コーナー

「選挙・九州」

「選挙・九州」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 10/13 6:00
福岡

元町課長が立候補へ 大刀洗町長選 後援会事務所開き

 任期満了に伴う大刀洗町長選(来年1月14日告示、19日投開票)で、元町地域振興課長の矢野孝一氏(61)が立候補の意向を固め、後援会が12日、大刀洗町内で事務所開きを行った。 矢野氏は「葬祭場建設や海外事業など現町政に疑問がある。

2019 10/1 6:00
政治

<10月の選挙予定>中津、大村で市長選

10月の選挙予定

 九州では10月、大分県中津市や長崎県大村市の市長選などがある。 中津市長選は、現職の奥塚正典氏(65)が再選を目指し、立候補を表明。

2019 10/1 6:00
熊本

幸山氏、「多選の弊害」現職批判 知事選出馬を正式表明

次期知事選への出馬表明会見でスローガンを掲げる幸山政史氏

 来年春の県知事選への立候補を正式表明した前熊本市長の幸山政史氏(54)は30日、熊本市北区の事務所で開いた記者会見で主要な公約を公表し、前回約30万票の大差で敗れた現職蒲島郁夫氏(72)に再挑戦する姿勢を示した。自身のホームページでは全45市町村の住民に向けた動画45本を公開。

2019 9/22 6:00
福岡

大牟田市長選、元市長出馬表明の舞台裏 現役官僚擁立かなわず

古賀道雄氏

 任期満了に伴う大牟田市長選(11月10日告示、同17日投開票)は、8年ぶりの選挙戦になる見通しとなった。新人で元県環境部長の関好孝氏(60)が立候補の意向を表明して約1カ月たった20日、元市長の古賀道雄氏(75)が記者会見を開いて出馬を表明した。

2019 8/24 6:00
政治

熊本県知事選、幸山氏出馬へ 前熊本市長

幸山政史氏

 来年4月15日に任期満了を迎える熊本県知事選を巡り、前熊本市長の幸山政史氏(54)が23日、熊本市で開かれた後援会の会合で「県政に新たな発想の施策が必要だ。来春、知事選に挑戦したい」と述べ、立候補する意向を表明した。

2019 8/24 6:00
福岡

大牟田市長選に関氏が出馬表明

 任期満了に伴う大牟田市長選(11月10日告示、同17日投開票)について、新人の元県環境部長、関好孝氏(60)が23日、市役所で記者会見し、無所属での出馬を表明した。現職の中尾昌弘氏の2期目不出馬を受け決意したと述べ、「市民と一緒に行動するリーダーとなり、大牟田を元気なまちにしたい」と語った。

2019 8/23 6:00
政治福岡

関元県部長が出馬へ 11月の大牟田市長選

関好孝氏

 任期満了に伴う大牟田市長選(11月10日告示、同17日投開票)に、元県環境部長で、一般財団法人九州環境管理協会副理事長の関好孝氏(60)が、無所属で出馬する意向を固めたことが分かった。地元経済団体が全面的に支援する見通しで、近く記者会見して正式表明する。

2019 7/31 6:00
政治

奥名氏が無投票4選 熊本・甲佐町長選

4選を決め支援者から花束を受け取る奥名克美氏

 熊本県甲佐町長選が30日告示され、無所属現職の奥名克美氏(58)のほかに立候補の届け出がなく、無投票で4選が決まった。同町長選は2回連続で無投票。

2019 7/23 6:00
大分

原田氏の2期8年に一定の評価 日田市長選出口調査

 西日本新聞社は、日田市長選の期日前投票の期間中に出口調査を行い、350人から回答を得た。調査では現職の原田啓介氏(60)、いずれも新人の椋野美智子氏(63)、湯浅総氏(44)それぞれへの投票理由や新市長に期待することなど計六つの質問に選択式で答えてもらった。

2019 7/23 6:00
大分

日田市長選3選の原田氏が抱負 「市民の意見 市政運営に」

3選後、初めて登庁し花束を受け取る原田啓介市長

 21日投開票の日田市長選で3選を果たした現職の原田啓介氏(60)は22日、当選後初めて登庁。市役所入り口で職員から花束を受け取った後、記者会見に臨み、「2期8年の経験と、選挙期間中に聞いた市民の意見を反映させ、3期目の市政運営に取り組む」と抱負を語った。

2019 7/22 6:00
大分政治

日田市長に原田氏3選 元官僚ら2新人破る

日田市長選

 大分県日田市長選は21日投開票され、無所属現職の原田啓介氏(60)が、いずれも無所属新人で元厚生労働省官僚の椋野美智子氏(63)、学習塾経営の湯浅総氏(44)を破り3選を果たした。 多発する災害や急速に進む人口減少などの課題に対し原田氏は2期8年の実績を強調。

2019 7/22 6:00
大分

日田市長選、現職原田氏激戦制す 「希望持てる市を将来に」

万歳して3選を喜ぶ原田啓介氏(中央)

 任期満了に伴う21日の日田市長選で3選を果たした無所属現職の原田啓介氏(60)は、同市中城町にある事務所で満面の笑みで支持者と握手を交わし、喜びをかみしめた。災害からの復旧復興、子育て支援の拡充など3期目に向けた抱負を語り、支持者に市政の発展を誓った。

2019 7/20 6:00
大分

3候補、訴え熱く 日田市長選21日投開票 支持拡大へ決起集会

 任期満了に伴う日田市長選は、参院選と同じ21日に投開票される。いずれも無所属で、3選を目指す現職の原田啓介氏(60)、新人で元厚生労働省官僚の椋野美智子氏(63)、新人で学習塾経営の湯浅総氏(44)の3候補は17、18日、それぞれ市内で決起集会を開き、訴えに熱を込めた。

2019 7/15 6:00
大分政治

【大分】日田市長選告示 現新3氏の争い

出陣式でガンバローと拳を突き上げる参加者

 任期満了に伴う大分県日田市長選が14日告示された。いずれも無所属で、現職の原田啓介氏(60)、新人で元厚生労働省官僚の椋野美智子氏(63)、新人で学習塾経営の湯浅総氏(44)の3人が立候補を届け出た。

2019 7/15 6:00
大分

日田市長選、3候補が論戦スタート

出陣式でガンバローと拳を突き上げる参加者

 14日に告示された日田市長選には、いずれも無所属で、3期目を目指す現職原田啓介氏(60)、元厚生労働省官僚の新人椋野美智子氏(63)、学習塾経営の新人湯浅総氏(44)が立候補を届け出た。相次ぐ災害への備え、過疎化への対応など課題は山積。

2019 7/13 6:00
大分

現職と2新人の争いか 日田市長選14日告示

 任期満了に伴う日田市長選は14日、告示される。今のところ立候補を表明しているのは、3選を目指す現職の原田啓介氏(60)、元厚生労働省官僚の新人椋野美智子氏(63)、学習塾経営の新人湯浅総氏(44)の3氏。

2019 7/12 6:00
大分

新時代を託す 日田市長選(4)過疎対策 「旧郡部にも目を向けて」

中津江むらづくり役場の開所式。模索しながらの取り組みが続く=2018年10月

 日田市長選告示まで2カ月を切った5月中旬、同市中津江村で立候補予定者を招いた意見交換会が初めて開かれた。住民有志が予定者の考えや人柄を知ろうと企画。

2019 7/11 6:00
大分

新時代を託す 日田市長選(3)公共交通 「地域実情に合う手段で」

減便などが進む日田市のバス路線。市民の生活の足をどう確保するか、は大きな課題だ

 「代行バスを駅まで乗り入れてほしい」。6月末、日田市大鶴地区で開かれたJR日田彦山線の説明会。

2019 7/10 6:00
大分

日田市長選候補予定者、経済や災害対策に持論 公開討論会に市民600人

公開討論会に臨んだ(左から)椋野美智子氏、原田啓介氏、湯浅総氏

 14日告示される日田市長選の立候補予定者による公開討論会(日田青年会議所主催)が8日夜、市内であった。現職原田啓介氏(60)と、いずれも新人の椋野美智子氏(63)、湯浅総氏(44)の3人が「経済振興」や「災害対策、復興」などをテーマに意見を交わし、市民約600人が耳を傾けた。

2019 7/10 6:00
大分

新時代を託す 日田市長選(2)観光振興 「まちの魅力を見直して」

リニューアルしたJR日田駅前広場。日田川開き観光祭では広いスペースを生かした催しがあり、飲食などの出店も並んだ=5月26日

 夏の訪れを告げる日田市の一大イベント、日田川開き観光祭。改修を終えたばかりのJR日田駅前広場では、東京五輪・パラリンピックの応援ソングに合わせて、地元小学生が元気なダンスを披露していた。

PR

PR

注目のテーマ