まとめ

「メルケル首相」 (3ページ目)

「メルケル首相」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 6/28 10:58
国際

プーチン氏、自由主義は時代遅れ

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は、米国や欧州でポピュリズム(大衆迎合主義)が広がっており、第2次大戦後に米欧社会が重視してきた自由主義的な思想は「意義を失い、時代遅れとなった」との認識を示した。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が27日、単独インタビュー記事を掲載した。

2019 6/28 9:43
国際

プーチン大統領、2年半ぶり来日

 G20大阪サミットに出席するため関西空港に到着したロシアのプーチン大統領(右)=28日午前

 ロシアのプーチン大統領が28日、20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に出席するため、関西空港に到着した。2016年12月以来、2年半ぶりの来日。

2019 6/27 21:04
国際

メルケル独首相、再び体の震え

 27日、ドイツ・ベルリンでの式典に出席したメルケル首相(AP=共同)

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相(64)が27日、ベルリンでの式典に出席した際、上半身を繰り返し震わせる事態が起きた。程なく調子を取り戻したが、18日にも別の式典で体を何度も震わせる状況が発生しており、健康への懸念が高まりそうだ。

2019 6/25 5:56
国際

ドイツ社民、12月新執行部決定

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル連立政権の一角を占める中道左派、社会民主党(SPD)は24日、全党員投票で12月の党大会までに次期執行部の候補者を選出すると発表した。大会で正式決定する。

2019 6/19 7:20
国際

独メルケル首相、体の震えやまず

 ウクライナのゼレンスキー大統領(左)の歓迎式典の際に体を震わせるドイツのメルケル首相=18日、ベルリン(AP=共同)

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相(64)が18日、ベルリンでウクライナ大統領の歓迎式典に出席した際、上半身を何度も震わせ、苦痛の表情を浮かべる事態が起きた。ベルリンは日差しが照り付け、最高気温は30度近くに。

2019 6/7 20:55
国際

ドイツの環境政党、与党に迫る

 EU欧州議会選の結果を受け、喜ぶ「緑の党」のベーアボック代表(中央右)ら=5月26日、ベルリン(AP=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ公共テレビZDFが6日公表した世論調査で、環境保護を訴えるリベラル派、緑の党が過去最高の支持率26%を得て2位になり、メルケル首相が属する首位の保守与党の27%に迫った。ドイツでは環境保護が有権者の最大の関心事。

2019 6/5 21:57
国際

ノルマンディー上陸75周年

 トランプ米大統領(中央)ら米欧首脳が出席した、ノルマンディー上陸作戦開始75周年の記念式典=5日、英南部ポーツマス(AP=共同)

 【ロンドン共同】第2次大戦で連合国軍が攻勢に転じるきっかけとなったノルマンディー上陸作戦開始から75周年を迎えるのを前に、作戦の拠点の一つとなった英南部ポーツマスで5日、記念式典が行われた。エリザベス英女王やトランプ米大統領ら旧連合国の国家元首や政府代表者と、旧敵国ドイツのメルケル首相が一堂に集まり、米欧の結束を演出した。

2019 6/5 16:44
国際

ドイツのメルケル氏、早期退陣も

 4日、ベルリンでの会合に出席したドイツのメルケル首相(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ドイツメディアは4日、メルケル連立政権を構成する中道左派、社会民主党(SPD)が秋にも連立を離脱して政権が崩壊し、総選挙が行われる可能性が高まっているとの見方を一斉に報じた。メルケル氏は2021年までの任期を全うしたい考えだが、早期退陣も視野に入ってきた。

2019 6/2 18:42
国際

ドイツ社民党首が辞意表明

 ドイツ社会民主党のナーレス党首(ロイター=共同)、ドイツのメルケル首相(右)

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル連立政権を構成する中道左派、社会民主党(SPD)のナーレス党首は2日、党首辞任の考えを表明した。地元メディアが伝えた。

2019 6/1 6:17
国際

メルケル政権「崩壊危機」

 ドイツのメルケル首相、ドイツ社会民主党のナーレス党首(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ドイツ有力紙「南ドイツ新聞」電子版は5月31日、メルケル連立政権を構成する中道左派、社会民主党(SPD)が将来的に連立を離脱する可能性に言及し「政権崩壊の危機にある」と報じた。  SPDは5月下旬の選挙で歴史的大敗を喫し、連立推進派のナーレス党首に批判が集中、離脱派を抑え切れないとの見方が背景にある。

2019 5/31 8:09
国際

独メルケル首相がトランプ氏批判

 米東部マサチューセッツ州のハーバード大で演説するドイツのメルケル首相=30日(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】ドイツのメルケル首相は30日、米東部ボストン郊外のハーバード大卒業式で講演し、「ベルリンの壁」の向こう側にある「自由」に憧れていた自身の経験を紹介しつつ、自由を阻害する保護主義や単独主義などの「壁」を壊して国際的な協力を進めるよう呼び掛けた。トランプ米大統領を間接的に批判した形で、卒業生らは熱狂的に拍手した。

