筑後版
掲載面

「筑後版」 (3ページ目)

西日本新聞朝刊の筑後面に掲載されたニュースを提供します。筑後面の対象地域は大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、三潴郡、八女郡です。

2019 9/23 6:00
福岡

萃香園ホテルにニシキゴイ贈る 久留米北RC 豪雨で庭園冠水、逃げる

久留米北ロータリークラブが萃香園ホテルに贈ったニシキゴイ

 7月21日の豪雨で、日本庭園の池で飼っていたニシキゴイの多くが逃げた久留米市櫛原町の「萃香園ホテル」に、久留米北ロータリークラブ(RC)がニシキゴイ約50匹を贈った。久留米北RCは毎週木曜日の例会を萃香園で開いている。

2019 9/22 6:00
福岡

「水の構図」父が写真担当 歌手ニック・ニューサの田中さん、白秋記念館訪問

父田中善徳の写真を見る田中収さん

 詩人北原白秋の絶筆「水の構図」がテーマの特別展を開いている柳川市の北原白秋生家・記念館を20日、「水の構図」の写真を担当した田中善徳の四男で歌手ニック・ニューサの田中収さん(69)が訪れた。 戦前、九州日報(西日本新聞の前身)のカメラマンだった善徳に、白秋が「水の構図」の共同制作を提案。

2019 9/22 6:00
福岡

大牟田市長選、元市長出馬表明の舞台裏 現役官僚擁立かなわず

古賀道雄氏

 任期満了に伴う大牟田市長選(11月10日告示、同17日投開票)は、8年ぶりの選挙戦になる見通しとなった。新人で元県環境部長の関好孝氏(60)が立候補の意向を表明して約1カ月たった20日、元市長の古賀道雄氏(75)が記者会見を開いて出馬を表明した。

2019 9/21 6:00
福岡

どこまで南筑後? 5市町、8市町…県機関でも違い 生活感と違うけど不便なし

8市町の「南筑後」を巡るさまざまな区分け

 「南筑後」と聞いて、皆さんはどの範囲を思い浮かべるだろうか。筑後地区南部の複数の市町を管轄する県の出先機関が「南筑後」という名称を使うケースが多い。

2019 9/21 6:00
福岡

炭鉱の記憶、地域再生 調査 50人にインタビュー 熊本大と西南学院大生

元炭鉱マンの津留崎末男さん(左)にインタビューする熊本大生

 三池炭鉱の記憶や地域再生をテーマに、熊本大と西南学院大の学生計17人が合同で、大牟田市や熊本県荒尾市で社会調査実習を行っている。熊本大は18~21日、西南学院大は17~20日に現地で寝泊まりし、かつての炭鉱労働者や、閉山後のまちづくりに関わる人など約50人に集中的にインタビュー。

2019 9/20 6:00
福岡

山里彩るヒガンバナ巡り うきは市新川地区 21日から棚田米の新米販売

黄金に色づいた稲穂とのコントラストも鮮やかな彼岸花

 うきは市浮羽町の新川地区で、山里を彩るヒガンバナが見頃を迎えている。21~23日には、花を眺めながら実りの秋を楽しむ「棚田inうきは彼岸花めぐり&ばさら祭り」が開かれる。

2019 9/20 6:00
福岡

久留米市で上昇率拡大 基準地価 主要駅周辺の需要堅調

久留米市の玄関口、JR久留米駅。周辺の住宅地、商業地で地価上昇が続く

 県が19日に発表した基準地価(1平方メートル当たり、7月1日現在)によると、筑後地区の自治体ごとの平均変動率は、久留米市が住宅地、商業地ともに前年より上昇率が拡大し、下落した自治体でも多くは下落率が縮小した。八女市は前年は上昇地点がなかったが、住宅地で2地点、商業地で1地点が上昇した。

2019 9/19 6:00
福岡

20日から「鹿里棚田まつり」 八女市星野村、新たな撮影スポットも

収穫を間近に控えた稲穂が黄金色に染まりつつある鹿里の棚田

 八女市星野村の鹿里(ろくり)地区で20日から3日間、「天空の里 鹿里棚田彼岸花まつり」が行われる。黄金色に染まりつつある稲穂が揺れる棚田と、あぜ道に沿って咲く赤い彼岸花のコントラストが楽しめる。

2019 9/19 6:00
福岡

崩壊の県道 早期復旧を 52号迂回路混雑、問い合わせ続く 八女市星野村

星野川に沿って走る県道52号が崩壊した八女市星野村。川の増水による侵食を防ぐため、崩壊した面に沿って土のうが並べられた

 筑後地方など九州北部に多くの被害をもたらした8月末の大雨から3週間。主要道路の県道52号が約60メートルに渡って崩壊した八女市星野村では、秋の行楽シーズンを前に、観光関係者や地域住民の間で早期復旧を求める声が高まっている。

2019 9/18 6:00
福岡

「日本一」計画が始動 躍進する浮羽究真館高ラグビー部

「日本一プロジェクト」のキックオフパーティーでラグビー部の活動を紹介する吉瀬晋太郎監督(右奥)

 全国屈指のレベルを誇る福岡県の高校ラグビー界で、県立浮羽究真館高(うきは市吉井町生葉)が躍進を続けている。同校ラグビー部は今年県ベスト4入りを2回達成しており、この夏には地域を挙げて同部を支援する団体「日本一プロジェクト」(世話人代表=姫野大助・浮羽ヤングラガーズ会長)が始動した。

