ふくおか都市圏版
掲載面

「ふくおか都市圏版」 (3ページ目)

西日本新聞朝刊のふくおか都市圏面に掲載されたニュースを提供します。福岡都市圏面の対象地域は福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、朝倉市、那珂川市、糟屋郡、朝倉郡、糸島市です。

2020 2/7 6:00
福岡

「選べる制服」セーラーに詰め襟、ブレザーも 古賀東中が春から

今春から導入されるブレザータイプ(右の3人)と詰め襟・セーラータイプ(左の3人)が共存する形となる古賀東中の制服

 性的少数者(LGBTQ)など多様性に対応する制服選択制を導入する中学校が増える中、古賀東中(福岡県古賀市)では今春から、現制服も残した幅広い選択制が始まる。「伝統の制服が消えるのは寂しい」「お下がりが着られなくなる」といった声に応える措置だ。

2020 2/7 6:00
福岡

阿蘇大噴火で巨岩飛来? 北九州・小倉の神社、伝説の真偽は…

荘八幡神社の「鈴石」と石川宮司

 「北九州市の神社に、太古の大噴火で阿蘇山から飛んできたと言われる岩が祭られています」。同市の女性から驚くべき情報が寄せられた。

2020 2/6 6:01
福岡

タピオカの次はバナナジュース? インスタで話題 天神に初の専門店

バナナがたっぷり入った看板メニューの濃厚バナナジュース

 タピオカドリンクの次に流行すると言われるバナナジュース。東京では続々と専門店ができ、人気を呼んでいる。

2020 2/6 6:00
福岡

樋井川の川べりの一部が…

記者コラム

 樋井川の川べりの一部がコンクリートで埋められ、散歩の癒やしだった花が見られなくなった-。読者の声を受け、昨年末に工事が終わった福岡市内の川べりを歩くと、小さな花や野草を見つけた。

2020 2/6 6:00
福岡

ハートのかまぼこで気持ち届けて 博多の老舗がメッセージ文字入れ

ハート形のかまぼこには、さまざまなメッセージが入る

 バレンタインデーを前に、博多の老舗かまぼこ店「西門蒲鉾本店」(福岡市博多区上呉服町)で、贈る人へのメッセージが入った、ハート形のかまぼこ作りが最盛期を迎えている。 メッセージは約20種類。

2020 2/5 6:05
福岡

世界最速「空気バイク」完成 博多工高生がギネス申請へ

独自開発した空気エンジン搭載のバイクを作った博多工業高の3年生たち。右端が木戸健人教諭

 福岡市城南区の市立博多工業高の3年生が、圧縮空気で走る自動二輪「空気バイク」を製作した。既存のガソリンエンジンをもとに独自開発した空気エンジンを搭載した。

2020 2/5 6:00
福岡

「○○さん、今日の夕飯は…

記者コラム

 「○○さん、今日の夕飯はさっき食べに来ていましたよ」。先日仕事の後、自宅近くの食堂のチェーン店でビールを飲んでいる時、お年寄りの男性客に店員が声をかけた。

2020 2/4 6:01
福岡

望東尼が好んだ木々に幕末しのぶ 福岡・平尾山荘 有志が守った景観

平尾山荘全体では五分咲きとなった梅

 福岡市中央区平尾の閑静な住宅街の一角に、見頃を迎えた梅の名所がある。同市出身で幕末の勤王歌人、野村望東尼(ぼうとうに)が暮らした「平尾山荘」だ。

2020 2/4 6:00
福岡

かんぽ生命保険の…

記者コラム

 かんぽ生命保険の不正販売問題を巡り、営業担当の郵便局員の間で、海外映画の日本語字幕を書き換えた作成者不明のパロディー動画が出回っていると、先日の紙面で紹介した。現場の局員が次々と処分される一方、過剰なノルマを課してきた幹部の責任が問われないことを風刺した内容だ▼記事掲載後、新たに2本の動画が作成された。

2020 2/4 6:00
福岡

「福は内、鬼も内」猿之助さん千客万来願い豆まき 福岡で節分行事

舞台の成功を祈願し豆をまく市川猿之助さん(右)と中村隼人さん(撮影・柿森英典)

