まとめ

「福岡マラソン」

「福岡マラソン」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 12/10 6:00
福岡スポーツ

来年の福岡マラソンは11月8日

 福岡マラソン実行委員会は9日、7回目となる来年の大会を11月8日に開催すると発表した。定員や募集方法などの詳細は今後発表する。

2019 11/12 11:30
福岡

興奮、絆…分かち合う 福岡マラソン2019 4000人のボランティアが支え

秋晴れの下、楽しそうに松林を駆け抜けるランナー=10日午前、福岡市西区生の松原(撮影・帖地洸平)

 10日に催された「福岡マラソン2019」には過去最多の総勢1万3868人が出場した。感動、興奮、絆、約束、達成感…。

2019 11/11 21:14
福岡スポーツ

秋空の下 市民ランナー疾走 福岡マラソン

福岡市・天神のスタート地点から一斉に駆けだすランナーたち=10日午前8時20分すぎ(撮影・三笘真理子)

 福岡市・天神から福岡県糸島市までの42・195キロを主舞台にした「福岡マラソン2019」(両市と福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)が10日に開かれた。開催6回目の今回、過去最多の総勢1万3868人が沿道の声援に力をもらいながら、秋の福岡路を駆け抜けた。

2019 11/11 9:34
福岡

【動画あり】1万3868人が出走 福岡マラソン2019上位完走者速報

福岡市・天神の街を駆け抜けるランナーたち=10日午前8時20分すぎ、福岡市・天神

 市民参加型の「福岡マラソン2019」(福岡市、福岡県糸島市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)が10日あり、ランナーたちが秋晴れの福岡を駆け抜けた。 6回目となる本大会には、フルマラソン、5.2kmのファンラン、車いす競技に過去最多の計1万3868人が出場。

2019 11/10 10:47
福岡速報スポーツ

【動画あり】秋晴れの下、1万4000人疾走 福岡マラソン

福岡マラソンで一斉にスタートするランナーたち=10日午前8時28分、福岡市・天神(撮影・帖地洸平)

 福岡市・天神から福岡県糸島市の42・195キロを主舞台とした、6回目の「福岡マラソン2019」(両市と福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)が10日に開かれた。午前8時10分に車いす(5・2キロ)、同20分にファンラン(同)とフルマラソンの号砲が鳴り、市民ランナーたち総勢約1万4千人がそれぞれの思いを胸に、爽やかな秋空の下を駆け抜けた。

2019 11/8 18:40
福岡社会スポーツ

福岡マラソン 10日号砲 ランナー受け付けスタート

福岡マラソンの受け付けが始まり、ゼッケンなどを受け取る出場予定のランナー=8日正午すぎ、福岡市・天神の市役所西側ふれあい広場(撮影・帖地洸平)

 福岡市と福岡県糸島市で10日に開かれる福岡マラソン(両市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)に出場するランナーの受け付けが8日、福岡市・天神の市役所西側ふれあい広場で始まった。受け付けは9日まででフルマラソンに約1万2000人、ともに5.2キロを走るファンランに約2000人、車いす競技に約20人が出場を予定している。

2019 7/14 6:00
社会

視覚障害者と伴走者の研修会 福岡マラソン実行委

お互いにロープを握り、一緒に走る練習をする視覚障害者と伴走者たち 

 福岡マラソン(11月10日)の実行委員会は13日、視覚障害者と伴走者の研修会を福岡市美術館で開いた。女子マラソン(視覚障害)で世界記録を持つ道下美里さん(42)=福岡県太宰府市=や市民ランナー約100人が参加した。

2019 5/27 6:00
社会

車いすマラソン山本選手が中高生指導 目指せ福岡大会

競技用車いすで走りだす参加者

 11月10日に開催される福岡マラソンの車いす部門(5・2キロ)への参加を考えている中高生向けの陸上教室が26日、福岡市中央区の平和台陸上競技場であった。 リオデジャネイロ・パラリンピック車いすマラソン代表の山本浩之さん(52)が指導した。

2019 5/17 6:21
福岡

アンバサダーにコーラスグループFREAK 福岡マラソン、イメージソング書き下ろす 市役所前で就任式 サポーターにはLinQ

大会アンバサダーに就任し、イメージソングを書き下ろすFREAK

 11月10日に福岡、糸島両市で開かれる「福岡マラソン2019」を盛り上げる大会アンバサダーに、九州を中心に活動する男性4人組のコーラスグループ、FREAK(フリーク)が就任した。16日に福岡市役所前で就任式があり、実行委員会の福田大二郎事務局長がリーダーの中垣悟さんに任命書を手渡した。

2019 5/6 6:00
福岡

運営ボランティア募集 11月の福岡マラソン 先着4000人

 11月10日に福岡市と糸島市で開かれる「福岡マラソン2019」(両市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)の実行委員会は5月7日から、大会運営を支えるボランティアの募集を始める。先着順で4千人を受け付ける。

2019 3/8 6:00
社会

11月10日に福岡マラソン 参加者募集4月15日から

 市民参加型の「福岡マラソン」(福岡市、福岡県糸島市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)の実行委員会は7日、11月10日に開催する第6回大会の参加申し込みを4月15日から始めると発表した。締め切りは5月20日で、6月28日に抽選結果を通知する。

2018 11/26 6:00
デスク日記

過去最多の1万3744人が出場した福岡マラソンは

 過去最多の1万3744人が出場した福岡マラソンは、号砲が鳴る前から熱気にあふれていた。早朝、スタート地点の福岡市・天神で、車いす競技のゴール地点へ地下鉄で先回りしようと駅に向かった。

2018 11/13 6:00
福岡

福岡マラソン 引きこもり越え…初出場で完走 視覚障害の男性

妻光枝さん(左から2人目)の肩を抱き、伴走者やランナー仲間と記念写真を撮る秋山敏隆さん(中央)

 自らの走りが希望の「光」をくれた-。11日にあった福岡マラソンで5・2キロのファンランに出場した視覚障害者の福岡市早良区の秋山敏隆さん(72)が初出場で完走した。

2018 11/13 6:00
福岡

福岡マラソン 亡き教授に届ける“笑顔のラン” 教え子ら20人「ゆっくり完走」

田中宏暁名誉教授

 老若男女の市民ランナーが健脚を競った11日の福岡マラソンには、福岡ニコニコ走ろう会(福岡市)の会員約20人も参加した。スロージョギング提唱者で今年4月に亡くなった福岡大名誉教授の田中宏暁さん=享年70=が主宰したマラソン講座の教え子たち。

2018 11/12 10:25
福岡

“秋の風物詩”福岡マラソン、過去最多1万3744人参加 あっぱれ ナイスラン

福岡市・天神を一斉にスタートするランナーたち

 5回目となる市民参加型の「福岡マラソン2018」(福岡市、福岡県糸島市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)が11日開かれ、過去最多の1万3744人が秋晴れの福岡を駆け抜けた。  福岡市・天神から福岡県糸島市までの42・195キロを走るフルマラソンに1万1674人が出場。

2018 11/11 11:59
福岡

【動画】福岡マラソンが開幕 1万4000人がゴール目指す

沿道の声援に応えながら一斉にスタートするランナー=11日、福岡市・天神

 今年5回目となる市民参加型フルマラソン大会「福岡マラソン2018」が11日午前、開幕した。42・195キロのフルマラソンのほか、それぞれ5・2キロを走る車いす競技とファンランにエントリーした約1万4千人のランナーが福岡市・天神の都心部をスタート。

2018 11/10 6:00
福岡

福岡マラソン11日号砲 ランナー受け付け開始

福岡マラソンの受け付けに向かうランナーたち

 11日の「福岡マラソン2018」に出場するランナーの受け付けが9日、福岡市・天神の市役所西側ふれあい広場で始まった。フルマラソンに1万2千人、いずれも5・2キロのファンランは2千人、車いす競技は16人が出場する予定。

2018 11/6 6:00
社会

「走るポリス」公開 福岡マラソン警備

「福岡マラソン2018」に初投入するサイクルポリスとランニングポリス

 福岡県警は5日、マラソン大会で走って警備する「ランニングポリス」と、スポーツ用自転車で伴走する「サイクルポリス」を公開した。テロの未然防止などを目的に、11日の「福岡マラソン2018」(西日本新聞社共催)で初お目見えする。

2018 10/27 6:00
社会

福岡県警、ランナー目線でテロ防げ 走る警備、自転車伴走も 11月の福岡マラソンで初投入

 マラソン大会でのテロ対策強化のため、福岡県警は11月11日の「福岡マラソン2018」(西日本新聞社共催)で、走って警備する「ランニングポリス」、競技用自転車で伴走する「サイクルポリス」を初投入する。健康志向の高まりで参加者が増加するマラソン大会は不特定多数が集まる「ソフトターゲット」として狙われやすく、海外では死傷者が出るテロも発生。

2018 6/18 6:00
福岡

福岡マラソン盛り上げるぞ 男女13人が大会アンバサダーに就任

「成功させるぞ」と気合を入れる大会アンバサダーたち

 11月11日開催の「福岡マラソン2018」(福岡市、糸島市、福岡陸上競技協会主催、西日本新聞社共催)を盛り上げる大会アンバサダー(大使)に、男女13人が就任した。ランナーとして大会に出場するほか、インターネットなどで大会をPRする。

PR

PR

注目のテーマ