新事業 九州関連の概算要求

 国の2022年度予算編成に向け、各省庁の概算要求が31日、出そろった。九州に関連する主要な既存事業では、21年度当初予算とほぼ同じ水準の要求額が目立った。

2021 8/20 6:00
九州ニュース長崎福岡佐賀

諫干和解基金の概算要求見送り 農水省、4年連続

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)の潮受け堤防排水門の開門問題を巡り、農林水産省は、開門せずに和解するための基金費用100億円を2022年度予算の概算要求に盛り込まない方針を固めた。

2021 8/1 6:00
長崎社会政治

諫干和解協議、国が拒否 「非開門が最良」福岡高裁に意見書

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)を巡り、国が漁業者側に潮受け堤防排水門の開門を強制しないよう求めた請求異議訴訟の差し戻し控訴審で、福岡高裁が4月に提案した和解協議に関し、国側は参加を拒否する意見書を高裁に提出した。意見書は7月30日付。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR