コーナー

「福岡県知事選」 (3ページ目)

「福岡県知事選」に関するこれまで扱われたニュース一覧を最新順に掲載しています。

2019 3/23 18:32
政治

福岡県知事選立候補者の横顔 (上から届け出順)

ヒューマニズムが原点 篠田清氏(70)=無新(共推) 北九州大(現・北九州市立大)で学生運動に触れ、旧ソ連の旧チェコスロバキア侵攻を民族自決の立場から批判した共産党に共感し、1969年に入党。党機関紙「しんぶん赤旗」の記者になった。

2019 3/22 6:40
政治

県政刷新か実績か 篠田氏「一緒に変えていこう」 武内氏「もう一度県全体に光」 小川氏「経済発展させていく」

候補者とともに気勢を上げる支持者たち=21日午前、福岡市

 21日告示された知事選は、共産党県委員会副委員長の篠田清氏(70)、元厚生労働官僚の武内和久氏(47)の2新人と、3選を目指す現職の小川洋氏(69)の争いになった。早速、県内を回り政策を訴えた3氏。

2019 3/22 6:00
政治

武内、小川両氏の出陣式、北九州市副市長が出席

 知事選が告示された21日、無所属新人の元厚生労働官僚武内和久氏(47)=自民推薦=と、現職で3選を目指す小川洋氏(69)が北九州市内で出陣式を行い、市からは副市長がそれぞれ出席した。北橋健治市長は20日の定例記者会見で「公務で(自分が)出席することはないと思うが、副市長の出席を含め調整中だ」と発言していた。

2019 3/22 6:00
政治

豪雨復旧、子育て、農漁業…「政策見極めたい」 有権者、期待と注文

候補者の出陣式で、拳を突き上げる支援者たち=21日午前、福岡市

 九州をけん引する役割を担う福岡県は、豪雨災害からの復興、農業と漁業の強化、宿泊税を含む観光産業の振興と、多岐にわたる政策課題を抱える。現新3氏による論戦の火ぶたが切られた知事選。

2019 3/22 6:00
政治

福岡、自民分裂3氏激突 統一選幕開け11知事選告示

 第19回統一地方選が21日、福岡、大分、大阪など11道府県知事選の告示で幕を開けた。現職8人、新人22人の計30人が立候補。

2019 3/22 6:00
政治

福岡自民真っ二つ 出陣式の顔触れ一変 統一地方選スタート

 福岡、大分を含む11道府県知事選が21日告示され、統一地方選がスタートした。福岡は、自民党国会議員の支援が3選を目指す現職と党推薦の新人に真っ二つに割れる分裂選挙に突入。

2019 3/21 6:29
政治

高島市長、新人武内氏を支援へ 21日告示 福岡知事選

 自民分裂選挙となった福岡県知事選(21日告示、4月7日投開票)で、福岡市の高島宗一郎市長(44)は20日、元厚生労働官僚の新人武内和久氏(47)=自民推薦=を支援する方針を固めた。市と県が対立する宿泊税導入について、武内氏が市税での徴収を訴えるなど政策が同市にとって最適と判断した。

2019 3/21 6:00
政治

宿泊税巡り三者三様 福岡知事選、公開討論会

公開討論会に出席した武内和久氏、小川洋氏、篠田清氏(左から順に)=20日、北九州市

 21日告示の福岡県知事選を前に、立候補を予定する現職の小川洋氏(69)、元厚生労働官僚で新人の武内和久氏(47)=自民推薦、共産党県委員会副委員長で新人の篠田清氏(70)=共産推薦=の無所属3氏が20日、北九州市で初の公開討論会に臨んだ。県と福岡市が対立する宿泊税問題については三者三様の考えで、意見を戦わせた。

2019 3/21 6:00
政治

3氏、福岡市で第一声へ 21日告示

 任期満了に伴う知事選は21日に告示され、17日間の選挙戦に突入する。3選を目指す現職の小川洋氏(69)と元厚生労働官僚で新人の武内和久氏(47)=自民推薦、共産党県委員会副委員長で新人の篠田清氏(70)=共産推薦=の無所属3人が立候補予定だ。

2019 3/21 6:00
政治

候補予定3氏が討論会 小川氏「県から市町村に配分」 武内氏「福岡市が取るべきだ」 篠田氏「いったん凍結し結論」

公開討論会で意見を交わす(左から)武内和久氏、小川洋氏、篠田清氏

 知事選に立候補を予定する3人が20日、北九州市で開かれた公開討論会で初めて顔をそろえ、論戦に臨んだ。県と福岡市が共に導入を主張する宿泊税を巡り、小川洋知事と武内和久氏は意見が真っ向から対立。

