ふくおか都市圏版
掲載面

「ふくおか都市圏版」 (2ページ目)

西日本新聞朝刊のふくおか都市圏面に掲載されたニュースを提供します。福岡都市圏面の対象地域は福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、那珂川市、糟屋郡、朝倉郡、糸島市です。

2020 2/15 6:00
福岡

新型コロナウイルスの…

記者コラム

 新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒一色だった今年の春節(旧正月)。1月下旬の寒空の下、クルーズ船が入港していた博多港の旅客ターミナルでは、県警も目を光らせていた。

2020 2/14 6:00
福岡社会

【動画あり】福岡の空に「謎」の風船 朝晩2回、気象データ観測

午後8時半前、夜の放球のため風船を持ち出す職員

 「毎朝、息子を保育園に送るときに、白い風船が飛んでいます。ひもに手紙のようなものも付いているみたい。

2020 2/14 6:00
福岡

「中1ギャップ」心配ないよ 体験入学会で先輩と交流

中学生や他小の同級生とチームでゲームを楽しむ児童たち

 中学校進学をきっかけに、いじめや不登校などが増える「中一ギャップ」の解消を目的に、今春進学予定の小学6年生を対象とした中学校体験入学会が篠栗中(福岡県篠栗町)であった。校区内の勢門、篠栗両小から6年生約230人が訪れ、中学校の生活を体験した。

2020 2/14 6:00
福岡

英国のEU離脱を巡り…

記者コラム

 英国のEU離脱を巡り、学生時代の2005年に東欧を一人旅した際、ルーマニアで出会った父子を思い出した。路線バスで隣り合った12歳の少年と仲良くなり自宅のアパートに招かれ、父親が歓待してくれた▼拙い英語で身の上話に花を咲かせたが、母親のことに及ぶと2人の顔が曇った。

2020 2/13 6:01
福岡

電動キックボード走る日は… 事業化にらみベンチャーが試乗会

右手側のハンドルにあるレバーがアクセルで、下に押すと加速する。中央のモニターに時速が表示される

 都心の新たな移動手段としてシェア(共有)型の電動キックボードが海外で急速に普及している。日本では原付バイクに分類されるため、自転車のように街中を気軽に走れず事業化されていないが、福岡市は国家戦略特区の規制緩和による導入を目指している。

2020 2/13 6:00
福岡

先日乗った九州新幹線で…

記者コラム

 先日乗った九州新幹線でのこと。隣の席の高齢女性が、行き先を示す車内の電光掲示板を見つめている。

2020 2/13 6:00
福岡

食育授業で児童実感 上白糖、グラニュー糖…味違った 筥松小

サトウキビを味わう筥松小の子どもたち

 全国各地の料理人や食品メーカーでつくる「和食給食応援団」による出前授業が12日、福岡市東区の筥松小であった。三井製糖(東京)の池田雅史さんが講師となり、5年生約100人に授業をした。

2020 2/12 6:02
福岡

中村哲さんの志つなごう 古賀市で同級生ら追悼対談

中村さんの言葉を思い返しながら話す内山賢次さん。右は田辺一城古賀市長

 海外で人道支援を続け、昨年12月にアフガニスタンで凶弾に倒れた医師の故中村哲さんを追悼する対談会が11日、中村さんが20代まで過ごした福岡県古賀市で開かれた。少年時代に古賀の豊かな自然の中でチョウを追い、その体験がやがて医療や緑化支援活動へつながっていったと生前語っていた中村さん。

2020 2/11 6:02
福岡

「一日一麺」で6000食 日本で唯一?ヌードルライター

山田祐一郎さん

 「一日一麺」をモットーに、2007年から毎日麺類を食べ続けて既に6千食以上。山田祐一郎さん(41)は日本で唯一(?)の「ヌードルライター」の肩書で活躍中だが、福岡県宗像市の実家の製麺業を継ぎ、工場横に今年1月、うどん店「こなみ」を開業した。

2020 2/11 6:01
福岡

「石炭の木」バレンタインに輝く 旧産炭地・志免町でライトアップ

ライトアップされたメタセコイア。太古の昔と町の歴史に思いをはせるとロマンチックさも倍増する?