2019 9/18 6:00
福岡

白秋の絶筆「水の構図」特別展 詩歌と写真約40点 柳川市の生家・記念館

北原白秋の絶筆「水の構図」をテーマにした特別展

 柳川市出身の詩人北原白秋(1885~1942)の絶筆「水の構図」をテーマにした特別展が、同市沖端町の北原白秋生家・記念館で開かれている。11月30日まで。

2019 9/17 6:00
福岡

【動画あり】高齢動物どうケアする? 大牟田市動物園 飼育員が工夫を紹介

ホワイトタイガーの尻尾からの採血方法を説明する飼育員の斉藤さん

 「敬老の日」の16日、大牟田市動物園で、飼育する高齢の動物に日頃どんなケアをしているか紹介する特別イベントが開かれた。動物に元気に長生きしてもらうために、担当飼育員が工夫していることを、家族連れなどが興味深そうに聞いていた。

2019 9/17 6:00
福岡

にぎわう百貨店、時代映す 久留米井筒屋の社内報「いずみ」

久留米井筒屋の社内報「いずみ」のコピー

 久留米井筒屋の社内報「いずみ」を創刊号から廃刊までファイル保存しています-。そんなメールが久留米井筒屋OBの男性から本紙「あなたの特命取材班」に届いた。

2019 9/16 6:00
福岡

「風流はんや舞」星野村4地区が披露 八女市

太鼓をたたきながら軽やかに舞う「風流はんや舞」の出演者

 八女市星野村の麻生神社で15日、約800年の歴史がある伝統芸能「風流(ふりゅう)はんや舞」が奉納された。舞を継承する村内の4地区が、それぞれ披露した。

2019 9/16 6:00
福岡

2年に1度みこしと行列 若宮八幡宮で御神幸祭 久留米市

若宮八幡宮の御神幸祭で、獅子舞に呼応して勇壮に担がれるみこし

 久留米市草野町吉木の若宮八幡宮一帯で14、15の両日、御神幸祭が開かれた。豊作を願う2年に1度の祭りで、耳納山麓の八幡宮と豊後街道沿いの御仮屋の間約1キロを、みこしと約200人の行列が勇壮に練り歩いた。

2019 9/14 6:00
福岡

蔵書1万3000冊 久留米大に寄贈 私設「河川図書館」主宰の古賀さん 収集50年、充実資料

所狭しと書籍が並ぶ古賀河川図書館で「なかなか片付かない」と話す古賀邦雄さん

 河川、湖沼、水の書籍を集めた私設図書館「古賀河川図書館」(久留米市高野2丁目)の蔵書約1万3千冊が、久留米大学の御井図書館(同市御井町)に寄贈されることになった。主宰する古賀邦雄さん(75)が、水資源開発公団(現・水資源機構)の職員時代から約50年掛けて私費で収集し、資料の充実ぶりから研究者や行政関係者の間では知る人ぞ知る存在だ。

2019 9/14 6:00
福岡

みやま市長、差別的表現問題で謝罪 優生思想「認識なかった」

謝罪する松嶋盛人市長

 みやま市の松嶋盛人市長が、先祖の悪行は子孫の精神・身体障害、犯罪者の有無などに影響するとする文書を作成し、職員研修で配布していた問題で、松嶋市長は13日、市役所で会見し「『優生思想』という言葉に認識がなかった。配慮の欠けた資料であり、不快な思いをした方々に深くおわびする」と謝罪した。

2019 9/13 6:00
福岡

大獅子 赤、黒2体疾走 14日から、城島ふるさと夢まつり

昨年の「城島ふるさと夢まつり」の様子

 第47回城島ふるさと夢まつり(西日本新聞社など後援)が14、15日、久留米市城島町の町民の森周辺で開かれる。入場無料。

2019 9/13 6:00
福岡

みやま、柳川から五輪へ! トンガの競泳代表2候補、30日まで事前キャンプ

トンガ王国東京五輪競泳代表候補のアミニ・フォヌア選手(左)とノエラニ・デイ選手

 南太平洋の島国トンガ王国の東京五輪競泳代表候補アミニ・フォヌア選手(29)とノエラニ・デイ選手(16)が、みやま市と柳川市で30日まで1カ月の日程で事前キャンプ(トレーニングキャンプ)を行っている。9日、みやま市役所と柳川市役所を訪れた両選手は「みなさんに親切にしてもらって、いい練習ができている」と感謝した。

2019 9/12 15:32
芸能

大牟田市動物園が舞台の映画 「いのちスケッチ」予告編 動画投稿サイトで公開

「いのちスケッチ」の場面写真。動物園の飼育員役の佐藤寛太さん(左)と林田麻里さん ⓒ2019「いのちスケッチ」製作委員会

 大牟田市動物園が舞台の映画「いのちスケッチ」(瀬木直貴監督)の11月8日県内先行公開を前に、予告編が完成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップされた。動物と人の「命」に向き合う主演の佐藤寛太さんの姿を中心に、本編のエッセンスを1分33秒(ショート版は33秒)に凝縮した心温まる内容になっている。

PR

PR

注目のテーマ