筑後版
掲載面

「筑後版」 (78ページ目)

西日本新聞朝刊の筑後面に掲載されたニュースを提供します。筑後面の対象地域は大牟田市、久留米市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、小郡市、うきは市、みやま市、三潴郡、八女郡です。

2018 2/16 6:00
福岡

93歳ブログ更新2000回 八女市の画家杉山洋さん 84歳から郷土史や文化つづる

ブログ更新が2000回を超えた杉山洋さん

 八女市本村の画家杉山洋さん(93)が地元の歴史や文化などを紹介しているブログの更新回数が2千回を超えた。84歳だった2009年3月からつづり始め、昨年末に節目を迎えた。

2018 2/16 6:00
福岡

荒行終え帰山、水かぶり披露 うきは市の本佛寺

帰山式で冷水をかぶる僧侶たち

 うきは市浮羽町流川の鎮西身延山本佛(ほんぶつ)寺(佐野前延住職)で15日、千葉県市川市の法華経寺での「百日荒行」を終えた僧侶の帰山式があり、九州と中国、四国地方から参加した計16人が冷水をかぶる「水行」を披露した。 荒行は10日までの約3カ月間実施され、総勢約90人の僧侶が毎日読経や水行を繰り返してきた。

2018 2/15 6:00
福岡

筑後地方の春近し

寒さが緩み、つぼみが開き始めた石橋文化センターの梅

 筑後地方は14日、久留米市と大牟田市で最高気温が14度を超えるなど、3月上旬から中旬並みの暖かい一日となった。九州北部一帯で「春一番」が吹き、久留米市の石橋文化センター、みやま市山川町の「青輝園」といった梅の名所でも、つぼみが少しずつ開き始め、「春近し」を思わせた。

2018 2/15 6:00
福岡

偽電話詐欺を防止へチョコっと声掛けを 八女工高生ら配る

通勤通学客にチョコレートを配る八女工高の女子生徒たち

 筑後署は14日、バレンタインデーに合わせ、高校生たちがチョコレートを配りながら、偽電話詐欺と飲酒運転撲滅を呼び掛ける「チョコっと声かけ大作戦」を、筑後市のJR羽犬塚駅で実施した。 配ったチョコレートは、市内に工場がある大手菓子メーカーが提供。

2018 2/14 6:00
福岡

珠算1級3人が満点合格 久留米商高珠算・電卓部の馬場さん、三小田さん、友田さん 準備1カ月「成果出せた」

満点合格を果たした(左から)馬場さん、三小田さん、友田さん

 昨年10月にあった珠算能力検定試験1級で、久留米市の久留米商高の珠算・電卓部に所属する3年三小田(さんこだ)萌美さん(18)、2年友田愛優(あゆ)さん(17)、1年馬場雛乃さん(15)の3人が、満点で合格した。1級の合格者2591人のうち、満点はわずか28人。

2018 2/13 16:40
福岡

「何となく気になって」転落の男性を2回とも救助 4児童が連携プレー

表彰された児童たち。(後列左から)大庭英次署長、救助された渡辺治市さんの妻芳子さん、石橋剛志教諭

 大牟田市沖田町の駛馬南(はやめみなみ)小近くの川と側溝に2度も転落したお年寄りの男性を助けだしたとして、大牟田署は9日、同小の児童4人と教諭を表彰した。男性は犬の散歩中で、児童たちは偶然目の当たりにした。

2018 2/13 13:17
福岡

久留米大生が小説出版 「Jに羽根はいらない」バスケ題材 中高生の交流描く 界達かたるさん

出版した小説を手にする界達かたるさん

 学生作家の久留米大文学部情報社会学科3年、界達(かいたつ)かたるさん(21)=ペンネーム、熊本県荒尾市在住=が1月末、バスケットボールを題材にした青春小説「Jに羽根はいらない」(日本橋出版)を出版した。これまで電子書籍で作品を発表した経験はあったが、紙書籍は初めて。

2018 2/13 6:00
福岡

筑後国主田中吉政しのぶ 柳川市で顕彰祭 真勝寺の記念碑除幕

菩提寺の真勝寺に建立された記念碑と田中吉政公顕彰会のメンバー

 関ケ原の戦いの後、初代「筑後国主」として筑後地方一帯を治めた田中吉政(1548~1609)の顕彰祭が12日、吉政が眠る柳川市新町の真勝寺であった。埼玉や香川など県外からもゆかりの人が訪れ、約50人が遺徳をしのんだ。

2018 2/12 6:00
福岡

白壁の町並みに春が来た!! 筑後吉井おひなさまめぐり 八女ぼんぼりまつり

色とりどりのおひなさまを楽しむ観光客

 うきは市吉井町で11日、町並みに春の訪れを告げる恒例の「筑後吉井おひなさまめぐり」が始まった。通称「白壁通り」や国道210号沿いにある商店や民家約30カ所に箱びなやおきあげびなが飾られ、観光客はゆっくりと町歩きやショッピングを楽しんだ。