2019 3/21 6:00
政治

北九州市長、武内氏の政策評価 「意欲的で注目している」 知事選21日告示 支持は明言避ける

 県知事選(21日告示、4月7日投開票)を巡り、北九州市の北橋健治市長は20日、立候補を表明している元厚生労働官僚の新人武内和久氏(47)=自民推薦=の公約について「意欲的な政策があり、大変注目している」と評価した。定例記者会見で述べた。

2019 3/19 7:07
政治

宿泊税、知事選の争点に浮上 小川氏-県全体への配慮強調 武内氏-福岡市長の支援狙い

 21日告示の福岡県知事選(4月7日投開票)の争点に、県と福岡市で対立する宿泊税の導入問題が浮上している。現職の小川洋氏は県税での徴収を主張。

2019 3/16 6:00
政治

武内氏、前知事と街頭へ 都市部で無党派層に訴え

JR博多駅前で通行人に手を振る麻生渡前知事(左端)と、握手を求める武内和久氏(中央)

 自民党分裂選挙となった知事選は、21日の告示まで1週間を切った。自民推薦で元厚生労働官僚の新人武内和久氏の陣営では、後援会長を務める麻生渡前知事が15日、初めて街頭に立った。

2019 3/15 9:24
政治

【福岡県政点検】(4)観光・企業誘致 宿泊税決着見通せず

資生堂が九州初となる新工場を建設することが決まった久留米・うきは工業団地

 「国道3号線沿いの店にはたくさんの人が来てくれる。それをどうやって町内の山や海へ誘導していけるかだ」 7日、福岡市で開かれた「ふくおか観光地域リーダー共創塾」のプロジェクト発表会。

2019 3/14 11:30
政治

【福岡県政点検】(3)福祉 「働き方改革」導入に壁

本格的な機材で汗を流す「ヴェントゥーノ」の社員たち

 150キロのバーベル、ランニングマシン…。平日の夕方、本格的なトレーニングジムに現れた人たちが熱心に汗を流していた。

2019 3/14 6:00
政治

20日、北九州市で公開討論 福岡知事選の立候補予定者3人 宿泊税や県政課題テーマに

 21日に告示される県知事選(4月7日投開票)の立候補予定者による公開討論会(北九州青年会議所主催)が20日午後4時~6時、北九州市のリバーウオーク北九州・エナジーコートで開かれる。3選を目指す現職の小川洋氏(69)と、自民推薦の元厚生労働官僚の新人武内和久氏(47)、共産党県委員会副委員長の新人篠田清氏(70)の3人が、政策や県政課題について議論する。

2019 3/13 6:00
政治

因縁越え「誠拓」タッグ 福岡知事選 「麻生1強」への不満背景

山崎拓氏(左)の演説に耳を傾ける太田誠一氏(右から2人目)=12日、福岡県筑紫野市

 21日告示の福岡県知事選で、3選を目指す小川洋知事を応援しようと、自民党の山崎拓元副総裁と太田誠一元農相が12日、同県筑紫野市などで一緒に演説を行った。中選挙区時代に「誠拓戦争」と呼ばれる政争を繰り広げたライバル同士が手を握った格好。

2019 3/13 6:00
政治

【福岡県政点検】(2)1次産業振興 「稼ぐ農業」実現模索

収穫の最盛期を控え、あまおうの手入れに余念がない行弘司さん

 収穫の最盛期を控えたビニールハウスでは、イチゴの王様と呼ばれる「あまおう」が大きさ、色づきを競うにように、たわわに実っていた。「手を掛けただけ、結果が出る」。

2019 3/12 6:00
政治

【福岡県政点検】(1)災害復興 生活再建どう支える

寒水川の沿岸で、復旧時期が明示されないことへの不安を語る原田栄之助会長。被災前は周辺に住宅が点在していた

 「夏になるのが怖い。生活はどうなるのか」。

2019 3/12 6:00
政治

「IoT技術推進」 小川氏が政策発表 福岡知事選

 知事選(4月7日投開票)で3選を目指す現職の小川洋氏(69)が11日、福岡市内で記者会見し、選挙公約となる政策を発表した。誰もが住み慣れたところで「働く」「暮らす」「育てる」ができる地域社会の実現と、災害に強い基盤づくり、行財政改革と地方分権を大きな柱とした。

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR