まとめ

「九州の祭り・イベント」

「九州の祭り・イベント」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2022 1/17 6:00
福岡

初笑いでコロナ撃退 豊前・大富神社New

マスク姿ながらも、体を揺すったり、腹を抱えたりして「初笑い」する参加者たち

 福岡県豊前市の市民グループ「求菩提笑い講」の新春恒例「初笑い」が16日、同市四郎丸の大富神社であった。

2022 1/16 6:02
社会福岡

「嫁ごの尻たたき」、今は優しく 福岡・春日で正月行事

わらで作った棒で妻の尻を優しくなでて、夫婦の幸せを願う地域の子どもたち

 福岡県春日市の小倉地区に伝わる「嫁ごの尻たたき」が14日夜、催された。地域の子どもがわらを束ねた棒で妻の尻をたたくことで、若夫婦の幸せを願うユーモラスな正月行事だ。

2022 1/16 6:02
福岡

「潜伏キリシタン」の歴史を古地図で紹介 北九州で企画展

イエズス会巡察師が布教活動の成果をまとめるために製作した1617年の日本地図。この後、鎖国により地図情報は退化していく

 潜伏キリシタンの歴史を信仰用具や古地図を用いて紹介する巡回企画展「遠ざかる『世界』、キリシタンが待ち望んだ『世界』」が2月13日まで、北九州市小倉北区のリバーウォーク北九州14階「ゼンリンミュージアム」で開かれている。「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録(2018年)から3周年を記念し、同ミュージアムが長崎県とタッグを組んで催している。

2022 1/16 6:00
福岡社会

料理や映画でベトナム知って 筑後市で「歴史文化交流展」

旧正月「テト」を祝い、ベトナム音楽に合わせてダンスを披露する若者たち

 ベトナムの魅力を紹介する「ベトナム・福岡歴史文化交流展」が15日、福岡県筑後市津島の九州芸文館で始まった。旧正月「テト」を祝うイベントも同時開催。

2022 1/16 6:00
福岡

宗像君一族の権勢示す黄金の靴「飾履」 海の道むなかた館で特別展

ハート形の飾りが付けられた復元品の飾履

 全国でも20例しか見つかっていない黄金の靴「飾履(しょくり)」など貴重な資料を展示した特別展「海人王国宗像~古墳時代の交流と繁栄」が、福岡県宗像市の海の道むなかた館で開かれている。2月27日まで。

2022 1/16 5:55
福岡

ミャンマーってどんな国?福岡市で22日イベント

 「ミャンマーってどんな国?」と題した催しが22日午後1時半、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館で開かれる。民族衣装の試着や伝統楽器の演奏を通して、同国の魅力に楽しく触れようというイベント。

2022 1/15 6:02
福岡文化

現代美術の若手42人、多彩な技法で個性競う 福岡市博多区で企画展

現代美術の若手作家の個性的な作品を紹介する企画展の会場

 現代美術で注目される若手作家の作品を集めた企画展「スクリュードライバー」が、福岡市博多区祇園町の宿泊施設「HafH(ハフ) Fukuoka THE LIFE」で開かれている。自由な発想で創作した個性的な作品の競演を楽しめる。

2022 1/15 6:00
福岡文化連載

なぜゴッホはヒマワリから糸杉に目を向けたのか

ゴッホ展 ヘレーネとフィンセント

 ゴッホのわずか10年の画業をたどると、いくつもの「なぜ」が浮かぶ。なぜ2千点も作品を描けたのか。

2022 1/14 6:00
福岡

自由な発想で創作楽しんで 織田廣喜美術館でアートキッズ展

市内の小学生が制作したキリン型の巣箱が展示されている「アートキッズ展」

 福岡県嘉麻市上臼井の織田廣喜美術館で、市内の小学生が近畿大産業理工学部(飯塚市柏の森)の教授、学生と作り上げた作品展「アートキッズ作品展」が開かれている。30日まで。