2018 2/12 6:00
福岡

杉使って地域スペース 久留米市で2階建てオープン 写真展や料理教室に貸し出し

久留米市にオープンしたコミュニティースペース「やかまし村のギャラリー」

 久留米市の工務店「未来工房」(金原巳和子社長)が手がけたコミュニティースペース「やかまし村のギャラリー」が11日、同市津福本町にオープンした。八女市と熊本県人吉市の杉をふんだんに使った温かみのある2階建て。

2018 2/11 6:00
福岡

ひな人形八女の町並み彩る 11日から「ぼんぼりまつり」

築100年以上の町家「旧寺崎邸」に飾られた約250体のひな人形

 全国有数のひな人形産地として知られる八女市中心部で11日、恒例の「雛(ひな)の里・八女ぼんぼりまつり」が開幕する。3月11日までの期間中、町家や店舗など約100カ所に展示されるひな人形が白壁の町並みを彩るほか、多彩なイベントで盛り上げる。

2018 2/11 6:00
福岡

「恋人の聖地」照らす 西鉄小郡駅前 イルミ点灯

イルミネーションで彩られた「きらめきの塔」

 バレンタインの街に鮮やかな光を-。小郡市の西鉄小郡駅前広場「きらめきの塔」がイルミネーションで彩られている。

2018 2/10 6:00
福岡

縁結びの絵馬奉納 11駅の600枚を恋木神社へ JR九州久留米

絵馬を奉納する「大吉くん」こと大吉運輸課長

 JR九州久留米鉄道事業部は9日、駅利用者の「愛の告白」を応援しようと、管内駅で集めた約600枚の「縁結び・恋愛成就絵馬」を、筑後市水田の恋木神社に奉納した。 「お客さま応援プロジェクト」の一環で今年初めて実施。

2018 2/8 6:00
福岡

八女市で県内初の講習会 古材鑑定シルバー活用 古民家の価値判定も体験

古民家を改装した日本料理店で調査方法を学ぶ参加者

 古民家の価値を簡易的に調べる古材鑑定士のシルバー世代向け資格取得講習会が7日、八女市であった。古材鑑定士は一般社団法人「住まい教育推進協会」(東京)が認定する資格で、高齢者向け講習会は県内で初めて。

2018 2/7 22:11
福岡

内視鏡ロボ導入 聖マリア病院 胃がん手術を初実施 安全性向上期待

ダビンチでの第1例目となった胃がん手術(聖マリア病院提供)

 聖マリア病院(久留米市津福本町)は米国製の内視鏡手術支援ロボットを導入し、今年1月、筑後地区で初となるロボットを使った胃がん手術を実施した。患者の体内を3次元映像で確認でき、手ぶれが抑えられるなど安全性の向上が期待される。

2018 2/7 6:00
福岡

古民家に地酒販売店 八女市 福岡市の企業ネット通販や角打ち営業も

恵比寿酒店の内覧会。地酒を中心に多彩な日本酒をそろえる

 八女市本町の白壁の町並みにある古民家に9日、地酒を取り扱う酒店が開店する。福岡市のインターネット関連企業「エージェントプラス」(橋口洋和社長)が酒のインターネット販売の拠点として改装、地酒による地域おこしも念頭に置いた。

2018 2/6 6:00
福岡

ホークスファンの聖地 「奇跡の鳥居」再移設 みやま市・若大将市場に

再移設された「奇跡の鳥居」前で盛り上がる美鷹会と若大将市場のメンバーたち

 プロ野球福岡ソフトバンクホークスのファンに優勝祈願の聖地として愛される「奇跡の鳥居」が、みやま市瀬高町長田の長田鉱泉場から、約10キロ離れた同市高田町濃施の直売所「若大将市場」に再移設された。鳥居は昨年9月、福岡市東区から長田鉱泉場に移設されたが、公共交通機関での来訪が難しく、鳥居を管理するファングループ「美鷹(たか)会」に「場所が分かりにくい」などの声が寄せられていた。

2018 2/6 6:00
福岡

町民パワー心つかむ 大刀洗町ふるさと納税6倍増 一人一人が「生産者」

田中照政さんの机といすは、日田杉の角材を組み合わせて合板にするところからすべて手作りだ。「ニスをべとっと塗るより、(木目の)地のままがいいねえ」

 大刀洗町へのふるさと納税による寄付額が急激に増えている。2016年度の8900万円を早くも6倍近く上回り、昨年末に5億2千万円に達しているのだ。

2018 2/4 6:00
福岡

模擬州知事選で生徒演説 久留米信愛高で主権者教育授業 「6党首」政策や人柄訴え 実際の投票箱に「1票」

党首を務める生徒たちが立会演説会で政策を発表した

 久留米市御井町の久留米信愛女学院高で3日、「九州の州知事」を選ぶ架空の選挙を題材にした主権者教育の授業があった。架空政党の党首による立会演説会や模擬選挙を通して、民主主義の原点を体感した。

2018 2/3 6:00
福岡

富松孝侑さんの展示館開館 久留米市三潴町の生家改装

富松孝侑さんの作品が並ぶアトリエ展示室。遺影も置かれている

 木彫の美を追求し続けた久留米市出身の彫刻家、富松孝侑(たかゆき)さん(1935~2014)の遺作を集めた展示館が、同市三潴町高三潴にオープンした。富松さんの生家やアトリエを改装し、約200点を紹介している。

PR

PR

注目のテーマ