 節分の3日、福岡都市圏の各地で豆まき行事があった。会場には「鬼は外、福は内」の掛け声が響き、訪れた多くの人たちが福をつかもうと懸命に手を伸ばした。

2020 2/3 6:00
福岡

「科学と人類」熱演 福岡県新宮町で23日 町民ミュージカル

町民ミュージカル「暁のランナー」の通し稽古に励む出演者たち

 福岡県新宮町民によるオリジナルミュージカル「暁のランナー」が23日、同町の「そぴあしんぐう」で上演される。3回目で、今回の題材は東京オリンピック。

2020 2/2 6:00
福岡

商店主ら講師に「まちゼミ」 福岡市平尾で生活の知恵伝授 10日から

まちゼミで運動法を教える「スタディオパラディソ」の講師たち

 福岡市中央区の西鉄平尾駅周辺の平尾地域で、商店主たちが講師役となり生活に役立つ知識や健康法などを教える「まちゼミ」が10日から始まる。参加無料(一部で材料費が必要)。

2020 2/2 6:00
福岡

博多人形で「動物園」 若手人形師5人、伝統工芸館で作品展

福岡市動物園にいる動物たちを表現した博多人形

 博多人形師の若手5人が動物を題材にした作品展を、はかた伝統工芸館(福岡市博多区上川端町)で開いている。福岡市動物園(中央区)にいるシマウマ、ツシマヤマネコ、ペンギン、クジャクなどを表現した約30点を展示、4日まで。

2020 2/1 6:03
福岡

災害で役立つ移動式トイレトレーラー 篠栗町が3月末までに配備

静岡県富士市が導入した移動式トイレトレーラー(富士市提供)

 篠栗町は、災害時に威力を発揮する移動式のトイレトレーラーを導入する準備を進めている。3月末までに配備する計画で、一般社団法人「助けあいジャパン」が進める災害時に自治体がトイレトレーラーを相互派遣するプロジェクト「みんな元気になるトイレ」の一環。

2020 2/1 6:01
福岡

仏像守った先人を思い高さ3メートルの傑作 百済観音像を模刻の京仏師

模刻する「百済観音」の図を前に「仏像彫刻に関心を持ってもらいたい」と話す高井〓玄さん

 東長寺(福岡市博多区)の福岡大仏を制作した京仏師、高井〓玄(そうげん)さん(71)が元気にのみを振るっていると聞き、福岡市早良区内野にある工房「一乗院仏像彫刻所」を訪ねた。そこで目にしたのは、法隆寺(奈良県)にある長身の百済観音像の図。

2020 2/1 6:00
福岡

間もなく4歳になる娘は…

記者コラム

 間もなく4歳になる娘は今「なぜなぜ期」。リンゴが赤いのはなぜ、人が死ぬのはなぜ…。

2020 1/31 6:02
福岡

緊急ヘリ設備なぜ消えた タワマン防災に不安も

2015年12月に撮影されたタワーマンション屋上の衛星写真。Rescue(レスキュー)の頭文字「R」が目印のヘリ設備があった=福岡市、Google©

 「うちのタワーマンションには緊急時のヘリコプター用スペースがありません。以前はあったようなんですが…」。

2020 1/31 6:00
福岡

児童に“ラグビー授業” レッドスパークスの選手ら 西区・城原小

選手(右)とゲームに挑戦する児童ら

 福岡市のラグビーチーム「コカ・コーラレッドスパークス」の選手らが子どもたちにラグビーについて教える特別授業が、同市西区の城原小であり、小6児童約70人が授業を通して選手やコーチと交流を深めた。福岡県や県ラグビー協会などでつくる「ラグビーワールドカップ2019福岡開催推進委員会」の主催。

2020 1/31 6:00
福岡

91歳、集大成の写真展 炭鉱町、農漁村の営み活写

昭和30年代に撮った写真を説明する今井さん

 60年以上にわたり、町の風景などの写真を撮り続けている福岡市西区の今井寛(ゆたか)さん(91)の作品展が、同市・天神のアクロス福岡2階メッセージホワイエで開かれている。かつて炭鉱だった町や農漁村の暮らしなど昭和30年代半ばの同市周辺が題材となった写真など約70点を展示。

2020 1/31 6:00
福岡

民俗学者柳田国男の…

記者コラム

 民俗学者柳田国男の「山の人生」という本に、九州のある町で殺人の罪で服役した女の実話が記されている。山奥で生まれた女は男と一緒になろうとして、親が許さないので逃げる。

PR

PR

注目のテーマ