2022 1/13 11:30
長崎

航海安全と豊漁を祈願 対馬・高浜漁協で十日恵比須祭

漁協前で行われた寒ブリなど魚の放流

 長崎県対馬市の美津島町高浜漁協で10日、新春恒例の十日恵比須(えびす)祭があり、はえ縄漁でブリやタイなどを漁獲している地元の漁業者らが、漁協近くの恵比須神社で航海安全や豊漁を祈願した。 新型コロナウイルス感染症対策のため、昨年に続いて今年も遠方の市場関係者の出席はなく、組合員ら約60人が参列。

2022 1/13 11:30
長崎

コロナ終息など願う 五島で新春の伝統行事「お守りさん」

世話役(左)からもろぶたをかざされる住民たち

 長崎県五島市崎山地区の新春の伝統行事「お守(も)りさん」が10、11の両日あった。地区の世話役らが各家庭を回り、玄関先で経本などを載せた「もろぶた」を住民の頭上にかざし、無病息災や家内安全、五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。

2022 1/13 11:30
佐賀

1人用、写真映え…ウイズコロナの内食志向反映 有田で新作展示会

各窯元が紹介する新商品を見定める来場者

 佐賀県伊万里市や有田町など5市町の窯元の商品を集めた「新作展示会」が12日、同町の〓(ほのお)の博記念堂などで始まった。取引のある県内外の焼き物商社向けの展示会で、飲食店用からコロナ禍による内食志向を反映した家庭用まで幅広い商品を紹介した。

2022 1/12 6:00
福岡

福岡県立美術館に新春祝う書500点 12日から

12日に開幕する全九州新春書道展の会場

 第56回全九州新春書道展(福岡書道会主催、西日本新聞社など後援)が12日、福岡市・天神の県立美術館で始まる。16日まで。

2022 1/12 6:00
福岡

八女の陶芸家5人が作品展 違った作風を楽しんで

個性豊かな作品が並ぶ「八女の陶芸家五人展」

 福岡県八女市本町の八女伝統工芸館で「八女の陶芸家五人展」が開かれている。市内で活動する陶芸家5人が手掛けた湯飲みやマグカップ、皿、花瓶など約200点が並ぶ。

2022 1/12 6:00
福岡

鬼火焚きで無病息災祈る うきは市

パチパチと音を上げて燃える鬼火焚き

 福岡県うきは市浮羽町の古川地区で9日朝、正月の伝統行事「鬼火焚(おにびた)き」があり、住民たちがしめ縄やお札などを燃やして無病息災を祈った。 二十数年前に途絶えたが、地元青年団などの有志が復活させて今年が4回目。

2022 1/11 11:30
長崎

「人も経済も元気な年に」亀山八幡宮で十日恵比須大祭 長崎・佐世保

訪れた子どもに福餅を手渡す「第十八代大恵比須」の橘高克和さん

 開運招福と商売繁盛を祈願する「十日恵比須(えびす)大祭」が10日、長崎県佐世保市八幡町の亀山八幡宮であり、一年の福を願って大勢の参拝客が訪れた。90余年続く新春の恒例行事で、佐世保恵比須会(金子卓也会長)が歴史と伝統を受け継ぎ主催している。

2022 1/11 11:30
佐賀

唐津くんち「新春囃子初め式」 太鼓や鐘…伝統の音色披露 

伝統の囃子を披露する保存会のメンバー

 唐津くんちの年頭行事「新春囃子(はやし)初め式」が10日、佐賀県唐津市の唐津神社であった。「唐津曳山(やま)囃子保存会」の10人が太鼓や鐘、笛で伝統の囃子を披露した。

2022 1/11 6:02
福岡

商店街の「看板娘」芸者姿で商売繁盛願う 小倉十日えびす祭り

旦過市場前では商店主らに商売繁盛の祈願を行った

 商売繁盛を願って、商店街の「看板娘」たちが芸者姿で街を練り歩く小倉十日えびす祭りの「宝恵(ほえ)かご道中」が10日、北九州市小倉北区の市街地であった。正月の恒例行事で、地元の商店街や百貨店でつくる小倉中央商業連合会が1948年から行っている。

PR

開催中

絨毯 キリム展 

  • 2022年1月13日(木) 〜 2022年1月17日(月)
  • 街角ギャラリーMIMOZA
開催中

現代版画2022

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月17日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR