ふくおか版
掲載面

「ふくおか版」(2ページ目)

西日本新聞朝刊のふくおか面に掲載されたニュースを提供します。

2019 9/3 6:00
福岡

障害者と交流、8日イベント 雑貨・食品販売13施設が参加

「ふれあい広場」を運営する福岡市東区の障害者施設の職員たち

 授産施設の販売などを通して障害者との交流を図る「ふれあい広場」が8日、福岡市東区香椎浜3丁目のイオンモール香椎浜である。東区の10法人が経営する13の障害者施設や地元高校などでつくる実行委員会の主催で、参加無料。

2019 9/2 6:00
福岡

村制130周年の赤村で14日 農作業体験など催し 稲刈りやイモ掘り参加者募集

特別企画として運行される赤村のトロッコ列車

 赤村の豊かな自然の中で農作業を体験するイベント「DO YOU 農?」が14日、同村役場周辺や村農産物センターなどで開かれる。村制130周年になる今年は、実質130円で子どもから大人まで楽しめる企画がいっぱいだ。

2019 8/31 6:00
福岡

大濠公園に八女茶カフェ 来年7月開業へ 訪日客へ魅力アップ

八女茶を扱うカフェや着物のレンタル店が入居する店舗のイメージ図(県提供)

 大濠公園(福岡市中央区)の南側の日本庭園近くに八女茶を提供するカフェと、着物を貸し出すレンタル店が来年7月に開業する方針が決まった。県が施設を整備する事業者を公募した結果、内装工事会社「クレアプランニング」(福岡市)などでつくるグループの企画案が採用された。

2019 8/30 6:00
福岡

県内離島の男性に出会いを 9月21日に婚活イベント 参加女性を募集

昨年の「ふくおか島コン」

 県内の離島8島の独身男性と、島外の独身女性が出会う機会をつくろうと、県離島振興協議会は9月21日午後5時~7時半、婚活イベント「ふくおか島コン2019」を福岡市中央区の市鮮魚市場の市場会館で開く。参加する女性を募集している。

2019 8/30 6:00
福岡

九州障害者ゴルフ連盟、本格コースの大会10周年

本格的なコースでゴルフを楽しむ九州障害者ゴルフ連盟のメンバー

 九州障害者ゴルフ連盟(北九州市)が、身体障害者のリハビリと社会参加を目的に、本格的なゴルフコースでの大会を開催して今年で10周年を迎えた。健常者がサポートしながらプレーしたり特別ルールを設けたりしているのが特徴で、初心者の身障者でも参加できる大会だ。

2019 8/29 6:00
福岡

日韓海峡会議「予定通りに」 小川知事「こういう時こそ」

 日韓関係の悪化を巡り、小川洋知事は28日の定例会見で、「人と人、地域と地域の交流が国同士の信頼関係の基礎をなす」と述べ、草の根交流の意義を強調。毎年秋に北部九州3県と山口県、韓国の1市3道の首長が集う日韓海峡沿岸県市道交流知事会議について「大事にしたい」と語り、予定通りの開催を期待した。

2019 8/29 6:00
福岡

絵本ができるまで紹介 30日から田川市美術館 福岡ゆかりの作品一堂に

「給食番長」シリーズの作者よしながこうたくさん

 県出身か在住の絵本作家6人の原画や、着想を得た資料などを紹介する「福岡ゆかりの絵本作家展と田島征三展」(西日本新聞社など後援)が30日、田川市美術館で始まる。31日には人気シリーズ「給食番長」の作者、よしながこうたくさん(北九州市出身)によるトークとライブペイントもある。

2019 8/28 6:00
福岡

福大生の樋井川清掃19年目 地域住民と一緒に月1回

9日にあった樋井川の自然学習会。児童や保護者が川に住む生き物を網で捕まえて観察した

 博多湾の環境を守るため、川から流れ込むごみを減らそう-。福岡大(福岡市城南区)の学生ボランティア団体「はかたわん海援隊」が、市内を流れる樋井川の清掃に地域住民と一緒に取り組み、19年目に入った。

2019 8/26 6:00
福岡

出生率低下の原因は-「教育費など負担大」68% 福岡県民意識調査

子育てなどに関する県民意識調査 出生率低下の原因

 福岡県は2018年度の子育てなどに関する県民意識調査結果を発表した。出生率低下の原因について「子どもの生活費や教育費に費用がかかる」との回答が最多で68・2%を占めた。

2019 8/25 6:00
福岡

ガンダム最新作 初試写会 富野由悠季さんと質疑も 福岡市で展覧会関連企画

劇場版最新作の試写会後、山口洋三学芸係長やファンと質疑応答する富野由悠季氏(右)