2019 5/17 7:41
国際

ドイツ首相、EU大統領に? 本人否定も早期退陣の観測

 ドイツのメルケル首相

 【ベルリン共同】複数のドイツメディアは16日、同国のメルケル首相が11月末に退任する欧州連合(EU)のトゥスク大統領の後任に就く可能性があると報じた。メルケル氏は直後に否定したが、こうした臆測が出る背景には、与党の支持率低下でメルケル氏の早期退陣観測がくすぶっていることがありそうだ。

2019 4/4 7:18
国際

テロ組織の二重国籍者は国籍剥奪 ドイツ、参加抑制に狙い

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル政権は3日、ドイツと他国の二重国籍者で過激派組織「イスラム国」(IS)など国外のテロ組織の一員として戦闘に参加した18歳以上の国民について、ドイツ国籍の剥奪を可能にする法案を閣議決定した。地元メディアが伝えた。

2019 3/26 23:09
国際

安保や気候対策で協調構築 仏独中EU、初の4者会談

 26日、パリの大統領府で記者会見する(左から)EUのユンケル欧州委員長、中国の習近平国家主席、フランスのマクロン大統領、ドイツのメルケル首相(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は26日、ドイツのメルケル首相、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長と共に、中国の習近平国家主席と4者会談をパリの大統領府で行い、安全保障や気候変動対策を巡り強力な国際協調を構築する必要性で一致した。 中国トップの訪問に合わせ、共に欧州をけん引するドイツとEUの首脳を招いた初の会談。

2019 3/22 6:42
国際

仏独中EUが首脳会談へ パリで通商、気候変動議論

 マクロン大統領=21日、ブリュッセル(ゲッティ=共同)

 【ブリュッセル、ローマ共同】フランス大統領府は21日、マクロン大統領が中国の習近平国家主席のフランス訪問に合わせ、ドイツのメルケル首相、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長をパリに招いて26日に4者で会談すると明らかにした。通商や気候変動対策が議題となる。

2019 2/28 0:06
国際

仏大統領、離脱延期は目的必要 英に厳格姿勢

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は27日、ドイツのメルケル首相とパリで首脳会談を行う前に記者会見し、英国による欧州連合(EU)離脱の延期について「英国民がさらに時間が必要であれば、要請の検討は可能だ。しかし明確な目的がなければ受け入れられない」と述べ、厳格な姿勢を示した。

2019 2/17 0:27
政治

インド太平洋で協力具体化 日独外相会談、米朝交渉後押し

 【ミュンヘン共同】河野太郎外相は16日午前(日本時間同日午後)、訪問先のドイツ・ミュンヘンで同国のマース外相と会談し、日米が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想実現に向けて日独間の協力を具体化させていくことで一致した。北朝鮮の非核化を図るため、今月末の首脳再会談を含めた米朝交渉を後押しすることも確認した。

2019 2/12 20:10
国際

独与党、難民受け入れ「変革を」 厳格さ追求する方針

 11日、ドイツ・ベルリンで開かれたCDUの会議で発言するクランプカレンバウアー党首(ロイター=共同)

 【ベルリン共同】ドイツの保守与党キリスト教民主同盟(CDU)のクランプカレンバウアー党首は11日、同党のメルケル首相の決断で2015年に多数の難民を受け入れ、国内が混乱に陥った状況を「繰り返してはならない」と述べ、メルケル氏が進めた難民政策の変革が必要だと訴えた。ベルリンで開いた党の会議で語った。

2019 2/7 11:15
国際

仏独、新型戦闘機共同開発が始動 欧州独自の防衛強化

 6日、パリ近郊の工場を訪れたフランスのパルリ国防相(左から3人目)とドイツのフォンデアライエン国防相(同4人目)(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランスとドイツの両政府は6日、次世代戦闘機の共同開発に向けた最初の事業契約を始動させた。トランプ米大統領が欧米の軍事同盟に冷淡な姿勢を示す中、仏独は新たな計画を通じ、欧州独自の防衛や関連産業の強化につなげたい考えだ。

2019 2/4 21:25
政治

日独首脳、情報協定で大筋合意 メルケル首相が訪日

 会談前に握手する安倍首相とドイツのメルケル首相=4日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は4日、ドイツのメルケル首相と官邸で会談し、安全保障分野での連携を強化するため、機密情報の交換を可能にする「情報保護協定」の締結で大筋合意した。米中の貿易摩擦が続く中、自由貿易体制の維持に向けて協力する方針で一致した。

PR

PR