 福岡県志免町役場そばの県道68号沿い、志免町志免中央1丁目「中の坪公園」に、ひときわ目を引く落葉樹メタセコイア(和名アケボノスギ)がある。昨年11月から「町のシンボルツリー」として2万個のLEDでライトアップされていて、高さ25メートルの美しい円すい形が夜の市街地に浮かび上がる。

2020 2/11 6:00
福岡

福岡工がエネコン3年連続最高賞 IH技術で安全な省エネアイロン製作

3年連続で最高賞を獲得した福岡工業高ラジオ部の部員たち

 福岡工業高(福岡市早良区)ラジオ部が、2019年度の「『エネルギー利用』技術作品コンテスト」(エネコン)で最高賞の文部科学大臣賞を受賞した。2、3年生の部員6人が調理器具に使われる電磁誘導加熱(IH)技術を応用し、アイロンを製作した創意・工夫が高く評価された。

2020 2/11 6:00
福岡

沖縄の先輩が福岡に…

記者コラム

 沖縄の先輩が福岡に来た。「飲みに行こう」と言われたので待っていた。

2020 2/9 6:00
福岡

「令和」の記念碑除幕 ゆかりの地、太宰府市役所前

太宰府市役所前であった「令和記念碑」の除幕式

 福岡県太宰府市役所前で8日、「令和」記念碑の除幕式があった。昨年4月の元号・令和の発表以来、ゆかりの地として注目を浴びる太宰府のさらなる発展を願い、地元の大宰府万葉会が市に贈呈。

2020 2/8 6:01
福岡

「挫折も必要だった」7度目の挑戦で日本一 女性美容師の努力

全日本美容技術選手権大会のカット&ブロー競技で優勝した野中樹里さん

 ハサミとドライヤーを操り、色鮮やかで立体的な髪形を作り上げる。美容師が腕を競う「第47回全日本美容技術選手権大会」の「カット&ブロー競技」で、野中樹里さん(32)=福岡県田川市=が7度目の挑戦で初優勝を果たした。

2020 2/8 6:00
福岡

特大絵馬で「祈合格」 ANAが太宰府天満宮に奉納

太宰府天満宮に合格祈願の特大絵馬と全国から集まった願い札を奉納する大人形綱邦ANA上席執行役員九州支社長(中央)ら

 全日本空輸(ANA)は7日、福岡県太宰府市の太宰府天満宮に「合格祈願」などの願い札が掛けられた特大絵馬(高さ1・2メートル、幅1・8メートル)を奉納した。 福岡空港で受験生などが願掛けしたもので、全国の空港を中心に寄せられていた計1万5487枚の願い札も一緒に納められた。

2020 2/8 6:00
福岡

「オセロは…

記者コラム

 「オセロは角を取った方が強い」。そう教えてくれたのは祖母だった。

2020 2/7 6:00
福岡

10年前に滞在した上海の…

記者コラム

 10年前に滞在した上海の街中で、手をつなぎデートをする同性カップルをよく見かけた。性の多様性への理解が根付いているとは到底思えない中国社会。

2020 2/7 6:00
福岡

4万本の菜の花がお出迎え 糸島市で「菜の花祭り」8日スタート

菜の花のわき芽の摘み放題も人気の「福ふくの里」

 約4万本の菜の花が見頃を迎えている福岡県糸島市二丈福井の直売所「福ふくの里」で8、9日、恒例イベント「菜の花祭り」が開かれる。地元の食材を使った野菜バーガーや野菜スープなどの販売も予定している。

2020 2/7 6:00
福岡

「選べる制服」セーラーに詰め襟、ブレザーも 古賀東中が春から

今春から導入されるブレザータイプ(右の3人)と詰め襟・セーラータイプ(左の3人)が共存する形となる古賀東中の制服

 性的少数者(LGBTQ)など多様性に対応する制服選択制を導入する中学校が増える中、古賀東中(福岡県古賀市)では今春から、現制服も残した幅広い選択制が始まる。「伝統の制服が消えるのは寂しい」「お下がりが着られなくなる」といった声に応える措置だ。

2020 2/7 6:00
福岡

阿蘇大噴火で巨岩飛来? 北九州・小倉の神社、伝説の真偽は…

荘八幡神社の「鈴石」と石川宮司

 「北九州市の神社に、太古の大噴火で阿蘇山から飛んできたと言われる岩が祭られています」。同市の女性から驚くべき情報が寄せられた。

PR

PR

注目のテーマ