 福岡市中央区大濠公園の市美術館で開催中の展覧会「富野由悠季(よしゆき)の世界」(西日本新聞社など主催)の関連イベントとして24日、富野氏が総監督を務め、今秋公開される劇場版最新作アニメ「ガンダムGのレコンギスタ1 行け!コア・ファイター」の国内初試写会があった。 試写会は事前に北海道から沖縄県まで、さらに台湾からも計1902人が応募。

2019 8/24 6:00
福岡

大牟田市長選に関氏が出馬表明

 任期満了に伴う大牟田市長選(11月10日告示、同17日投開票)について、新人の元県環境部長、関好孝氏(60)が23日、市役所で記者会見し、無所属での出馬を表明した。現職の中尾昌弘氏の2期目不出馬を受け決意したと述べ、「市民と一緒に行動するリーダーとなり、大牟田を元気なまちにしたい」と語った。

2019 8/23 6:00
福岡

鳥羽一郎さん大任町歌う 「おおとう桜街道」発売 「彦山川ジミー」も収録

「おおとう桜街道」のCDと夏祭りをPRする大任町役場職員ら

 大任町をPRする歌「おおとう桜街道」と「彦山川ジミー」が完成、CDが発売された。2曲とも宇崎竜童さんが作曲、演歌歌手の鳥羽一郎さんが歌う。

2019 8/23 6:00
政治福岡

関元県部長が出馬へ 11月の大牟田市長選

関好孝氏

 任期満了に伴う大牟田市長選(11月10日告示、同17日投開票)に、元県環境部長で、一般財団法人九州環境管理協会副理事長の関好孝氏(60)が、無所属で出馬する意向を固めたことが分かった。地元経済団体が全面的に支援する見通しで、近く記者会見して正式表明する。

2019 8/22 6:00
福岡

障害者への配慮ガイド本 県が作成、7分野別に紹介

県が作成した7分野の「障がいのある人への合理的配慮ガイドブック」

 県は、日常生活の中で障害のある人に配慮すべきポイントをまとめた「合理的配慮ガイドブック(分野別編)」を作成した。医療や教育など7分野別に、視覚や聴覚など障害の種類に応じてどんな接し方が望ましいかを事例を挙げて紹介している。

2019 8/21 6:00
福岡

あまおう単価 15年連続日本一 18年度産キロ1470円、過去最高値

最高級イチゴとして人気を誇る「あまおう」

 県産ブランドイチゴ「あまおう」の2018年度産(18年10月~19年6月)の販売単価は1キロ当たり1470円で、本格販売が始まった03年度以降で過去最高となり、品種別で15年連続日本一の座をキープした。販売総額も159億円に上り、過去最高を更新した。

2019 8/19 15:09
福岡

飛び込み寸前、説得4時間 25歳司法修習生が中学生の命救う

人命救助で宗像署から表彰された若狭慶太さん

 宗像署は16日、川に飛び込もうとした女子中学生を説得して思いとどまらせた司法修習生、若狭慶太さん(25)に感謝状を贈った。来年から弁護士として働く若狭さんは「困難に直面している人に寄り添って対処できるのは、まずは地域社会の住民なんだと気付かされた」と話した。

2019 8/19 6:00
福岡

絵本「鳥たちは空を飛ぶ」 那珂川市で原画展 9月1日まで

ナカイチで始まった「鳥たちは空を飛ぶ」の原画展

 那珂川市の博多南駅前ビル「ナカイチ」1階こととばギャラリーで、絵本「鳥たちは空を飛ぶ」の原画展(こととば那珂川主催)が開かれている。入場無料。

2019 8/19 6:00
福岡

【動画あり】沖ノ島定期“遠望船”検討へ 県が試行、参加者の満足度高く

沖ノ島(奥)を間近に望む遠望船

 禁忌により神職以外は立ち入ることができない世界文化遺産・沖ノ島(宗像市)について、観光活用を目指す新しい動きが出ている。県と宗像、福津両市、宗像大社でつくる保存活用協議会は7月、海上から島を遠望するツアーを初めて実施。

2019 8/18 6:00
福岡

自転車「小3、4から」なぜ? 福岡県内公立小の大半でルール化

県内の小学校の多くで「自転車利用は3、4年生から」というルールが設けられている

 「福岡県の多くの小学校では自転車利用は4年生からというルールがあると聞いたのですが本当ですか」。兵庫県の男性から、あなたの特命取材班にこんな質問が寄せられた。

2019 8/18 6:00
福岡

北九州-大連線が就航 中国東方航空 第1便が到着

北九州―大連線の就航を記念してテープカットをする関係者たち

 北九州空港(北九州市小倉南区)と中国・大連市を結ぶ中国東方航空の国際定期便が17日、就航し、大連からの第1便が同空港に到着した。 定期便は月水土の週3往復で、両都市間を約2時間で結ぶ。

PR

PR

注目のテーマ